仮想通貨考察

全てのトップ仮想通貨が中程度の損失を出しているため、ビットコインは3,450ドル未満で推移



1月31日木曜日 – この日のトップ20の仮想通貨はすべて、プレス時までに中程度から重度の損失を出しています。 Coin360のデータによると、ビットコイン(BTC)は再び3,450ドル以下で推移しています。


「Market visualization from Coin360」

CoinMarketCapによると、プレス時に、ビットコインは1日でわずか1%下落し、約3,449ドルで取引されていました。 週間チャートを見ると、現在の値段は、その週に始まった値段である3,593ドルよりも低くなっています。


「Bitcoin 7-day price chart. Source: CoinMarketCap」

リップル(XRP)は、24時間以内で約3.4%の損失を出し、現在約0.308ドルで取引されています。 週間チャートでは、現在の値段は、リップルの週の開始時の値段である0.316ドルより低い状況です。 現在の値段も0.333ドルより低く、今週中旬の最高値を発表しました。


「Ripple 7-day price chart. Source: CoinMarketCap」

時価総額で2番目に大きいアルトコインであるイーサリアム(ETH)も、過去24時間でその価値が2%以上下落しています。 プレス時には、イーサリアムは約106ドルで、24時間で約3ドル高いレートで取引を開始しました。 週間チャートでは、イーサリアムの現在の値段は、その週の開始時の値段である116ドルから下がっています。


「Ethereum 7-day price chart. Source: CoinMarketCap」

トップ20の仮想通貨の中で、最も注目に値する損失を出しているものは、ネム(XEM)であり、これは11%以上下落しました。また、トロン(TRX)やビットコイン SV(BSV)は、過去24時間で約5%下落しました 。

全ての仮想通貨の時価総額(現在は1億1,344億ドル)は、1週間前に発表された値である1,198億ドルよりも約60億低くなりました。 1月29日、時価総額は月内で最低の数値である約1,110億ドルになりました。


「Total crypto market cap 7-day chart. Source: CoinMarketCap」

Cointelegraphが最近報告したように、ネム財団は財政的な困難な状況の中で、完全に非営利ネム財団を改革したと発表しました。 これまで、月額9百万ネム(約392,000ドルに相当)の燃焼予算を持っていた財団は、現在大幅なコスト削減を計画しています。

また、本日新しいニュースとして、韓国は2017年の判決を支持して、国内でのイニシャルコインオファリング(ICO)の禁止を継続することを明らかにしました。

仮想通貨の弱気市場が継続しているにもかかわらず、仮想通貨関連の新興企業は、業界内外の投資家からの資金調達を受け続けています。 ちょうど本日、ステーキングのスタートアップ企業であるStakedがPantera Capital、Coinbase Ventures、Winklevoss Capitalなどから450万ドルを封印したと発表しました。

1月29日火曜日、Cointelegraphが報告書の中で、R3のグローバルなブロックチェーンエコシステムのメンバーが、主に信用組合から1000万ドルを集めるという目標を達成した事を報告したことを、報告しました。

BITPOINT

関連記事

  1. アナリストらは、弱気の話が広がるにつれて、ビットコインが6,00…
  2. Bitcoinが暴落した為、投資家が住宅を失ったと報告される。株…
  3. 仮想通貨市場は1,200億ドルの市場規模を維持したが、ビットコイ…
  4. もし、Peter Schiff氏のアドバイスに従っていれば、ビッ…
  5. 9/24の値段分析:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビット…
  6. ビットコインからブレグジットまで:投資家が2019年に注意すべき…
  7. グリーンライト:全てのトップ仮想通貨は利益を出しており、Bitc…
  8. ビットコインは、金の44%のフラクタルの様に、7,000ドル以下…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

Willy Woo氏は、ビットコインがすでに底打ちしている可能性が95%あると発言

デリバティブトレーダーである、Tuur Demeester氏が主催する最近のオンライン討論の…

Facebookがビットコイン取引所とWhatsAppアプリ内の取引所リスト表示について密かに話し合い

ブルームバーグが最初にFacebookがドルペッグの安定コインを作成していると報告して以来、…

一切お金を掛けずに億万長者も夢じゃない!?仮想通貨のエアドロップ(AirDrop)についてまとめてみた

仮想通貨投資では、様々な用語が出てくるため、「これ何なの?」と思うものも多いかと思います。今…

ビットコインを支える技術=「ブロックチェーン」とは何なのか?

2009年にナカモト・サトシという匿名の人物がビットコインを支える技術としてブロックチェーンを論文で…

仮想通貨ウォレット「HB Wallet」についてまとめてみた

今回は、最近人気の日本発のERC20対応仮想通貨ウォレット「HB Wallet」について解説したいと…

今週のトピック

ビットコイン価格見解:ビットコインは、価値の保存場所としては、他のものには負けない

プレス時には、仮想通貨の父親であるビットコインは、依然として過去数日間と同じレベルである6,…

人気記事

  1. CoinbaseとCash アプリが、ビットコインを簡単に購入する方法で最高評価の立場を維持
  2. ニュージーランド政府が仮想通貨のトレードプラットフォームに投資。CEOが、Bitcoinは600,000ドルの価値があると発言
  3. ビットフライヤーの口座開設方法・ビットコイン購入方法・日本円出金方法
  4. 全てのトップ仮想通貨が中程度の損失を出しているため、ビットコインは3,450ドル未満で推移
  5. 2019年2月以来、ビットコインのボラティリティが上昇。 また別の大きな値段の動きが差し迫っているのだろうか?
PAGE TOP