仮想通貨考察

ビットコインクジラは、ウォレット間で49億ドル分を移動させる(コストは64セントのみ)

大規模なビットコインの転送があり、Whale Alertsからの通知が開始されました。 約6,000ビットコインが移動され、執筆時点で約4,940万ドルの価値でした。

ビットコインは、現在上昇傾向にあり、主要なプレーヤーもバックグラウンドで資産を移動しているようです。 Whale Alertsは、2つのウォレット間で5,957 ビットコインが転送された事を最近取り上げました。

ただのビットコインクジラの動き

両方の財布アドレスは不明ですが、受信者のアドレスは、以前トランザクションを受信した事がありません。 送信側の財布アドレスは以前6,349ビットコインを保持していましたが、これは2つのウォレットに分割されていたようです。 別のウォレットが残りの392 BTCを受け取りました。

この送金は、他の市場に影響を与えない可能性がありますが、市場が強気の動きの中で、大きな金額の送金状況に注意する事はいつも興味深いです。 これらの「ウォレットの統合」と大きな金額が新しいアドレスへ転送される事は、ビットコインの大きな変動がある際に増加するようです。

ビットコインは、ゆっくり回復

ビットコインは現在、Bakktのリリースからわずか1日後に、2桁の大幅な下落状況から回復してきています。 この記事の執筆時点では、8,400ドル前後で値段が変動しており、徐々に勢いを増しています。 わずか2日前には7,800ドルを下回っていた為、市場の大半でヒステリーな状況になっていましたが、その後回復してからは、サポートラインを上回っています。

これは、ビットコインが10,000ドルに戻る回復の始まりでしょうか? 2桁の値段の急落をトラウマにした事を考えると、回復するまでには時間がかかるかもしれません。 しかし、一部のアナリストは、2020年中頃まで続く巨大な強気の三角形でビットコインをチャート化しています。 多分それは、主要な仮想通貨のビットコインが、今後どうなっていくのかについてのいくつかのアイデアを提供してくれるかもしれません。 従って、短期的には、何度か市場の下落が予想できます。また、後ろでビットコインクジラがビットコインを統合し、適切な値段で売却できるのを待っています。

BITPOINT

関連記事

  1. 分析:イーサリアムの値段は、ビットコインの上昇が遅くなるにつれて…
  2. 英国のアーティストが19枚の絵画を490ビットコインで販売
  3. 大規模なビットコイン取引所のハッキング事件が、Bithumbの傲…
  4. 5月にビットコインを売り、去りますか? 5月の歴史的なビットコイ…
  5. ビットコインの値段が6,000ドルに向けて上昇を続けるにつれ、ア…
  6. 仮想通貨とビットコインだけではありません:2018年にはすべての…
  7. 家計収入が爆発するにつれ、予想される米国市場のクラッシュ、Mil…
  8. ビットコインは、全ての投資ポートフォリオで少なくとも1%は必要で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

Bitcoin価格の下落は2019年半ばまで続く:仮想通貨アナリスト Willy Wooの発言

10月中旬に6,500ドル近くでビットコイン価格が横ばいになったとき、多くの仮想通貨アナリス…

中国のモバイル決済は「何故ビットコインが成功するかの理由」を示している。

中国は、完全なキャッシュレス経済へと前進しています。 そのため、ビットコインやその他の仮想通…

フィンテック ユニコーン企業のStripeがBitcoinとの決別から1年で220億ドルの評価を獲得

デジタルペイメント会社のStripeは、ビットコインとの決別について考え直すようには見えませ…

JUSTIN SUN氏によると、2019年ビットコインは、$3000~$5000で値段が変動する

トロンの創設者であるジャスティンサン氏は、仮想通貨の弱気市場は終わったけれど、ビットコインは…

ビットコイン(BTC)の大幅な値段の動きが、ステーブルコインの需要を急上昇させる

最大の仮想通貨取引所の1つであるBinanceは、約10億ドル相当のERC-20ステーブルコ…

今週のトピック

仮想通貨FX取引ができるVirtueForexで実際に口座開設をしてビットコインFX取引をしてみた

日本円を口座通貨とした仮想通貨FX取引ができるVirtueForex(ヴァーチュフォレックス)で実際…

人気記事

  1. Wechatがビットコインを禁止。Binance最高経営責任者(CEO)は、何故仮想通貨が強気なのかを説明
  2. ビットコインは金以上:ビットコインが、素晴らしい「デジタル不動産」である7つの理由
  3. 仮想通貨の更新:ビットコインの下落、イーサリアムの上昇、投資家は金を選択
  4. フィンテック ユニコーン企業のStripeがBitcoinとの決別から1年で220億ドルの評価を獲得
  5. 重要な指標は、ビットコインを蓄積する時が来た事を示していますが、底値はまだ先です。
PAGE TOP