仮想通貨考察

アナリストらは、弱気の話が広がるにつれて、ビットコインが6,000ドルに向かって動く可能性が高いと考えている

強気市場の幸福感が最近仮想通貨市場を席巻したのとほぼ同じくらい早いスピードで、ビットコインの弱気市場が戻ってきました。 仮想通貨が最近注目を集めるようになった事でもたらされた、不確実な情勢により、ビットコインの値段が再び1万ドル以下に下落しました。

注目に値する取引Twitterアカウントは、今日の値段からも、より深刻な引き戻しを想定しています。 一部の人々は、現在、短期から中期的に、ビットコインが6,000ドルという低い値段へ下落する可能性が高いと考えています。

ビットコインが$6000台に戻るのは、可能性が高いだろうか?:

仮想通貨市場のアナリストによると、今後数週間または数ヶ月のうちに、ビットコインの値段が6,000ドル台に戻る可能性があります。 仮想通貨業界に最近戻ってきた楽観主義は、それが到着したのと同じくらい早く消されてしまったようです。

仮想通貨に対する感情の変化は、トランプ大統領の最近のTwitterでの、仮想通貨に反対であるとの発言、そしてスティーブン・ムニューチン財務長官が、ビットコインやその他のデジタル資産を「国家の緊急事態」と発言した事と一致したようです。 多くのビットコインの支持者は、心配することは何もない、そして全ての宣伝はデジタル資産分野にとって良い宣伝であると推論しているにも関わらず、より広い仮想通貨市場では、再び弱気市場へ移行したようです。

多くのTwitterの取引口座とセンチメントの変化を観察しているテクニカルアナリストは、今や短期のビットコインの値段について悲観的ですが、一部はさらに下振れへのより大きな動きを求めています。 下記のツイートでは、Twitter上の仮想通貨アナリストであるDave the Wave氏が、ビットコインが更に値段が下落する状況であるという自分の主張の裏にある彼の推論を説明しています。


回答の中で、Dave the Wave氏のフォロワーの一人がトレーダーである彼に、「ビットコインが再び6,000ドルのレンジへ戻る可能性がどれほどあると信じるか?」と尋ねました。 彼は、シンプルに返答しました。「かなりの高い確率で、そのようになります。」

ビットコインが再び激しく下落していくと考えているのは、Dave The Wave氏一人だけではありません。 YouTubeの人気テクニカルアナリストであるTone Vays氏もまた、大規模なビットコインの値段修正は可能性が高いだけでなく、必要であるとも主張しています。 彼は、ビットコインの急落がビットコインへの希望の全てを押しつぶすだけでなく、アルトコインの空間を完全に削減させる一方で、時価総額で第1位のデジタル資産であるビットコインが、長期的な上方軌道に戻るには必要であると確信しています。

最近のビットコイントレードに関して、YouTubeでのショーの最新版の中で、Vays氏は、ビットコインの値段が最近の「トレードするべきでないレンジ」内で取引されていると述べています。これは、つまりビットコインの値段が上昇するのか、下落するのか分からないという事です。 ビットコインの値段が、本日早い時間帯に1万ドルを突破する前に、Vays氏は下記の様に述べています。

「もし、ビットコインが下落して$ 10,000ゾーンを下回ると、ビットコインは弱気になります。もし、ビットコインが11,000ドルで、何が起こるかを推測しなければならない場合は、ビットコインは拒否され、$ 10,000に戻り、さらに$ 10,000を下回ります。」

彼は、更に9000ドルのレンジでは抵抗線がないと見ているため、ビットコインの値段がさらに下落すると予想していると付け加えました。 勿論、ビットコインの値段は、それ以来1万ドルのサポートレベルを突破しているので、Vays氏が発言しているように下落方向に向かっています。

BITPOINT

関連記事

  1. USマーシャル(米連邦捜査局)は、没収された600以上のビットコ…
  2. OverstockのCEOは誇張して、Bitcoinは金融システ…
  3. 9/24の値段分析:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビット…
  4. 仮想通貨トレーダーが、ビットコインクジラのラリーが持続不可能であ…
  5. ノルウェー人男性がBitcoinsを売却後、殺害されました。自身…
  6. 市場アナリストのJim Wyckoff氏によると、より大きなビッ…
  7. ビットコインは金以上:ビットコインが、素晴らしい「デジタル不動産…
  8. ビリオネアのTim Draper氏は、現金と仮想通貨に関して今後…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

もしビットコインが金に置き換わるならば、各国はいくらビットコインを必要とするだろうか?

ブロックチェーンベンチャー、仮想通貨、プロトコルトークンにフォーカスした投資ファンドであるB…

弱気相場が増すにつれて、ビットコインは最近の利益を失う可能性がある。

ビットコインは、今週初めに大幅なボラティリティを経験した後、過去数日間で$ 10,000半ば…

ブロックチェーンウォレット(Block Chain Wallet)の作成方法

ブロックチェーンウォレット公式サイトhttps://blockchain.info/ja/wal…

資産として仮想通貨をどれくらい保有すべきか?

仮想通貨で大きく儲けたという話を頻繁に聞くようになり、「自分も仮想通貨で資産を増やしたい!」と考えら…

1月28日トップ仮想通貨の値段状況:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ

ビットコイン BTC / USDプライスウォッチ週末にかけて、ビットコインの値段は、…

今週のトピック

クイズ仮想通貨!これがわかったらあなたは相当ギークです。

今日はちょっと息抜きとお勉強。下記の図を見ていくつあなたは意味がわかるでしょうか?す…

人気記事

  1. 仮想通貨の更新:ビットコインの下落、イーサリアムの上昇、投資家は金を選択
  2. 仮想通貨トレーダーは、ビットコインの優位性が弱まっている為、アルトコインの復活時期が近づいていると予測
  3. アナリストたちは、ビットコインが上向きの勢いを増すにつれて、近い将来に9000ドルを超えると信じている
  4. ビットコイン先駆者:次のビットコイン値段「ステージ」には、25万ドルの可能性がある
  5. Wechatがビットコインを禁止。Binance最高経営責任者(CEO)は、何故仮想通貨が強気なのかを説明
PAGE TOP