仮想通貨考察

サムソンは10NMのASICのBITCOINマイニングチップを構築

Squire Mining Ltd.はSamsungをBitcoinマイニング用であるASICチップの製造業者として発表しました。 また、カナダに本社を置く同社は、仮想通貨のマイニングチップセットを担当する会社としてGaonchipsを選びました。

SQUIREは、GAONCHIPSとSAMSUNG(サムソン)とパートナーに

同社が発表したプレス声明によると、製造は韓国で行われます。 また、発表の一部は次のようになっています。

 2018年8月1日、Squireは、Bitcoin Cash、Bitcoin、その他類似仮想通貨などのマイニング用に、次世代ASICチップのバックエンド設計、テスト、初期量産を行うため設計制作会社での製造を非公開で行っていました。我々は、現在、Gaonchips社をデザインハウス、Samsung Electronics社を製造パートナーとして公開できる事を嬉しく思います。

Gachchipsは、Squireのプログラマーや開発者と連携して制作します。 両社は共同で、ウェーハプロセス技術を利用した、BitcoinマイニングにおけるASICチップの利用を先駆けて進めます。 SquireおよびGaonchipsの共同開発チームが許容可能な設計基準に達すると、サムスンは予備テスト用のASICチップの製造を開始する予定です。

提案された開発ロードマップのコメントとして、同社は下記のように発言しています。:

 さらに、最初のASICチップの実用FPGAプロトタイプが開発されると、Bitcoin Cash、Bitcoin、および関連する仮想通貨の初期マイニングの設計と開発を積極的に加速することができます。

今年の初めから、韓国のエレクトロニクス大手企業がASICマイナーの量産を開始しました。 この動きは、仮想通貨ハードウェア製造市場におけるBitmainの独占に挑戦する同社の意図に沿うものとなっています。

Squire社は、ビットコインのマイニングに真剣

この最新の発表は、仮想通貨市場への取り組みに対する、同社のコミットメントの繰り返しを意味するものです。 Squire Mining 社は8月に、次世代の10nm ASICチップの開発を発表しました。 発表当時、同社は既に、数百万ドルのプライベートプレースエクイティファイナンスを確保していました。

計画の一環として、Squire Mining社は、Peter KimとASICチップ開発プロジェクトを担当する新会社を設立するためのパートナーシップ契約を締結しました。 また、2つ目の次世代ASICチップ制作する計画もあります。

提案されているBitcoinのマイニング事業のほかに、Squire社は、BTC(ビットコイン)を $ 6708.70 + 0.07%で売却し、仮想通貨のマイニングハードウェアも販売する予定です。

BITPOINT

関連記事

  1. 仮想通貨購入者の後悔?仮想通貨の訴訟は、2017年以来、3倍へ
  2. 億万長者のレイ・ダリオ氏がビットコインとステーブルコインに関して…
  3. アナリストたちは、ビットコインが上向きの勢いを増すにつれて、近い…
  4. 28のビットコインマイニング会社がキルギスタンで電力供給停止状況…
  5. 資産として仮想通貨をどれくらい保有すべきか?
  6. 調査:10年以上の投資として、ビットコインまたはその他の仮想通貨…
  7. 貴方の死後、保有している仮想通貨はどうなるか?
  8. 米国政府は、「暗号通貨の春の熱」をビットコインをオークションにか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコイン購入者の波は、売却する事に興味がないようです:オンチェーンアナリスト

オンチェーンアナリストのWilliam Clemente 3世氏は、比較的長期間保有されてい…

CNBCトレーダー:Lightningネットワークがビットコインの復活を推進

CCNによると、ビットコインは落雷 - つまり、Lightning ネットワークが原因で急上…

ビットコインが$ 6,900に急上昇:アナリストが、次にどの様になると考えていると思いますか?

過去1時間で、ビットコインはさらに上昇し続け、エイプリルフールである4月1日に、利益が8%増…

英国のアーティストが19枚の絵画を490ビットコインで販売

英国のアーティストが、合計490ビットコインで19種類の絵画を販売したと発表しました。 この…

Wechatがビットコインを禁止。Binance最高経営責任者(CEO)は、何故仮想通貨が強気なのかを説明

CCNによると:常に楽観主義者のBinanceのCEOであるChangpeng "CZ" Z…

今週のトピック

新しいデータは、ビットコインが6ヶ月連続で純利益を出した事を示している。

Bloqportの最新のデータによると、3月に全体で29%の上昇で終了したビットコインは、6…

人気記事

  1. 169年間続く老舗のMassMutualがビットコインに1億ドルを投資
  2. Fedが月末までにQE4を開始すると、ビットコインは急上昇する可能性がある
  3. ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実
  4. ビットコイン需要モデルは、(2011年以降)明らかに「明確な成長トレンド」になっている。
  5. ビットコインの高値にも関わらず、オンチェーンデータはBTCマイナーが通常より多くを費やしていない事を示している。
PAGE TOP