仮想通貨考察

ビットコインは、全ての投資ポートフォリオで少なくとも1%は必要です。

Shapeshift CEOであるErik Voorhees氏によると、ビットコインは過去12年間で実績を上げており、現在では、全てのポートフォリオ分散で少なくとも1%あるべきです。

ビットコイン(BTC)は、間違いなく歴史上最も価値のある資産の1つです。 わずか12年間で、他の全てのコモディティや株より10年間、良いパフォーマンスを出してきました。BeInCryptoが以前に報告したように、2010年代では、他の全ての資産よりも、パフォーマンスが上回っています。ビットコインの次の半減期が近づいているので、全てのポートフォリオでビットコインの配分を少なくとも1%持っている必要がある事は明白です。

これらの考えは、本日の早い時間帯にShapeshiftのCEOであるErik Voorhees氏によって発言されました。 ビットコインは、市場で効果的に打ち勝ち結果を出した為、主要なポートフォリオマネージャーは、今こそ注目する時です。

しかしながら、何らかの理由で、主要な投資コミュニティは、引き続きビットコインを疑っています。 ほとんどのポートフォリオの1部分ではないだけでなく、リスクを伴う資産とみなされている為、自分のポートフォリオに永続的に保有すべきではありません。 しかし、歴史はビットコインの回復力を実証しており、この値段上昇の軌道は減速しているようには見えません。

Voorheesへの1人の返信者(@AdvenireWealth)は、「ポートフォリオスペシャリスト」の同僚に対し、ビットコインのメリットについて納得させる事の難しさを語りました。 この話は、多くの人がよく知っている話である可能性があります。管理委員会は、価値を保存する場所としてビットコインに反対していました。 これは、「ポートフォリオの年間利回りは、もしそれがゼロになっても、割り当てられた配分のほとんど、または全てを補う」という事実にも関わらずです。


金融業界の多くの仮想通貨ファンは、これらと同様の難しさについて報告しています。 ストーリーは毎度同じです。ほとんどのポートフォリオマネージャーにとって、ビットコインはリスクが大きすぎると認識され続けており、彼らはむしろ目をそらしたいと考えています。

ビットコインが分散の1部に値する物としてポートフォリオマネージャーに受け入れられるまで、どれくらい時間がかかるのでしょうか? この考えのシフトは、ビットコイン資産が次の史上最高値になるまで発生しない可能性があります。 ただし、過去12年間の主要な仮想通貨であるビットコインのリターンを考えると、1%の配分は公平に思えます。 もし、ビットコインが2万ドルの値段ポイントを再び超える事ができる場合、ポートフォリオマネージャーは、再びビットコインに注目するでしょう。 おそらくその時には、彼らはポートフォリオの中で、ビットコインに適切な配分を与えるでしょう。

BITPOINT

関連記事

  1. ビットコインの高値にも関わらず、オンチェーンデータはBTCマイナ…
  2. 仮想通貨市場アップデート:仮想通貨は控えめな利益を出しながら週が…
  3. ビットコインは上昇し、アルトコインは下落;アナリストのVijay…
  4. ビットコインは、世界で8番目に大きな銀行として報告される
  5. 偽のビットコイン(BTC)プレゼントで、U.Todayになりすま…
  6. 今年は、カルダノが10ドルになるか? トップトレーダーがADAと…
  7. ビットコインからブレグジットまで:投資家が2019年に注意すべき…
  8. XRPの値段は30日間で123%上昇し、Spark TokenA…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインの値段が6,000ドルに向けて上昇を続けるにつれ、アルトコインも上昇を再開

仮想通貨の強気市場は、最近のように値段の変動を支配していますが、多くのアルトコインが弱気市場…

仮想通貨市場アップデート:仮想通貨は控えめな利益を出しながら週がスタート

デジタル資産である仮想通貨の値段は、12月17日(月曜日)にわずかな改善を見せています。これ…

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法・ビットコイン購入方法・日本円出金方法

今回は、BITPOINT(ビットポイント)の利用方法についてご説明します。BITPOINT(…

暗号通貨トレーダーのAlex Kruger氏がビットコインの警告を発し、12月にBTCが史上最高になる確率を予測

エコノミスト兼トレーダーのAlex Kruger氏は、11月30日の米国上院公聴会でのJer…

世界準備通貨としてのビットコインは、米ドルの強化に役立つ可能性

米ドルは現在、世界の準備通貨ですが、貿易の不均衡と債務の増加という犠牲を払っている状況です。…

今週のトピック

JP Morgan Chaseのトップは、以前ビットコインを「詐欺」と呼びましたが、現在は銀行が独自の仮想通貨を発行

大手銀行のJP Morganは、トップが仮想通貨の形式が「バカげている」と発言してから18か月以内に…

人気記事

  1. 2021年に世界一の暗号通貨が上昇するにつれて、ビットコインの50,000ドルのマイルストーンに近づく
  2. イーサリアムの値段(ETH)は、ビットコインが苦戦している間、さらに高くなる可能性がある。
  3. Bloombergのストラテジスト、Mike McGlone氏によると、暗号通貨が株式市場に勝る利点の1つは次のとおりです。
  4. これは、私が見た/読んだ全てに基づく本物のSatoshiです:暗号通貨を愛するブルームバーグのシニアアナリスト
  5. John Bollinger氏は、ビットコイントレーダーは警戒すべきであると発言
PAGE TOP