仮想通貨考察

Binanceでの上場廃止により、ビットコインSVから資本が流出し、ビットコインキャッシュ(ABC)が15%急上昇

仮想通貨業界では、最近のビットコイン SVとその支持者をめぐる論争が巻き起こっています。

論争は、主要な仮想通貨取引所であるBinanceのプラットフォームから、デジタル資産を上場廃止させるのに十分なものでした。 上場廃止の後、ビットコインキャッシュは、(これは、ビットコイン SVの分岐元のブロックチェーンですが)、片方の仮想通貨からの資金がもう一方の仮想通貨に流れ込んだ為、15%も急上昇しました。

ビットコインSVがBinanceから除外されたため、ビットコインキャッシュが15%急上昇

本日、BinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏は、Twitterを通じて、取引高で市場のリーダーの1つである彼の取引所が、12番目に市場規模が大きい仮想通貨であるビットコインSVを、直ちにリストから除外すると発表しました。

投資家がより安全な避難所を求めて、ビットコインSVから資産を逃がしたので、このニュースは、ビットコインSVの値段を7%も下落させました。 Binanceは、仮想通貨業界のトップ取引所の1つである為、このニュースは他の取引所もビットコインSVをリストから除外するというドミノ効果を引き起こす可能性があり、ビットコインSVを保有する取引所での懸念が高まる可能性があります。

この結果、売却行為の為、ビットコイン SVの値段は、約70ドルから65ドルに下落しました。 ビットコインSVは、元のビットコインのフォークであるビットコインキャッシュブロックチェーンのハードフォークの結果、誕生したものです。

ビットコインSVがニュースの影響を受けて下落した一方で、ビットコインSVの投資家が資金を抜いて、ビットコインキャッシュへ資金が逆戻りする為、ビットコインキャッシュの値段は、15%も急上昇しました。

ビットコインキャッシュは現在、2018年から2019年までの80ドル以下の値段から300%以上、急上昇しています。 Roger Ver氏が率いる仮想通貨のビットコインキャッシュは、ビットコインが4月初めに5,000ドルを回復した後、たった1日で価値がほぼ倍増しました。

一方、ビットコインSVは、ネガティブな報道と論争が原因で、現在の売却意識が劇的に強まり、史上最低値を記録しました。

仮想通貨アナリストのLuke Martin氏が指摘するように、資産は生き残るために交換が必要である為、Binanceがビットコイン SVを上場廃止した事は、理論的には仮想通貨資産に打撃を与える可能性があります。 特に業界のリーダーの1社による波及的な影響は、他の取引所がそれに追随し、ビットコインキャッシュのフォークであるビットコインSVをリストから除外する可能性があります。

ビットコインSVは、サトシのビジョンの略です。 ビットコインSVの支持者は、ビットコインSV(BSV)がビットコインの本来の真のビジョンであると主張しています。

ビットコインキャッシュのキャンプ側とビットコインSV支持者の間の「戦争」は、仮想通貨市場の混乱を引き起こした黒い白鳥の出来事であると言われています。何故なら、これは2018年の11月に強烈な売却衝動を引き起こし、結果的にビットコインの値段とその他の仮想通貨の市場を底辺の値段へ導いた為です。

BITPOINT

関連記事

  1. もし、Peter Schiff氏のアドバイスに従っていれば、ビッ…
  2. 仮想通貨市場が赤信号になるにつれて、ビットコインキャッシュは輝い…
  3. Mike Novogratz氏は、ビットコイン(BTC)にとって…
  4. この1つの重要な理由で、Binanceハッカーはビットコインのみ…
  5. モーニングスターの分析者:ビットコインやその他の仮想通貨資産は、…
  6. もし米国経済が「充電中」の場合、ビットコインについても同じ事が言…
  7. アナリストたちは、ビットコインが上向きの勢いを増すにつれて、近い…
  8. 報告書:中国はBitcoinを破壊する “能力…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインが赤字に転じるにつれて、イオス(EOS)の値段は弱気になる

この小さな弱気圧力が、仮想通貨の大幅な混乱を引き起こす可能性はかなり低いと思われます。 一部…

商品を購入しながらビットコインを獲得することが「新しいショッピング体験」である。

ビットコインを通してお金を稼ぐには、多くの方法があります。 現在、勢いを増しているモダリティ…

5月にビットコインを売り、去りますか? 5月の歴史的なビットコイン値段パフォーマンスの見方

史上初の仮想通貨であるビットコインは、値段を弱気市場で3,150ドルという安値をつけて、記録…

ICOって何?⇒仮想通貨を利用した新時代の資金調達方法

ICOっていう言葉を、聞く事も多いかと思います。日本でも、「ICOって儲かるらしいよ!」「今度、●●…

連邦準備制度議長は、ビットコインが金の最大の競争相手であると発言

「Jerome Powell said bitcoin is used as an altern…

今週のトピック

人気トレーダーによると、ビットコインは2020年5月にブレイクアウトするだろう。

移動平均(MA)は、トレンドの方向性を判断する為によく利用されます。 また、値段とその移動平…

人気記事

  1. スイス政府は、コロナウイルスで被害を受けた仮想通貨企業の1億300万ドルの救済を拒否
  2. 2019年2月以来、ビットコインのボラティリティが上昇。 また別の大きな値段の動きが差し迫っているのだろうか?
  3. CNBCが再びビットコインに対して強気に、ローカルトップを既に付けている可能性
  4. UFCのファイターAskren氏による世論調査:大半はビットコインを保持すると答え、これは金よりも高い
  5. 貴方の死後、保有している仮想通貨はどうなるか?
PAGE TOP