仮想通貨考察

ビットコインは、その存在後の94%以上で利益を出している

「過去のパフォーマンスは、将来の結果を保証するものではありません。」という警告を我々は皆聞いた事があります。しかし、ビットコインのような資産が、その存在後の94%以上にわたって利益を生み出した場合、この警告を無視する事は、困難です。

これは、ビットコイン(BTC)の場合、まさにビタリと当てはまります。ビットコイン(BTC)は、わずか10年以上前からの仮想通貨であり、過去最高の値を打ち砕いた歴史があります。

ビットコインの素晴らしい実績

LookIntoBitcoinによって集められたデータによると、ビットコインは今日(2019年11月7日)で約3,368日間追跡可能な値段の記録があります。 この期間の内、ビットコインは合計3,170日間で利益を出し、一方赤字の日数は、わずか198日間でした。

これは、ビットコインの現在の値である約9,200ドルよりも低い値があった日数を調べる事で計算されます。 これに基づくと、もし投資家が取引日数を通じて94%以上の日でビットコインを購入し、今日まで保有していた場合、その投資は利益になります。

上記のチャートを見ると、緑色で示されているグラフの線の部分は、ビットコインが現在の値段よりも低く評価された日を表しています。 一方で逆に、赤で表示されている部分は、ビットコインが現在の値段よりも高く評価された日を示しています。

このグラフによると、最初の7年間でビットコインを購入した人は、誰でも大きな利益を得た事は明らかです。 しかし、2017年12月末、2018年初頭、2019年半ばのどこかでビットコインを購入した人は、現時点では損している可能性があります。

数字を見る

しかし、ビットコインはその歴史の大部分で利益を出してきましたが、実際に投資家がこの機会を利用したかどうかについてはあまり洞察を提供していません。 結果的に、ビットコインの取引量は、ビットコインが2017年に史上最高値を付けた際に、年間最高値に達し、今年初めに13.8万ドルに達した時も、ピークに達しました。 このような状況の為、これらの期間中に膨大な数の新規投資家が市場に参入した可能性があり、彼らが今日までまだビットコインを保有している場合、損失を出しています。

幸運なことに、IntoTheBlockは、ユニークなウォレットトラッキングツールを提供しており、ビットコイン保有者のどの部分が利益をだしているか、また損をしているかを正確に判断できます。 ほぼ2800万のビットコインアドレスを追跡し、取引履歴全体の残高の値を計算する事で、IntoTheBlockは各ウォレットが現在利益をだしている、損失をだしている、またはトントン状況であるかどうかを判断する事が可能です。

現状では、合計2,040万個のアドレスが利益を出していると見なす事ができますが、一方で損失をだしているのは、わずか550万個のアドレスのみです。 これは、現在、わずか19.8%が損失を出しているのと比較して、ビットコイン保有者の約73.1%が緑になっている(利益を出している)事を意味しています。

BITPOINT

関連記事

  1. 経済変化の境界を押し進める:アフリカでは、Bitcoinは交換の…
  2. BiteBTC.comが、Proof of Keysイベント日に…
  3. ビットコイン先物建玉が35億ドルに到達; 上昇傾向は続くのだろう…
  4. ビットコインからブレグジットまで:投資家が2019年に注意すべき…
  5. カルダノ投資家は、ビットコインが下落する中ADAを売却。ADAは…
  6. Mike Novogratz氏は、ビットコイン(BTC)にとって…
  7. 調査:「無知な」ミレニアル世代の43%が株式市場より仮想通貨取引…
  8. 年間最低水準へ促した11月の水準迄戻り、ビットコインとイーサリア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

HSBC銀行は香港のATMを閉鎖し、ビットコインはこの問題を修正する

国際的な銀行大手であるHSBCは、反政府抗議者からの破壊行為により、香港の19のATMクラス…

元ECB総裁の声明は、ビットコインが経済に影響を与える事を示している。

多くの仮想通貨愛好家がビットコインのような仮想通貨の将来の強気な評価と、それが法定通貨から取…

著名なアナリストは、ビットコインがより高い値段をターゲットにする準備ができていると考えています。

昨日、買い圧力が流入した後、ビットコインは上昇の勢いを維持することができ、最近の急騰以来、顕…

イーサリアムの値段チャートは、ビットコインに対して1000%の利益を得る可能性があるパターンを示している。

2017年にビットコインが大流行して主流メディアになった際、この期間に別の仮想通貨も急増しま…

重要な指標は、ビットコインを蓄積する時が来た事を示していますが、底値はまだ先です。

昨日見られた大きなボラティリティにも関わらず、ビットコインは約7,200ドルで安定しました。…

今週のトピック

ビットコインを支える技術=「ブロックチェーン」とは何なのか?

2009年にナカモト・サトシという匿名の人物がビットコインを支える技術としてブロックチェーンを論文で…

人気記事

  1. ビットコイン投資家が心配するべきではない5つの理由
  2. ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実
  3. ビットコインは仮想通貨トレードが横バイ状況で8,000ドルを維持できず、株価は最近の急上昇後に転落
  4. BiteBTC.comが、Proof of Keysイベント日にデータセンターの火災を訴える:詐欺の出口だろうか?
  5. 強気相場はそのまま:長期的なビットコイン値段インジケーターは、ロングを維持
PAGE TOP