仮想通貨考察

ビットコインの値段は40,000ドルへ急上昇し、わずか約3週間で2倍になる

世界で最も有名な暗号通貨であるビットコインは、木曜日の午後に40,000ドルを超える史上最高値で取引されました。これは、毎日新しいピーク値に向けて値段上昇をしており、わずか1か月足らずで資産が倍増した事を示しています。

1ビットコインBTCUSD、(CoinDeskで-2.95%)は、最後に確認した際、約38,632ドルに戻る前に、最高値では40,402ドルで取引されました。ビットコインは、12月中旬に初めて20,000ドルに到達しました。これは、過去歴史の中での最高値になります。

ビットコイン急上昇 ビットコインは4万ドルへ


「Source: CoinDesk」

ビットコインは、2020年に約300%のリターンを記録した後、1月は既にに32%急上昇しています。ビットコインやその他のアルトコイン、またはビットコインの代替となる暗号通貨の利益は、これまでの所、従来の株式や債券を上回っています。実際に、木曜日の記録またはその近くでダウジョーンズ工業株30種平均DJIA + 0.69%、S&P 500指数SPX + 1.48%、ナスダック総合指数でも、インデックスCOMP + 2.56%で取引されています。

デジタル資産の狂信者は、ビットコインとその同類の暗号通貨の値段上昇は、今回2017年の熱狂時とは異なり、暗号通貨が持続的に上昇していく可能性があると発言しています。

最近の値段上昇のラリーは、機関投資家や中央銀行が独自のデジタル通貨を作成したいという願望を表明するビットコインへの関心の高まりによって支えられています。

一部の市場参加者は、ビットコインは、通貨および価値の保存できる物として5000年の評判を持つ、伝統的な安全な資産と見なされる金から需要を引き離し始めている可能性があると発言しています。

JPMorgan Chase&Co。のストラテジストは、もしビットコインが従来の金の購入者からより多くのお金を引き出し始めれば、ビットコインはすぐに146,000ドルの価値になるだろうと推測しました。実際に、リサーチャーは、既にこの状況が起こり始めていると考えています。

ビットコインの投資家は、コロナウイルスのパンデミックからの経済回復を促進する為に、中央銀行が2020年にお金を刷り続ける中で、富の保全場所として機能する可能性があるという物語に魅了されています。

それに加えて、PayPal(PYPL、+ 3.62%)は最近、プラットフォーム上のユーザーがビットコイン、およびイーサリアム(ETHUSD、-7.78%)、ビットコインキャッシュ(BCHUSD、-7.46%)、ライトコイン(LTCUSD、-8.28)などの他の暗号通貨を購入する事を許可しました。Squareの(SQ、+ 5.55%)人気のCash Appを利用すると、ユーザーはビットコインを売買する事も可能です。

BITPOINT

関連記事

  1. ビットコインの売り圧力は、歴史上最大の詐欺の内の2つの案件にリン…
  2. ビットコインは9,000ドル以下へ暴落し、トライアングルから外れ…
  3. 元Coinbase のVP:我々は、「大部分がPlaidの為に」…
  4. Paypalは、ビットコイン事業から20億ドルの収益を上げるとア…
  5. ビットコインは、世界で8番目に大きな銀行として報告される
  6. 調査:10年以上の投資として、ビットコインまたはその他の仮想通貨…
  7. 強気相場はそのまま:長期的なビットコイン値段インジケーターは、ロ…
  8. ビットコインの値段は8,000ドルを下回りましたが、次は7,00…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインは金以上:ビットコインが、素晴らしい「デジタル不動産」である7つの理由

ビットコイン自体は、急速にデジタル化が進む世界において、最初の「デジタル資産」として急速に浮…

ビットコインの値段理論は、これらの条件下で適用される。

2020年はビットコインの年かもしれません。ビットコインの値段が3日連続で12,700ドルを…

SquareのJack Dorsey氏は、ビットコイン規制に反対

TwitterとSquareのCEOであるJack Dorsey氏は、ビットコインの規制に反…

CNBCトレーダー:Lightningネットワークがビットコインの復活を推進

CCNによると、ビットコインは落雷 - つまり、Lightning ネットワークが原因で急上…

モーニングスターの分析者:ビットコインやその他の仮想通貨資産は、金に置き換わる事はない

投資格付け会社のMorningstarのアナリストは、Bitcoinや他の暗号化通貨は、価値…

今週のトピック

ビットコイン現物取引とビットコイン先物取引とビットコインFXの違いをあなたは理解しているか?

よく質問でいただくのが「ビットコイン現物取引は理解できるが、ビットコイン先物取引とビットコインFXは…

人気記事

  1. 仮想通貨市場は1,200億ドルの市場規模を維持したが、ビットコインは下落
  2. 億万長者FOMO:調査によると、2022年までに73%がビットコインを保有
  3. 何故ビットコインは、驚異的な64%にとどまるほど過小評価されているのか?
  4. 今後の見通しが明るくなるにつれ、ビットコインは17,000ドルに向けて集結する態勢を整えている。
  5. ロチェスターに本社を置き、1億ドル投資する事を目指しているビットコインマイニング会社
PAGE TOP