初心者向け

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法・ビットコイン購入方法・日本円出金方法

今回は、BITPOINT(ビットポイント)の利用方法についてご説明します。

BITPOINT(ビットポイント)口座開設手順
1. BITPOINT(ビットポイント)公式サイトへアクセスしましょう

https://www.bitpoint.co.jp/

2.画面右上の簡単口座開設をクリックする。

3.メールアドレスを入力し、「登録する」をクリックする。

4.登録内容確認のポップアップが出るので、メールアドレスを確認後、「同意」をクリックする。

5.Emailを確認し、「申し込み受付」のメールを開きURLから指定のID&パスワードを入力してログインする。

6.ログイン後、画面右上のログアウトをクリックする。

7.Emailの中の「総合口座開設のお手続きのご案内」のURLをクリックし、個人、法人等からご自身に当てはまるものを選択し「お申し込み」をクリックする。

8.本人確認の必要情報が表示されるので、確認後、画面下の「口座開設申し込み」をクリックする。

9.約款の内容を確認し、✔ボタンをクリックし、「情報入力へ」をクリックする。

10.個人の情報を入力し、「確認へ」をクリックする。

11.入力内容に間違いないかを確認後、「本人確認書類へ」をクリックする。

12.本人確認書類を準備し、画面下の「アップロードへ」をクリックする。その後、必要資料を添付し、アップロードする。
13.「申し込み完了しました」の画面がでれば、手続き完了です。

BITPOINTでのビットコイン購入方法

ビットコインの購入方法は、BITPOINT(ビットポイント)では、3つのツールが提供されています。
1.Web取引ツール ➨「ストリーミング(成行)」「ストリーミング(指値)」「シングル(成行)」「シングル(指値)」「逆指値」の5つの注文方法があります。
2.BITPOINT Lite ➨スマホアプリで、Apple/Android両方に対応 但し、成行注文のみ可能。
3.BITPOINT ADVANCE ➨チャートや板情報を見ながら、現物取引とレバレッジ取引が同時にきるトレードツール

Web取引ツールを利用した購入方法
初心者にとって、一番シンプルな取引は、「シングル(成行)」注文です。

1.仮想通貨取引タブをクリックし、現物取引を選択する。
2.購入数量を入力し、「成行」を選択する。その後「注文」をクリックする。

以上で、簡単にビットコインの購入が可能です。
シングル(成行)注文で購入に慣れてきたら、是非ストリーミング、逆指値での注文も試してみてください。

ストリーミングの注文は、リアルタイムでの値段が表示されるため、その値段で注文を出すという方法です。自分の約定したい値段でワンクリックで注文可能です。但し、相場の動きが大きい場合は、希望通りに約定しない事もある点注意が必要です。

逆指値注文とは、自分が注文を入れた値段を上回ったら買い、下回ったら売る注文の方法です。これを利用する主な目的は、損切をする為です。

▶BITPOINT Lite(スマホアプリ)を利用した、ビットコイン購入方法◀
1.アプリをクリックして起動し、画面左上をクリックして、ログインする。

2.BTC購入をクリックし、「購入」をクリックする。

3.「希望購入数量」と「取引暗唱番号」を入力して「注文」をクリックする。

このように、スマホアプリを利用して、簡単にビットコインの購入が可能です。PCだけでなく、是非スマホアプリを利用して購入を試してみてください。

日本円入金方法

BITPOINT(ビットポイント)では、他の取引所と同様に、「銀行振込」と「即時入金」の2種類の方法で日本円入金をすることが可能です。

A.銀行振込の場合
口座にログインし、「入出金・振替」を選択し、「入金先口座情報」をクリックする。
入金先口座情報が表示されるため、指定の口座へ振り込みをする。

銀行振り込みの注意点
1.BITPointのアカウント名義と同じ名義の銀行口座から振込をすること。
2.振込先の口座番号はアカウントごとに異なる為、必ず自分のBITPOINTアカウントにログインして、振込先情報の確認し、表示される指定の振込先へ入金すること。

B.即時入金(クイック入金)の場合:
BITPointで即時入金(クイック入金)を利用するには、「イオン銀行」、「ジャパネット銀行」、または「住信SBIネット銀行」のいづれかの口座を持っている必要があります。もし、保有していない場合は、1で説明をした銀行振込をしてください。

1.口座にログインし、「入出金・振替」を選択し、「即時入金」をクリックする。

2.イオン銀行、ジャパンネット銀行、または住信SBIネット銀行のいづれかを選択し「入金額」を入力し、「確認画面」をクリックする。

3.ポップアップが表示されるので、入金金額が正しいか確認し、「取引暗証番号」を入力し、「入金依頼」をクリックする。この後、別画面で選択した金融機関のサイトが開くので、手続きを進めてください。

日本円出金方法

1.口座にログインし、「入出金・振替」を選択し、「出金」をクリックする。
全額か金額指定を選択し、確認画面をクリックする。

2.確認画面の内容を確認し、「取引暗証番号」を入力し、「出金依頼」をクリックすると、出金依頼完了となります。

BITPOINT

関連記事

  1. 仮想通貨ウォレット「HB Wallet」についてまとめてみた
  2. 資産として仮想通貨をどれくらい保有すべきか?
  3. これから価格が上がる仮想通貨の銘柄発表(初級者編)
  4. BITMEXの口座開設方法と取引方法についてまとめてみた
  5. 【極秘情報送信中】LINEのお友達に私を追加してください。
  6. 仮想通貨のICO案件の利益確定の考え方
  7. 仮想通貨のトークンの種類をあなたはどこまでご存知?プラットフォー…
  8. 仮想通貨の保管はどこですべき?―ハードウェアウォレットについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

USマーシャル(米連邦捜査局)は、没収された600以上のビットコインをオークションに出す

米国司法省の連邦法執行機関は、10月18日木曜日、米連邦捜査局(US Marshals Se…

ビットコインは誕生以来、毎年高い年間最低値を記録

誰もがビットコインの高値を見る事に忙しい中、毎年のビットコインの最低値はエキサイティングな絵…

現金取引に対する政府の規制が、何故ビットコインが重要であるかの理由を示している

オーストラリア政府は、10,000豪ドル(6,900米ドル)を超える商品、またはサービスの現…

機関投資家は、一般投資家より、ビットコインに対して強気

個人投資家は、ビットコインの将来についてのバラエティーに富んだ予測を受けやすいという一般的な…

フランスのYellow Vest 抗議デモ:ビットコインにとって強気市場になるか?

「黄色いベスト」という英語名で知られている、フランスの反エマニュエルマクロン大統領抗議者が、…

今週のトピック

ビットコインとアメリカ、中国、インド、ドイツ、ロシア、ベネズエラのインフレ率との比較

インフレーション(インフレ)とは、商品やサービスの値段が時間の経過とともに上昇する状況です。…

人気記事

  1. 525億ドルもの巨大なビットコイン(BTC)を保有する仮想通貨のクジラが、長期保有者として新しいステータスを獲得
  2. ビットコインが8,300ドルに上昇した後、アナリストが強気である理由
  3. アルトコインが様々な結果を出す中、ビットコインは$ 11,000台に近づいている。
  4. ロシアの経済学者は、ロシアが86億ドル分のビットコインを購入したと考えている
  5. ビットコインは、その存在後の94%以上で利益を出している
PAGE TOP