仮想通貨考察

JUSTIN SUN氏によると、2019年ビットコインは、$3000~$5000で値段が変動する

トロンの創設者であるジャスティンサン氏は、仮想通貨の弱気市場は終わったけれど、ビットコインは2019年に狭い範囲でトレードされると語りました。

ビットコインは、$3000~$5000の間でトレードされるだろう

Huoxing24に話した中で、Sun氏は仮想通貨の弱気市場は終わったと発表しました。 TRONのチーフによると、ビットコインは今後3〜5年以内にまた大規模な値段の大幅上昇を見せる事はないでしょう。その代わりに、Sun氏はトップランクである仮想通貨のビットコインは、3,000ドルから5,000ドルの間で値段変動すると予想しています。

Sun氏によると、2019年は仮想通貨にとってターンイングポイントの年となり、いくつかの市場の上昇チャンスが出てきます。 彼は、ライトニングネットワークの拡大とDAppエコシステムの改善が、仮想通貨の採用向上に大きく貢献する可能性があると指摘しました。

Sun氏のコメントは、ALS協会がトロンとBinanceのBlockchain Charity Foundation(BCF)と共同で主催する「Voice Your Love」のチャリティイベント中のインタビューの中で行われました。

BinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏(「CZ」)は、ビットコインの値段予測を公表しないことを選択しました。 その代わりに、CZ氏は、仮想通貨は今後も存続し、ブロックチェーン技術が最終的には、世界規模で社会に影響を与えるであろうと発言しました。

ブロックチェーン技術は、慈善団体の透明性を向上させる

ブロックチェーンに関して、CZ氏はまた、チャリティ団体が分散型テクノロジーを採用する事に対するいくつかの利点を挙げました。 セキュリティの向上とは別に、このテクノロジーのおかげで寄付の正確な追跡を可能にし、寄付の不正利用に関する寄付者の懸念を軽減する事が可能です。

CZ氏は、ブロックチェーンがチャリティ団体のような組織の透明性を改善するのを助けることができると考えており、Sun氏は、そのような動きは、より大きな社会に積極的に影響を与える技術のもう一つの例になるでしょうと発言しています。

2019年2月上旬、トロンはALS協会にこの病気の患者のための擁護活動に参加することを発表し、25万ドルを寄付しました。

Sun氏は、他の仮想通貨やブロックチェーン企業が世界中の慈善活動に参加することが重要であると信じています。 インタビューの中で、トロンのCEOであるSun氏は、そのような動きが金融の側面の外でそしてより広い社会的場面でテクノロジーの有用性を披露するのを助けると発言しました。

トロンの貢献は、ALS協会が最初の慈善寄付ではありません。 2018年10月に、Sun氏はBCFに約300万ドルを寄付しました。 Bitcoinistによって報告されたように、Binanceは、リスティング広告料を慈善団体に寄付すると発言しています。

メインストリームの採用にブロックチェーンの教育の必要性

仮想通貨業界が分散型テクノロジーの混乱に熟していると認識している一方で、CZ氏は、テクノロジーがどのように機能するかを人々に教育するにはかなりの努力が必要であると主張しています。 この問題に関して、趙氏は下記の様にコメントしました。

「この探検の道の中で、我々は様々な課題にも遭遇しました。たとえば、教育を受けていない村人に、ブロックチェーンの概念をどのように理解させるかなどです。また、コンピュータ、携帯電話、さらにはネットワークや電力さえも存在しない場所で、ブロックを作る方法などです。 」

しかし、Zhao氏は、このタスクは表面的に見えるほど困難ではないと指摘しています。 CZ氏によると、アフリカの遠隔地の農村地域の学校の先生は、この概念に関して過去に全く経験がないにもかかわらず、30分以内にテクノロジーを正しく理解することができました。

BITPOINT

関連記事

  1. 何故ビットコインは、驚異的な64%にとどまるほど過小評価されてい…
  2. 仮想通貨市場は大規模な売りービットコインが2018年初めて、$5…
  3. ビットコインの値段は8,000ドルを下回りましたが、次は7,00…
  4. ビットコインの価値が1ビットコインあたり23,000ドルを超える…
  5. ビットコインは最高値を付けたのだろうか? 暗号通貨アナリストのN…
  6. 何故これらのアナリストが、4月迄にビットコインの値段が80,00…
  7. アナリストのBenjamin Cowen氏によると、ビットコイン…
  8. リップルとの法廷闘争が激化する中、SECは、XRPはビットコイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

Facebookがビットコイン取引所とWhatsAppアプリ内の取引所リスト表示について密かに話し合い

ブルームバーグが最初にFacebookがドルペッグの安定コインを作成していると報告して以来、…

John Bollinger氏は、ビットコイントレーダーは警戒すべきであると発言

ビットコインは再び危険な海域にいる状況に気づき、本日の早い段階で、ビットスタンプ取引所で47…

ビットコイン(BTC)の大幅な値段の動きが、ステーブルコインの需要を急上昇させる

最大の仮想通貨取引所の1つであるBinanceは、約10億ドル相当のERC-20ステーブルコ…

仮想通貨の税金は一体いくら掛かるのか?具体的に計算してみた。

今回は、仮想通貨の税金について、お伝えしようと思います。昨今、仮想通貨で利益を上げている投資…

元ウォール街の銀行家がイーサリアムの競合と提携し、新しい1,500,000,000ドルの暗号通貨基金を獲得

シティグループの元幹部は、主要なレイヤー1のアルトコインプロジェクトと提携して、15億ドルの…

今週のトピック

インサイダーによると、Amazonはビットコイン、イーサリアム、カルダノ、ビットコインキャッシュを受け入れる準備ができている

アマゾンが金曜日に暗号通貨とブロックチェーンの専門家の新しい求人情報を公開した後、暗号通貨計…

人気記事

  1. Bloombergのストラテジスト、Mike McGlone氏によると、暗号通貨が株式市場に勝る利点の1つは次のとおりです。
  2. JPMorgan、WellsFargoが暗号通貨の巨人であるNYDIGと共同でビットコインファンドを立ち上げる為に動く。
  3. ビットコインを支える技術=「ブロックチェーン」とは何なのか?
  4. アナリスト:ビットコインは、PayPalやVisaにとって「潜在的に破壊的な物」
  5. テザー(Tether)は現在、数百万を印刷しています。これは、ビットコインにとって巨大です。
PAGE TOP