仮想通貨考察

Allianzチーフエコノミストの発言 ”Bitcoinの価格は5,000ドル近くで安定すべきである”

ビットコインの下降トレンドの際に、主流のエコノミストにとって、ビットコインについて何か良いことを言うことは非常に一般的ではないが、モハマド・エル・エリアンはまた、例外的な発言をしています。

アリアンツのチーフ経済アドバイザーはインタビューの中で、仮想通貨は、過大評価されている可能性はあるが、死亡した訳ではないと発言しています。6月にすでに共有されていた事ですが、彼は特に、ビットコインは、購入価格が5,000ドルを超える資産であるとも発言しています。最新の声明では、エル・イーリアンは不必要な投機が以前の強気な購買行動をもたらし、不当な購買の狂気を引き起こしたのだと付け加えています。

彼は、Yahoo Financeの中で

「私たちが認識している事は、仮想通貨の採用が、仮想作通貨の提案者が望むほど大きく、また早く採用される事はないだろうという事です。 私は仮想通貨の採用というものが、すぐそこにあると思う、それは長い間持続されるだろう、そして、それは生態系において役割を果たすだろうと思います。しかし、仮想通貨は、多くの支持者が望むような通貨にはならないだろう」

この声明は、仮想通貨市場全体が堅調な弱気修正を受けている時期に到着しました。仮想通貨の時価総額は、今年の最高値をつけて以来、全体で80%も減少しています。ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、およびステラ(XLM)などのトップコインが、全体の損失に貢献しています。 現在、多くの方の目は、年間で低いレートである約5,800ドルのビットコイン価格が今後どうなっていくのかを見ています。実際、このビットコインのレートは、エル・エリアンの予想をわずか800ドル上回っている状態です。

Bitcoinのダウントレンド中に誰が何を言ったのか?

他の著名な金融専門家は、ビットコインの下降トレンドは今まで以上であり、その価値はエル・リアンの予想よりも低くなる可能性があると懸念しています。

ロンドンのFintech Weekを設立したLuis Carranza氏は、6月に、ビートコインは2018年に2500ドル近くで底を打ちそうだと発言しています。「4,500ドルで底を打つかもしれないが、2500ドルで底を打つのを妨げるものはない」と彼はExpress UKに語っでいます。

2008年の株式市場の暴落を予測した、アメリカのエコノミストで仮想通貨懐疑主義者である、ヌリエル・ルビニ氏は、ビットコインの価値は最終的には「ゼロまで下がる」と言いました。彼はさらに、イーサリアムのスマートコントラクトは、単に「カンガルー裁判所」をコントロールできるツールであると批判しています。

ETXキャピタルのアナリスト、ニール・ウィルソン(Neil Welson)は、前回のボトム・フォーメーションでは、規制緩和が近づくとすぐにビットコインは脱線するだろうと述べていました。「最近ビットコイン・ブルについての悪いニュースがあったので、当面の売却圧力は激しい。 落ちるナイフを捕まえようとするのは危険な試合だ」と彼はガーディアンに語っています。

同時に、ビットコインの短期的な見通しを支える多くの金融専門家もいます。ボン大学のJürgenvon Hagenは、非中央集権の資産の成功は、従来の通貨の限界に比例すると考えています。

「 もし中央銀行が発行した通貨が非常に不安定になると、仮想通貨は魅力的になるだろう。 金融システムで、現在仮想通貨がに広く使われているのは、原因ではなく不安定な結果である。」

ベンチャーキャピタル会社のデジタル通貨グループの創設者兼CEOであるバリー・シルベール氏は、ビットコインが6月に底を打ちをした後、仮想通貨はこれ以上下がらないだろうと語りました。「仮想通貨は、資産クラスとして、ここに存在しています…私は100%確信しているのですが、分散型の、非平等な形のお金がここにあります」と彼は発言しています。

BITPOINT

関連記事

  1. CNBCの「マッドマネー」のホストが、何故彼がビットコインに投資…
  2. ビットコインとブロックチェーンは、今や大きな2020年米国大統領…
  3. ビットコインは、過去最高の58,000ドルから20%下落
  4. Mad MoneyのJim Cramer氏は、金は彼を失望させ、…
  5. 売却があるにも関わらずビットコインは非常に強気。 これが$ 10…
  6. 市場サイクルの心理学:ビットコイン投資家は否定的になっているのだ…
  7. Twitterは、全てのアカウントをLightningWalle…
  8. XRPの値段は30日間で123%上昇し、Spark TokenA…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインクラッシュ2021:次に何が起こるだろうか?

先週、私はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を売却し、「ビットコイン:終了までの…

ビットコイン(BTC)が再び過大評価されている(そして、これは良いことです。)

ビットコインの主要な指標の1つは、ビットコインが既に底値に入っており、過大評価されている事を…

IMF:Bitcoinと他の仮想通貨の急速な成長は、グローバル金融システムに影響を与えるだろう

国際通貨基金(IMF)は、「Bitcoinと他の仮想通貨の急速な成長が、国際金融システムに影…

ビットコインは、過去最高値から20日間で最低値まで下落傾向を延長

(ロイター)-ビットコインは日曜日に6.39%下落して43,165.78ドルを付け、前日の終…

2019年2月以来、ビットコインのボラティリティが上昇。 また別の大きな値段の動きが差し迫っているのだろうか?

ビットコインが2019年の最低値の3,400ドルから最高値の13,800ドルまで急上昇したこ…

今週のトピック

ミレニアル世代の億万長者の内の大部分が、暗号通貨市場に大きく投資している。

CNBCミリオネア調査の結果は、ミレニアル世代が暗号通貨市場に、多額の投資をしている事を明ら…

人気記事

  1. 欧州市民(ヨーロッパ)は、ビットコイン銀行口座の利用が可能になる。
  2. ビットコインは、全ての投資ポートフォリオで少なくとも1%は必要です。
  3. 貴方のポートフォリオに、ビットコインを追加する事を検討していますか? 最初に、これらの3つの質問に答えてください。
  4. CNBCの「マッドマネー」のホストが、何故彼がビットコインに投資したかの理由を説明
  5. 仮想通貨購入者の後悔?仮想通貨の訴訟は、2017年以来、3倍へ
PAGE TOP