仮想通貨考察

東南アジアでは、AlchemyのPoSシステムを通してビットコインキャッシュの受け入れが拡大

決済およびテクノロジープロバイダーのAlchemyは最近、スタートアップのハイブリッド決済ソリューションの発売を発表しました。これは、仮想通貨と世界中の小売業者を結びつけることを目的としたプラットフォームです。 Alchemyの仮想通貨ソリューションは、120万人以上の加盟店に決済サービスを提供する有名なサードパーティ決済会社であるQfpayとの統合を特徴としています。 これまでのところ、AlchemyのPOS(Point of Sale)ソリューションは、日本、シンガポール、香港全体に導入されています。

AlchemyのハイブリッドPoSソリューションは、アジア全域で仮想通貨での支払いを可能にします

アジアおよびヨーロッパ中の多くの小売業者をカバーすると期待されている、新しい仮想通貨PoSソリューションがあります。 Alchemyは、ビットコインキャッシュ(BCH)を含む30を超える仮想通貨で支払うことができる支払いプロバイダーです。 同社の最近公開された発表では、支払いに利用される仮想通貨が仮想通貨のボラティリティを緩和する為に、現地の法定通貨で決済される事を説明しています。 つい最近、@ Bitcoincashcity氏のTwitterアカウントは、Alchemy PoSシステムでビットコインキャッシュ(BCH)を利用して、購入した人のビデオクリップを共有しました。



Alchemyによると、このスタートアップのハイブリッド支払いソリューションは、現在、シンガポール、日本、香港、また特定の中my西部グローバルアジア諸国と、Priceriteの地域で利用可能です。 この発表で、Alchemyが世界中に120万の加盟店を持つ決済会社であるQfpayと提携している事を明らかにしています。 今後数年間で、同社はタイ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、トルコ、アラブ首長国連邦、韓国、フィリピンに拡大すると発言しています。

仮想通貨は、金融および金融システムの再構築に役立つだろう

さらに、@ Bitcoincashcity氏のTwitterアカウントのツイートのように、Alchemyは中東、特にドバイで前進しようとしています。 「現在、ドバイのほとんどの地域の企業は、QfpayのPOSまたはQRコードで支払う事が可能です。」とAlchemyのプレスリリースで詳細に書かれており、「さらに、ブルジュハリファのチケット支払いのテクノロジーもQfpayによって提供されています。」と記載されています。

「[これ]は、仮想通貨を真にグローバル通貨にするために推進している為、グローバルな仮想通貨市場で、大きな変化をもたらしています。 Alchemyの共同設立者兼CEOであるPatrick Ngan氏は、次のように述べています。 「仮想通貨保有者は、投資目的に加えて、商品やサービスを購入する為に仮想通貨を利用できるようになった為、実生活の中での仮想通貨利用ケースになっています。」「我々は、Facebookのリブラ(Libra)などの新しい人気のある仮想通貨を統合し、仮想通貨の利用と流動性を促進します。」

スタートアップは、同社の主な目的は、仮想通貨を活用する決済サービスを必要とする国々を支援する事に集中することだと述べています。 Alchemyは、仮想通貨が世界中の経済発展と社会福祉を改善できると信じています。 「仮想通貨の広大な市場への重点に加えて、支払い手段として仮想通貨を利用する事は、多くの国の通貨および金融システムを再構築し、国内産業および金融サービスのアップグレードを実現する為の重要なソリューションです。」とAlchemyは主張しています。 支払いとテクノロジープロバイダーの販売者統合の発表は、下記を追加して結んでいます。

「仮想通貨によって引き起こされた金融革命は、多くの国の扉を開き、仮想通貨のアプリケーション展開を加速しました。」

BITPOINT

関連記事

  1. ビットコインは、近々強気相場を支持する大きな動きを見せるかもしれ…
  2. 4大会計会社のKPMGが発言:ビットコインなど仮想通貨は、「未だ…
  3. ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実
  4. ビットコインは35,000ドルに再び戻し、イーサリアムより良いパ…
  5. Fold社が、ビットコインの特典付きのVisaカードを発売
  6. 2021年に、5億ドル近くのビットコインが流出
  7. ビットコインの値段は、$ 12K越えを拒否された後に急落
  8. 年間最低水準へ促した11月の水準迄戻り、ビットコインとイーサリア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインが継続して下落ーどれくらいの値段まで下落するのか?

Bitcoinの大幅下落は月曜日(11月19日)も続き、ビットコイン値段は、午後半ばまでに4…

市場サイクルの心理学:ビットコイン投資家は否定的になっているのだろうか?

市場サイクルの様々なフェーズを推進する心理を描いた概略図が存在しており、ビットコイン市場の現…

英国のアーティストが19枚の絵画を490ビットコインで販売

英国のアーティストが、合計490ビットコインで19種類の絵画を販売したと発表しました。 この…

取引所の仮想通貨は、2020年の強気のビットコインを上回っている。

ビットコインは2020年に良好な状態で始まり、わずか1か月で35%以上の値段上昇を記録しまし…

ビットコイン現物取引とビットコイン先物取引とビットコインFXの違いをあなたは理解しているか?

よく質問でいただくのが「ビットコイン現物取引は理解できるが、ビットコイン先物取引とビットコインFXは…

今週のトピック

調査:10年以上の投資として、ビットコインまたはその他の仮想通貨資産を好むアメリカ国民は、わずか4パーセント

金融サービス会社であるBankRateが作成した調査によると、ビットコインと仮想通貨は、米国…

人気記事

  1. Meituは多くのビットコインとイーサリアムを購入し、総保有額を9,000万ドルにする
  2. USマーシャル(米連邦捜査局)は、没収された600以上のビットコインをオークションに出す
  3. ビットコインの値段は、半減期の後、70,000ドルに到達するだろうか?
  4. CNBCの「マッドマネー」のホストが、何故彼がビットコインに投資したかの理由を説明
  5. ビットコインの下落傾向は、弱気市場がうなり声をあげるにつれて2019年を通して続く可能性があります。 理由は、これらです。
PAGE TOP