仮想通貨考察

ビットコインクラッシュ2021:次に何が起こるだろうか?

先週、私はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を売却し、「ビットコイン:終了までの時間」というタイトルの記事の中で、ビットコインが40,000ドルになるだろうと言いましたが、次の20%への神経は持ち合わせていませんでした。

私は40,000ドルが最も可能性が高い最高値であると思ったと言いましたが、分散の法則を守る為に売却しなければならなかったので、実際には気にしませんでした。

チャートは、下記の通りです。


「This was my prediction fro bitcoin’s top CREDIT: ADVFN」

ファイル名は「BTC最高値」とも呼ばれています。

11月に私は40,000ドルへの上昇と、おそらく5,000ドルまでの暴落について書きましたが、10,000ドルはおそらく十分に非情であり、20,000ドル未満の値段は、DCA(ドルコスト平均法)戦略で再び興味深い状況になります。まあ、私は千里眼があると主張しませんが、その状況は今後数年間でフォーブスでかなり良く見えるでしょう。

従って、私は次にどの様な事が起こるかという事を伝える事で、別のチケットを獲得したいと思います。率直に言って、今回のビットコインの急上昇はこれで終了だと思います。

暗号通貨は、今や投資ではなく取引状況であり、長い間その様な状況を維持するでしょう。値段は色々変動する可能性があり、おそらく上昇すると思いますが、最近の高値をはるかに超える可能性は低い状況であり、また40,000ドルから50,000ドルのレベルを維持または上回る可能性は非常に低いです。BTCは、2024年に予定されている次の半減期になるまで、次の大幅な高値は付けないでしょう。それにより、我々は別の世界を見る事になります。私は、2017年のバブルの上昇が繰り返されたように、ビットコインは2017年に受けた大暴落を繰り返すと思います。

警告です:もし、大きなインフレが起こる場合、ビットコインの値段予測は無関係です。貴方がインフレ調整の複雑さと曖昧さを望まない限り、絵は千の言葉を描き、どんな大きさのインフレもどんな予測も歪めてしまいます。

それはさておき、BTCは35,000ドルと私が書いているように、昨日の30,000ドルから少し上昇しています。

ビットコイン信者は言うでしょう、ビットコインは、このようになっていきます。今では$ 200,000まで値段上昇しています。 悲しいこ事に、私は、そのような状況は起こらないと思います。米国のM1(現金)はわずか7兆ドルであり、Covid以前は、わずか4兆ドルであった事を覚えておくと良いです。ビットコインは、今後数か月でそのような規模と競合しない為、関連するタイムスケールで、1ビットコイン当たり$ 200,000が目的地になる可能性はほとんどありません。

売却するのが悲しく、翌日再度、イーサリアムを購入しましたが、日曜日に、激しいボラティリティによってラックに引き伸ばされる事をあきらめるという幸運な決断をした後、売却しました。イーサリアムは、前回のバブルの時と同様に、ビットコインの最高値から数週間は値段上昇する可能性があります。心配しているが情熱的なビットコイン保有者は、ビットコインのクラッシュからの一時的な安全性があると信じて、ビットコインをイーサリアムに交換する可能性があります。私は先週その方法を取りましたが、それは単にギャンブルであり、私が書いているようにイーサリアムは、短期的にかなり上手く持ちこたえていますが、歯を蹴られないように逃げるのに間に合いました。

これが前回のETH対BTCのプレイ方法であり、イーサリアムの遅れを見る事ができます。


「Bitcvoin vs Ethereum in the last peak CREDIT: ADVFN」

もし、貴方はそのゲームを試してみたいと思ったら、それはありますが、私にとっては、取引をする神経は私の髪の色を茶色でなくしてしまいます。ビットコインとイーサリアムの共同の運命は、ビットコインが金であるのに対し、イーサリアムはプラットフォームであり、「分散型アプリ」のコアブランドであり、エンジニアリングである為、今後数か月で動きが分裂するでしょう。イーサリアムは、もはやビットコインにその将来を負っている訳ではありません。

一方で、私はビットコインがフラグを立て始め、$ 20,000を下回り始める考えています。おそらく私はこの2万ドルという数字の値段で、2024年と次の半減期に向けて再び少しずつビットコインを購入し始める予定です。

たとえBTCが60,000ドルで高値と高値圏を取り戻したとしても、実際に私はこのような事はありそうもないと思っていますが、上昇チャンスはDeFiにあり、投資を倍数にする素晴らしい機会のカーニバルがあります。

そこは私が行った場所であり、大きな嵐が過ぎると直ぐに、ビットコインとイーサリアムの値段が何であれ、トークンを取得します。

それがあったとしても、BTCとETHのメリットは制限されていますが、「分散型ファイナンス」では、多くのトークンに未だ急上昇するチャンスが残っています。

BITPOINT

関連記事

  1. 調査:10年以上の投資として、ビットコインまたはその他の仮想通貨…
  2. リップル社は、マネーグラムの株式の33%を売却している
  3. フランス市民が、ビットコイン詐欺被害で3000万ユーロを失う
  4. Paxfulユーザーは数週間で、ビットコイン150万ドル分をテザ…
  5. CoinbaseとCash アプリが、ビットコインを簡単に購入す…
  6. ビットコインの値段は、本当の底値を見る前に1,000ドル下落する…
  7. SquareのJack Dorsey氏は、ビットコイン規制に反対…
  8. ドイツ第2位の証券取引所が、ビットコインのスポット取引を開始

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

アナリスト:ビットコインは、PayPalやVisaにとって「潜在的に破壊的な物」

ビットコインやその他の仮想通貨は、まだPayPalやクレジットカードに代わる支払い方法として…

仮想通貨市場アップデート:仮想通貨は控えめな利益を出しながら週がスタート

デジタル資産である仮想通貨の値段は、12月17日(月曜日)にわずかな改善を見せています。これ…

ビットコインとブロックチェーンは、今や大きな2020年米国大統領選挙議題となっている。

ビットコイン、暗号通貨、およびブロックチェーンの認識は、ビットコインの壮大な2017年の強気…

「あまりにも車は多すぎるが、BTCは十分な量があるわけではない」 – ビットコインの為にモーガンクリーク創業者がランボルギーニを売りに出す

デジタル資産管理基金のMorgan Creek Capital Managementの創設者…

ビットコインの値段は40,000ドルへ急上昇し、わずか約3週間で2倍になる

世界で最も有名な暗号通貨であるビットコインは、木曜日の午後に40,000ドルを超える史上最高…

今週のトピック

誰かがビットコインで10億ドル分を移動させ、誰もその理由を知らない。

先週、未知の人物またはグループが、1回の取引で10億ドル以上の価値のある94,505ビットコ…

人気記事

  1. 28のビットコインマイニング会社がキルギスタンで電力供給停止状況に直面
  2. 仮想通貨FX取引ができるVirtueForexで実際に口座開設をしてビットコインFX取引をしてみた
  3. アルゼンチンの中央銀行がインフレを防ぐ能力がない為、人々はビットコインに注目するようになっている。
  4. どうすれば、ビットコインが1000万ドルに到達し、世界の債務問題を解決するか?
  5. ビットコインは、別の主要なマイルストーンを超えてからわずか数週間で34,000ドル越え
PAGE TOP