仮想通貨考察

上位の仮想通貨がわずかなマイナスであったため、ビットコインは$3,630近辺を維持

2月17日日曜日 – トップ20の仮想通貨の大部分は、プレス時にその日小さな損失を報告しています。 Coin360のデータによると、ビットコイン(BTC)は再度3,650ドル台を切りました。


「Market visualization from Coin360」

CoinMarketCapのデータによると、プレス時には、ビットコインは日中の0.18パーセント下落し、日中の最高値である3,680ドルの後、約3,631ドルで取引されています。 週間チャートを見ると、ビットコインは主に先週は同水準で取引されています。 現在の値段は、ビットコインが週の始めにつけた3,643ドルよりも約0.3%低い値段になっています。


「Bitcoin 7-day price chart. Source: CoinMarketCap」

イーサリアム(ETH)は、時価総額で最大のアルトコインとしての地位を再び取り戻しました。現在の時価総額は約132億ドルです。 2番目に大きいアルトコインであるリップル(XRP)は、時価総額が約123億ドルです。

イーサリアムは、過去24時間で約2パーセント上昇した、この日の最大のトップ20の仮想通貨の中の1つです。 プレス時では、イーサリアムはその日123ドルでの取引が始まった後、約126ドルで取引されています。 週間チャートでは、イーサリアムは着実な値段上昇を見せており、現在の値段は、1週間の始めの値段である117ドルから7%以上、上昇しています。


「Ethereum 7-day price chart. Source: CoinMarketCap」

リップルは、プレス時に24時間で0.5%下落し、現在は約0.30ドルで取引されています。 週間チャートでは、リップルは横ばいで取引されています – 現在の値段は、リップルがその週の始めにつけた0.303ドルより1パーセント低い値段なっています。


「Ripple 7-day price chart. Source: CoinMarketCap」

トップ20の仮想通貨の中で、イーサリアム以外で上昇した仮想通貨は、0.65%上昇したIota(MIOTA)、2.8%上昇したNeo(NEO)、そして1.7%上昇したMaker(MKR)です。

デジタル通貨投資会社BKCM LLCの創設者で最高経営責任者(CEO)であるBrian Kelly氏は、Cointelegraphとの最近のインタビューの中で、「現在ビットコインは、約50%過小評価されています。」と発言しました。

また、最近のニュースとして、ノルウェーのアナーコ資本家であるリベルスタッドは、ブロックチェーンを利用したスマートシティプラットフォームに固有の仮想通貨を公式の交換手段として採用しました。

BITPOINT

関連記事

  1. もし、Peter Schiff氏のアドバイスに従っていれば、ビッ…
  2. ビットコインのライバル、 Stellar(ステラ)で何が起こって…
  3. 貴方のポートフォリオに、ビットコインを追加する事を検討しています…
  4. CoinbaseとCash アプリが、ビットコインを簡単に購入す…
  5. ビットコインの値段は、半減期の後、70,000ドルに到達するだろ…
  6. イーサリアムの値段チャートは、ビットコインに対して1000%の利…
  7. 仮想通貨の更新:ビットコインの下落、イーサリアムの上昇、投資家は…
  8. 裕福な投資家は、ビットコイン基金を前に準備するだろうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインは金以上:ビットコインが、素晴らしい「デジタル不動産」である7つの理由

ビットコイン自体は、急速にデジタル化が進む世界において、最初の「デジタル資産」として急速に浮…

ブロックチェーンウォレット(Block Chain Wallet)の作成方法

ブロックチェーンウォレット公式サイトhttps://blockchain.info/ja/wal…

ChainLinkは、開発者の活動においてビットコインを上回っている為、絶好調で急上昇しています。

ChainLinkは、開発者の活動が値段と連動して急上昇している為、期待に反し続けています。…

ビットコインの優位性は、実際にはるかに強く、80%以上のシェアを占めている

数年前には、ビットコインは、仮想通貨分野で100%の市場シェアを持つ唯一のデジタル資産であり…

Bitcoin利用可能なATMが、アメリカのユタ州のいたるところに出現

最近ATMを利用したことがある場合は、仮想通貨を利用するオプションがある事に気づいたかもしれ…

今週のトピック

これから価格が上がる仮想通貨の銘柄発表(初級者編)

読者の皆様から「とにかく価格が上がる仮想通貨の銘柄を教えてください」という問い合わせを毎日のようにい…

人気記事

  1. セキュリティコンサルタントの発言:貴方のビットコイン(BTC)は「気候賠償金」の支払いの為に押収されるべきである。
  2. 台湾No.1取引所「BitoPro」の口座開設方法・入金方法・出金方法
  3. ビットコインは5,000ドル未満まで崩壊する準備ができているのだろうか? 市場サイクルフラクタルは、そう想定しています。
  4. CoinbaseとCash アプリが、ビットコインを簡単に購入する方法で最高評価の立場を維持
  5. ビットコインが大暴落ー仮想通貨市場で何が起こっているのか?
PAGE TOP