仮想通貨考察

ビットコインは、金の44%のフラクタルの様に、7,000ドル以下へ下落するかも知れません。

ビットコインは、長い間金のデジタル版であると言われてきました。実際にこれは、価値の保存先、価値の移転先として長く利用され、希少性などのビットコインが賞賛されている多くの属性を備えている貴金属であると言われてきました。

ビットコインの値段も、金の値段チャートで見られるフラクタルにほぼ完全に同様の動きをしています。 もし、ビットコインの値段変動が今後もフラクタルに従う場合、時価総額また金のデジタル版として主要な仮想通貨であるビットコインが、近い将来に危険な暴落をする可能性があります。

金のフラクタルを追随するビットコインは、近い将来危険な暴落をする可能性がある。

デジタルゴールド(金のデジタル版)。 これは、暗号資産であるビットコインが、貴金属と同様の属性を多く共有している為、ビットコインに与えられた多くの称号の内の1つです。 どちらも価値を保存するために利用する事が出来、取引通貨として利用されており、最近、ビットコインはハードコーディングされたデジタルの希少性と、わずか2100万枚しかない供給量の為、金のような安全な避難所資産として売り込まれました。

ここ数週間、史上初の暗号資産であるビットコインが投資の世界の話題になっており、投資家へ、最低値から最近の最高値へと300%の利益をもたらし、世界的な経済的混乱に直面している中で、安全な避難所の議論の一部としての地位を固めました。ビットコインは、政府や伝統的な金融に対して、唯一最高のヘッジであるとさえ言われており、これは金以上であると言われています。

そして、世界的な景気後退が近づいているという恐怖が高まり続けると、現代の世界でこれまでに最も知られているビットコインと金の両方が相関的に値段上昇し、「安全な避難所資産としてのビットコイン」という追加の信用を与える事になります 。

ビットコインと金を詳細に見る投資家は、ビットコインの値段チャートに登場するフラクタルを発見しました。 2011年半ばの金値段のピークに続いて、2008年の大不況が好転し始めた際、金に対する強気市場の継続により、追加で3度のピークが生じました。これらの時には、ほぼ同じ値を付け、最高値のピークまたは最高値よりわずかに低い値段でした。

ビットコインの値段は、ローカルトップとして13,800ドルで拒否され、その結果として、追加のピークがそれぞれ12,000ドル前後に達しました。これは、金のフラクタルと同じです。 しかし、これは、次は市場がどのように動くのだろうかと仮想通貨投資家の背筋をいつもヒヤヒヤさせます。

金が大幅に下落する前の最後のピークに続いて、値段は1オンスあたり約1,800ドルでした。 そのピーク後の下落により、貴金属の値段は1,000ドルをわずかに上回る所まで暴落しました。これは、44%もの下落です。

万が一、ビットコインがこれまでの金と同様のフラクタルを続けていた場合、最新のピークである12,250ドルから44%低下すると、1ビットコイン当たりの値段が7,000ドルを下回り、約6,800ドルになります。この危険な大暴落は、既にボロボロの仮想通貨市場全体に恐怖とパニックを引き起こすでしょう。

BITPOINT

関連記事

  1. ラインの仮想通貨取引所が、ビットコインやイーサリアムに対抗して独…
  2. ビットコインは、猛烈な値段上昇の後3月以来、1日の最大暴落に直面…
  3. ビットコインは暴落するだろうか? 48,000ドルを下回らないと…
  4. 英国の窃盗犯がおのとハンマーを使ってビットコインATMを盗み、ビ…
  5. テクニカル指標はビットコイン(BTC)が値段上昇準備ができている…
  6. 中国のモバイル決済は「何故ビットコインが成功するかの理由」を示し…
  7. 暗号通貨クジラは、9つのアルトコインを保有していると発言し、ビッ…
  8. 仮想通貨トレーダー:ビットコインの値段が2019年に50%急落す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

カナダの大手住宅ローン仲介会社が現在、ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュを受け入れるようになっています。

トロントを拠点とする住宅ローン仲介会社であるMatrix Mortgage Globalは、…

JPモルガンアナリスト:ビットコインの値段はさらに下落する可能性があり、仮想通貨の価値が証明されていない状況

1月24日のロイター通信によると、JPモルガンのアナリスト達は、ビットコイン(BTC)が1,…

ビットコインは9,000ドル以下へ暴落し、トライアングルから外れる。

ニュースフラッシュ:ビットコイン(BTC)は、数か月ぶりに$ 9,000以下に暴落しました。…

何故、元JP Morganのビットコイン弱気市場発言をしていた者が、仮想通貨市場が大きく復活すると発言するのか?

2ヵ月前、JPモルガンのアナリストである、Nikolaos Panigirtzoglou氏は…

Binanceでの上場廃止により、ビットコインSVから資本が流出し、ビットコインキャッシュ(ABC)が15%急上昇

仮想通貨業界では、最近のビットコイン SVとその支持者をめぐる論争が巻き起こっています。…

今週のトピック

株式の第一人者であるJim Cramer氏は、記録的な高値の後に彼が隠し保有していたイーサリアムの半分を売却

著名な株式の第一人者であるJim Cramer氏は水曜日にCNBCの視聴者に対し、彼が隠し保…

人気記事

  1. 人気トレーダーによると、ビットコインは2020年5月にブレイクアウトするだろう。
  2. Bitcoinは大きな上昇気流の前に、最終的な値段の大きな揺れを経験したかもしれない
  3. Jim Rogers氏はビットコインを購入しなかった事を後悔しているが、政府が暗号通貨を非合法化する可能性があると警告
  4. ビットコインは金以上:ビットコインが、素晴らしい「デジタル不動産」である7つの理由
  5. 1月28日トップ仮想通貨の値段状況:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ
PAGE TOP