仮想通貨考察

ビットコインは、その存在後の94%以上で利益を出している

「過去のパフォーマンスは、将来の結果を保証するものではありません。」という警告を我々は皆聞いた事があります。しかし、ビットコインのような資産が、その存在後の94%以上にわたって利益を生み出した場合、この警告を無視する事は、困難です。

これは、ビットコイン(BTC)の場合、まさにビタリと当てはまります。ビットコイン(BTC)は、わずか10年以上前からの仮想通貨であり、過去最高の値を打ち砕いた歴史があります。

ビットコインの素晴らしい実績

LookIntoBitcoinによって集められたデータによると、ビットコインは今日(2019年11月7日)で約3,368日間追跡可能な値段の記録があります。 この期間の内、ビットコインは合計3,170日間で利益を出し、一方赤字の日数は、わずか198日間でした。

これは、ビットコインの現在の値である約9,200ドルよりも低い値があった日数を調べる事で計算されます。 これに基づくと、もし投資家が取引日数を通じて94%以上の日でビットコインを購入し、今日まで保有していた場合、その投資は利益になります。

上記のチャートを見ると、緑色で示されているグラフの線の部分は、ビットコインが現在の値段よりも低く評価された日を表しています。 一方で逆に、赤で表示されている部分は、ビットコインが現在の値段よりも高く評価された日を示しています。

このグラフによると、最初の7年間でビットコインを購入した人は、誰でも大きな利益を得た事は明らかです。 しかし、2017年12月末、2018年初頭、2019年半ばのどこかでビットコインを購入した人は、現時点では損している可能性があります。

数字を見る

しかし、ビットコインはその歴史の大部分で利益を出してきましたが、実際に投資家がこの機会を利用したかどうかについてはあまり洞察を提供していません。 結果的に、ビットコインの取引量は、ビットコインが2017年に史上最高値を付けた際に、年間最高値に達し、今年初めに13.8万ドルに達した時も、ピークに達しました。 このような状況の為、これらの期間中に膨大な数の新規投資家が市場に参入した可能性があり、彼らが今日までまだビットコインを保有している場合、損失を出しています。

幸運なことに、IntoTheBlockは、ユニークなウォレットトラッキングツールを提供しており、ビットコイン保有者のどの部分が利益をだしているか、また損をしているかを正確に判断できます。 ほぼ2800万のビットコインアドレスを追跡し、取引履歴全体の残高の値を計算する事で、IntoTheBlockは各ウォレットが現在利益をだしている、損失をだしている、またはトントン状況であるかどうかを判断する事が可能です。

現状では、合計2,040万個のアドレスが利益を出していると見なす事ができますが、一方で損失をだしているのは、わずか550万個のアドレスのみです。 これは、現在、わずか19.8%が損失を出しているのと比較して、ビットコイン保有者の約73.1%が緑になっている(利益を出している)事を意味しています。

BITPOINT

関連記事

  1. 1月28日トップ仮想通貨の値段状況:ビットコイン、イーサリアム、…
  2. 仮想通貨市場は大規模な売りービットコインが2018年初めて、$5…
  3. ビットコイン対 NASDAQ 100:パンデミックの期間中にそれ…
  4. Allianzチーフエコノミストの発言 ”Bitcoinの価格は…
  5. ビットコインのライバル、 Stellar(ステラ)で何が起こって…
  6. ビットコインの大物であるMike Novogratz氏が、パンデ…
  7. 高級なUSホテルグループが現在、ビットコイン、ドージコイン、その…
  8. 短期の強気トレンドが続くにつれて、アルトコインはビットコインから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインは600ドル以上下落し、10,000ドル近くに値段を戻す。

ビットコインは、12時間弱の間に600ドル以上下落しました。 新しい弱気の勢いにより、ビット…

人気トレーダーによると、ビットコインは2020年5月にブレイクアウトするだろう。

移動平均(MA)は、トレンドの方向性を判断する為によく利用されます。 また、値段とその移動平…

台湾No.1取引所「BitoPro」の口座開設方法・入金方法・出金方法

BitoPro(ビトプロ)での口座開設方法1.BitoProサイトにアクセスしましょう。(※…

英国の窃盗犯がおのとハンマーを使ってビットコインATMを盗み、ビットコインを盗もうとする

最も面白い出来事の1つとして、英国のNorthamptonエリアの食料品店にあるBitcoi…

週の終わりまでに、ビットコインの値段が18%上昇する理由

先月見られたビットコインの6,600ドルへの急激な下落は、多くのトレーダーを驚かせました。 …

今週のトピック

ラインの仮想通貨取引所が、ビットコインやイーサリアムに対抗して独自トークンを表示

日本のメッセージング大手であるLINEによって立ち上げられた仮想通貨取引所のBitboxは、…

人気記事

  1. Wechatがビットコインを禁止。Binance最高経営責任者(CEO)は、何故仮想通貨が強気なのかを説明
  2. ビットコインのライトニングネットワークを利用した仮想通貨ATMの支払いが、間もなく現実のものになる可能性がある
  3. 水曜日に暗号通貨の値段が下落した為、ビットコインマイナーの株が急落
  4. 偽のビットコイン(BTC)プレゼントで、U.Todayになりすましている詐欺師
  5. リップル社は、マネーグラムの株式の33%を売却している
PAGE TOP