仮想通貨考察

ビットコインは$ 30,000を下回り、急落を継続して2021年を開始

キーポイント
● ビットコインは木曜日に15%暴落し、30,000ドルを下回りました。
● デジタル通貨は、1月7日に40,000ドルを超えた2週間前までの値段に引き裂かれました。
● 現在、過去最高値から30%値段が安い状況です。

昨年に価値が4倍になった後、暗号通貨のビットコインが2021年の暴落を続けた為、ビットコインは木曜日に30,000ドルを下回りました。

CoinDeskのデータによると、デジタル通貨は17%下落して29,246.77ドルになり、暗号市場から約1,000億ドルが消失しました。今月初めに41,940ドルで最高値に達して以来、現在は30%以上下落しています。

ハッキリした理由もなく起こった直近の暴落は、実際の世界では、利用している人がまだ限られている状況にも関わらず、近年デイトレーダーに人気のある投資となっているビットコインのボラティリティを強調しています。ビットコインは2020年に300%以上上昇し、現在の値段周辺で最終値を締めくくりました。

暗号通貨の市場規模でビットコインに次ぐデジタル通貨であるイーサリアムは、木曜日にビットコイン以上に暴落し、22%下落して1053.80ドルを付けました。CoinDeskによると、現在、今週初めの最高値から27%下回っています。イーサリアムは、昨年471%上昇しました。

ジョー・バイデン大統領は、米商品先物取引委員会の前会長であり、元ゴールドマン・サックスのGary Gensler氏を証券取引委員会の次期会長に選出しました。Gary Gensler氏は、2018年からマサチューセッツ工科大学で暗号通貨について教えていました。

BITPOINT

関連記事

  1. アナリストは、ビットコインがキーレベルを超えた後、800%上昇す…
  2. CNBCが再びビットコインに対して強気に、ローカルトップを既に付…
  3. ビットコイン購入者の波は、売却する事に興味がないようです:オンチ…
  4. 欧州中央銀行は、ビットコインが優れている理由を示す
  5. JPMorganがビットコインの値段調整について警告し、BTCが…
  6. ビットコインは初めて58,000ドルを超える。年初来の利益は98…
  7. ビットコインが8,300ドルまで上昇した後、何故アナリストが9,…
  8. 米国が同盟国と協力してランサムウェア危機の中で、外国の暗号通貨取…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

JPモルガンアナリスト:ビットコインの値段はさらに下落する可能性があり、仮想通貨の価値が証明されていない状況

1月24日のロイター通信によると、JPモルガンのアナリスト達は、ビットコイン(BTC)が1,…

グレイスケールのビットコインポートフォリオは2020年に90%増加し、現在45億ドルに相当

取引所で取引されている、ビットコインに独占的に投資している暗号通貨ファンドである、グレイスケ…

10月はビットコインオプションにとって、大きな利益を出す月でした

The Block Researchがまとめたデータによると、ビットコインオプションへの興味は、10…

第2四半期に、世界のXRP取引量が98%急増:レポート

リップルの第2四半期のレポートによると、時価総額で6番目に大きい暗号通貨であるXRPは、今年…

暗号通貨市場は、歴史上最大の週毎での機関投資家の資金が入るにつれて、SolanaとCardanoが支配的

デジタル資産マネージャーのCoinSharesは、先週、暗号市場はこれまでに記録された最大の…

今週のトピック

DMMビットコインの口座開設方法・ビットコイン購入方法・日本円出金方法

今回は、DMMビットコインの利用方法についてご説明します。口座開設方法1.口座開設をクリ…

人気記事

  1. 169年間続く老舗のMassMutualがビットコインに1億ドルを投資
  2. IMF:Bitcoinと他の仮想通貨の急速な成長は、グローバル金融システムに影響を与えるだろう
  3. 日本人に人気の海外取引所をまとめてみた
  4. ビットコインは、金の44%のフラクタルの様に、7,000ドル以下へ下落するかも知れません。
  5. Citi レポート:ビットコインが主要なグローバルデジタル通貨になる可能性
PAGE TOP