仮想通貨考察

上位の仮想通貨がわずかなマイナスであったため、ビットコインは$3,630近辺を維持

2月17日日曜日 – トップ20の仮想通貨の大部分は、プレス時にその日小さな損失を報告しています。 Coin360のデータによると、ビットコイン(BTC)は再度3,650ドル台を切りました。


「Market visualization from Coin360」

CoinMarketCapのデータによると、プレス時には、ビットコインは日中の0.18パーセント下落し、日中の最高値である3,680ドルの後、約3,631ドルで取引されています。 週間チャートを見ると、ビットコインは主に先週は同水準で取引されています。 現在の値段は、ビットコインが週の始めにつけた3,643ドルよりも約0.3%低い値段になっています。


「Bitcoin 7-day price chart. Source: CoinMarketCap」

イーサリアム(ETH)は、時価総額で最大のアルトコインとしての地位を再び取り戻しました。現在の時価総額は約132億ドルです。 2番目に大きいアルトコインであるリップル(XRP)は、時価総額が約123億ドルです。

イーサリアムは、過去24時間で約2パーセント上昇した、この日の最大のトップ20の仮想通貨の中の1つです。 プレス時では、イーサリアムはその日123ドルでの取引が始まった後、約126ドルで取引されています。 週間チャートでは、イーサリアムは着実な値段上昇を見せており、現在の値段は、1週間の始めの値段である117ドルから7%以上、上昇しています。


「Ethereum 7-day price chart. Source: CoinMarketCap」

リップルは、プレス時に24時間で0.5%下落し、現在は約0.30ドルで取引されています。 週間チャートでは、リップルは横ばいで取引されています – 現在の値段は、リップルがその週の始めにつけた0.303ドルより1パーセント低い値段なっています。


「Ripple 7-day price chart. Source: CoinMarketCap」

トップ20の仮想通貨の中で、イーサリアム以外で上昇した仮想通貨は、0.65%上昇したIota(MIOTA)、2.8%上昇したNeo(NEO)、そして1.7%上昇したMaker(MKR)です。

デジタル通貨投資会社BKCM LLCの創設者で最高経営責任者(CEO)であるBrian Kelly氏は、Cointelegraphとの最近のインタビューの中で、「現在ビットコインは、約50%過小評価されています。」と発言しました。

また、最近のニュースとして、ノルウェーのアナーコ資本家であるリベルスタッドは、ブロックチェーンを利用したスマートシティプラットフォームに固有の仮想通貨を公式の交換手段として採用しました。

BITPOINT

関連記事

  1. アルゼンチンの中央銀行がインフレを防ぐ能力がない為、人々はビット…
  2. 最初のベントレーがアメリカで、ビットコインで購入される
  3. 専門家の意見:Blockchain の仕事は今やより高い給料にな…
  4. 仮想通貨のICO案件の利益確定の考え方
  5. ビットコインが5000ドルを超えて急上昇、しかし強気市場はまだ来…
  6. 4大会計会社のKPMGが発言:ビットコインなど仮想通貨は、「未だ…
  7. 誰かがビットコインで10億ドル分を移動させ、誰もその理由を知らな…
  8. 1月28日トップ仮想通貨の値段状況:ビットコイン、イーサリアム、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

もし、2015年以降、毎日1ドルのビットコインを購入していたら、現在これ程の金額の価値になっていた。

もし、過去5年間に毎日1ドルをビットコインに投資した場合の金額を聞きたくない場合は、目をそら…

ビットコインが赤字に転じるにつれて、イオス(EOS)の値段は弱気になる

この小さな弱気圧力が、仮想通貨の大幅な混乱を引き起こす可能性はかなり低いと思われます。 一部…

「30日間の無料仮想通貨レッスン」付きメールマガジン登録はこちらから

◆ビットコインを支える技術=「ブロックチェーン」とは何なのか?◆仮想通貨を生み出すマイニング…

仮想通貨の値段予測:ビットコイン、リップル、ライトコイン-アメリカンラップ-3月9日

ビットコイン値段分析:エリオット波動の高調波が再び発生!現在パターンの底が破られた為…

商品を購入しながらビットコインを獲得することが「新しいショッピング体験」である。

ビットコインを通してお金を稼ぐには、多くの方法があります。 現在、勢いを増しているモダリティ…

今週のトピック

裕福な投資家は、ビットコイン基金を前に準備するだろうか?

今週のニュースは、Fidelity Investmentsがビットコインに焦点を当てたファン…

人気記事

  1. BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法・ビットコイン購入方法・日本円出金方法
  2. ビットコインクジラは、ウォレット間で49億ドル分を移動させる(コストは64セントのみ)
  3. ビットコインからブレグジットまで:投資家が2019年に注意すべきこと
  4. もし、2015年以降、毎日1ドルのビットコインを購入していたら、現在これ程の金額の価値になっていた。
  5. 「あまりにも車は多すぎるが、BTCは十分な量があるわけではない」 – ビットコインの為にモーガンクリーク創業者がランボルギーニを売りに出す
PAGE TOP