仮想通貨考察

ビットコインが5000ドルを超えて急上昇、しかし強気市場はまだ来ていない

ビットコインの値段は、2019年になって初めて5,000ドルを超え、他の主要な仮想通貨の値段も一緒に上昇させました。集団市場は急上昇し、1週間ぶりに初めて1,400億ドルを突破しました。 仮想通貨の大暴落に見舞われた多くの投資家は、彼らの仮想通貨の希望を再熱させ、そして今では強気市場が戻ってきていると信じています。 しかし、そうではないかもしれません。

例えば、中国で最も影響力のあるビットコイン億万長者で、有名な店頭取引業者(OTC)のトレーダーであるZhao Dong(趙東)氏は、これとは反対の見方をしています。 Zhao氏は「これは強気市場ではありません。」とWeiboの記事の中で3回繰り返しました。

彼は、「弱気市場は人々の忍耐力を消耗させ、強気市場は、ほとんどの投資家が保有を維持する事に失敗して市場を去った後に来るべきです。」と発言しました。

Zhao氏の主張によると、強気市場は、実際の市場価値が外部資金による合理的評価を上回る段階として定義されています。これは「バブルのステージ」としても知られています。このステージの際には、強気市場のパフォーマンスは華々しい状況であり、現在の市場のパフォーマンスをはるかに超えており、より長い期間継続します。

Zhao氏は、そのような強気市場が2年後に来ると信じています。

8btcによると、最近の毎日の20から50パーセントの利益は、長くは続かないでしょう。 様々な指標は、現在の値段の上昇傾向が上場資本によって動かされていることを示しています。 それは、強気市場というよりも、むしろ市場の修正であり、合理的な値段回帰の時期である可能性が高いです。

2015年1月から11月までの間に、ビットコインの時価総額が25億ドルから45.8億ドルに増加した時期と同様です。 これは、リバウンド期間と連結期間からなる、合理的な回帰期間になります。

現在、時価総額は57.1%増加し、562億ドルの底状況から883億ドルに回復しました。これは、2015年の回帰期間における利益の83%を占めている状況です。

これにより、ビットコインは弱気トレンドを終了し、合理的な回帰期間に入りました。 この期間中には、我々は、狭い範囲でビットコインの値段が頻繁に上下するのを目にするかもしれません。そして、このような状況はしばらく続き、多分6ヶ月から1年、または、もっと期間が長いかも知れません。

BITPOINT

関連記事

  1. 大規模なビットコイン取引所のハッキング事件が、Bithumbの傲…
  2. アナリストたちは、ビットコインが上向きの勢いを増すにつれて、近い…
  3. イーサリアムの値段(ETH)は、ビットコインが苦戦している間、さ…
  4. BitmainがIPOの申請後、ビットコインキャッシュの値段が大…
  5. アナリスト:ビットコインは、PayPalやVisaにとって「潜在…
  6. 10ビットコイン以上保有するビットコインアドレスの数が、過去最高…
  7. 億万長者Novogratz氏:アルトコインは2017年強気市場の…
  8. 1月28日トップ仮想通貨の値段状況:ビットコイン、イーサリアム、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

「30日間の無料仮想通貨レッスン」付きメールマガジン登録はこちらから

◆ビットコインを支える技術=「ブロックチェーン」とは何なのか?◆仮想通貨を生み出すマイニング…

イギリスのクラウドマイニング会社のArgoは、ボタンをクリックするだけでビットコインマイニングができるサービスを提供

ロンドンに本拠地を置くクラウドマイニング会社のArgoは、急速に成長するプラットフォームを利…

フィンテック ユニコーン企業のStripeがBitcoinとの決別から1年で220億ドルの評価を獲得

デジタルペイメント会社のStripeは、ビットコインとの決別について考え直すようには見えませ…

「Proof of Keys」のリーダーが、ビットコイン保有者に仮想通貨取引所を放棄するように促す

「Proof of Keys」のリーダーであるTrace Mayer氏は、ビットコイン保有者…

仮想通貨のICO案件の利益確定の考え方

仮想通貨という言葉がかなり認知されるようになり、実際にICO投資をされる方も増えてきたのではないでし…

今週のトピック

Fortune 500 の巨大企業がビットコインとビットコインキャッシュを採用し、仮想通貨を210万人の顧客に提供

フォーチュン500のハイテク企業であるAvnetは、仮想通貨での支払いを採用しており、顧客は…

人気記事

  1. カルダノ投資家は、ビットコインが下落する中ADAを売却。ADAは、32%下落
  2. Wechatがビットコインを禁止。Binance最高経営責任者(CEO)は、何故仮想通貨が強気なのかを説明
  3. 日本人に人気の海外取引所をまとめてみた
  4. Google検索:Bitcoin価格、株価の下落で金の検索が急増
  5. 全てのトップ仮想通貨が中程度の損失を出しているため、ビットコインは3,450ドル未満で推移
PAGE TOP