仮想通貨考察

ビットコインは初めて58,000ドルを超える。年初来の利益は98%超え

別の日、主要な暗号通貨であるビットコインが初の史上最高値をつけました。

日曜日にビットコイン(BTC)は、58,332.36ドルの新しい最高値を付け、主要な暗号通貨の年初来の利益は、今年に入って2か月以内で100%以上になりました。 2020年全体で、ビットコイン(BTC)は305%上昇しました。

プレス時のビットコインの値段は、過去24時間で2.3%上昇して58,148.31ドルで落ち着き、年初来の利益が98%以上と若干減りました。

ビットコインの目を見張るような値段上昇の一部の要因は、政府が支出を続け、中央銀行がパンデミックの期間中、経済を浮き上がらせる為に必死の努力でお金を印刷し続けている状況である為、インフレをヘッジしようとしている購入者からの途方もない需要がある為です。しかしながら、全ての法定通貨の印刷と支出にもかかわらず、主要な指標はインフレを全く反映していません。

デジタル資産取引所Blocktaneの最高経営責任者であるJohn Willock氏は、下記のように発言しています。

「上場投資信託(ETF)の発行者、クローズドエンド型ファンド、そしてビットコインをポジションに追加する大規模な上場企業からの飽くなき買いの圧力により、需要は供給を大幅に上回っています。」

ビットコイン(BTC)の値段の上昇は、電気自動車メーカーであるテスラがその財務の為に15億ドル分の暗号通貨を購入したと発言した事で、今月初めに着火しました。これは、「次は誰がビットコインに投資するか?」という遊び言葉が飛び交う状況を引き起こしました。ビットコイン(BTC)への財務資金の投資とその結果としての誇大宣伝の観点から、メインストリートの投資家の注意をセクター全体に集中させる事に役立ちました。

過去数日間で到達したビットコインの一連の最高値は、少なくとも部分的にはビットコイン(BTC)に飢えたMicroStrategyによるものであると推測する人もいます。MicroStrategyは金曜日の朝、さらに多くの暗号通貨を購入する為に10億ドル以上の債務を調達したと発言しました。暗号通貨であるビットコインの値段は、会社の発表以来、5,000ドル以上、急上昇しています。

BITPOINT

関連記事

  1. 米中貿易の緊張が緩和し、人民元の上昇により、ビットコインの値段が…
  2. 今年は、カルダノが10ドルになるか? トップトレーダーがADAと…
  3. イーサリアムクジラが、新しいShiba Inuとドージコインチャ…
  4. 仮想通貨トレーダー:ビットコインの値段が2019年に50%急落す…
  5. ラインの仮想通貨取引所が、ビットコインやイーサリアムに対抗して独…
  6. 現金取引に対する政府の規制が、何故ビットコインが重要であるかの理…
  7. 暗号通貨クジラは、9つのアルトコインを保有していると発言し、ビッ…
  8. トップの暗号通貨アナリストは、ビットコインが他に暴落する事を予想…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

アナリストプランB氏によると、ビットコインが正式に新しい強気相場に入った模様

TwitterユーザーであるPlanB氏は、Stock-to-Flow(SF)比率に基づいた…

深セン証券取引所が、ブロックチェーン上場企業上位50社のインデックスを発表

深セン証券取引所は、時価総額によるブロックチェーンベンチャー企業を含む、最大規模の上場企業5…

フィンテック ユニコーン企業のStripeがBitcoinとの決別から1年で220億ドルの評価を獲得

デジタルペイメント会社のStripeは、ビットコインとの決別について考え直すようには見えませ…

ビットコインのGoogle検索は、値段の暴落で爆発的に増加

「GOOGLE TRENDS DATA SUGGESTS RESURGENCE IN INTER…

暗号通貨に対し、新しい規制政策に取り組んでいる中国の中央銀行

中国人民銀行の副総裁であるLi Bo氏は、4月18日に開始された2021年のボアオアジアフォ…

今週のトピック

ビットコインの週毎の15%の利益は、イーサリアムを急上昇させる可能性がある。:これが、その理由です

過去数日間にわたり、ビットコインやイーサリアムからドッジコインやメーカーに至る暗号資産が急上…

人気記事

  1. オランダ:ビットコイントレーダーが、家で襲われる
  2. Binanceによると、プラットフォームを後押しする新しいAltcoinプロジェクトは、暗号通貨保有者に1,154%の大幅なリターンをもたらしている。
  3. 貴方の死後、保有している仮想通貨はどうなるか?
  4. ビットコインのライトニングネットワークを利用した仮想通貨ATMの支払いが、間もなく現実のものになる可能性がある
  5. モンスター級のブレイクアウトがビットコインにやって来ると、ベテランアナリストのTone Vays氏が予測
PAGE TOP