仮想通貨考察

ビットコインを支える技術=「ブロックチェーン」とは何なのか?

2009年にナカモト・サトシという匿名の人物がビットコインを支える技術としてブロックチェーンを論文で発表しました。

ビットコインが世界中に広まることで、ブロックチェーンも広まっていきました。今ではビットコインの他、個人特定や不動産取引、証明書などにブロックチェーンの技術が使われています。

なんとなくあなたもこの話を聞いたことがあるとは思いますが、どこまで理解しているでしょうか?

今日はこのブロックチェーンについてわかりやすく説明してみたいと思います。

金融機関で行われている従来の取引方法

まずは、これまで銀行や証券会社で行われてきた取引方法について考えてみましょう。

銀行などの金融機関には、中央管理者が存在し、私たちの預金や送金における取引台帳を管理してきました。そして、私たち利用者は中央管理者を信頼して(介して)取引を行う為、取引相手の信頼性を考慮する必要がなく日常的にお金のやり取りを行っています。

一方で、中央管理者である金融機関は利用者が信頼できるシステムその他のサービスを提供しなければならない為、そのコストを手数料として我々利用者に課していますね。

ブロックチェーンの誕生でどう変わったか?

■ブロックチェーンの取引方法
従来の取引方法では中央管理者によって取引台帳が管理されていたが、ブロックチェーンでは参加者全員で取引台帳を管理する。

■ブロックチェーンの仕組み
ブロックチェーンは複数の処理(トランザクション)をブロックとしてまとめ、ブロック単位で整合性をチェックする。チェック済みのブロックは直列につなげていき、新しくつなぐブロックには直前のブロックのハッシュ値を持たせる。

ネットワークは誰でもいつでも参加可能なP2P(Peer to Peer)が前提となっている。取引が発生した場合は当事者がその情報を全参加者に伝え(同報送信)、受信者は自分の取引台帳にその情報を反映させる。
※P2P→ネットワークモデルの1つで、ネットワーク上のコンピュータ同士が1対1の関係で通信を行う。クライアント・サーバモデルの対比として用いられることが多い。

ここで、参加者の信用はどのように担保するのか疑問に思った方もいるだろう。皆が善良な利用者であることが理想だが、実際は不正を働く者もいる。

ブロックチェーンではこのような事態を想定して、分散管理している取引台帳について「Proof of Work」という台帳の正当性の証明を行う。これにより、ブロックチェーンの改ざんが極めて困難になるのだ。

上記より、ブロックチェーンの特徴として、

・全てのノード(PC)がダウンしない限り運営の継続が可能
・全ての取引情報が台帳に記録される
・台帳のデータ改ざんが困難

が挙げられる。

実際にあなたが友人にビットコインを送金しようとした場合の流れ

1.あなたが取引情報を発信し、それに暗号署名をしてP2Pネットワークに流します。

2.あなたの取引情報を入れるためのブロックを生成するためにマイナーと呼ばれる第三者による認証(マイニング)が行われます。

3.10分に一個生成されるブロックの中にあなたが発信した情報が入ります。

4.ブロックは分散型データベースであるブロックチェーンに送られます。

5.友人のウォレットにあなたからの取引情報が受信される

6.それぞれの受け取った情報をデータベースに保存します。

まとめ

これがブロックチェーンの一通りの説明となります。

初めて聞くとちんぷんかんぷんですよね。私も最初はそうでした。だから大丈夫です。

これは実際に取引をやればやるほど勝手に理解できてきますので安心してください。

とりあえず覚えてほしいのは、ブロックチェーンというのはとにかく誰にも縛られない革新的な技術だということです。

BITPOINT

関連記事

  1. 4大会計会社のKPMGが発言:ビットコインなど仮想通貨は、「未だ…
  2. BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法・ビットコイン購…
  3. Bitcoin利用可能なATMが、アメリカのユタ州のいたるところ…
  4. アルゼンチンの中央銀行がインフレを防ぐ能力がない為、人々はビット…
  5. ビットコインが赤字に転じるにつれて、イオス(EOS)の値段は弱気…
  6. ビットコインは、金の44%のフラクタルの様に、7,000ドル以下…
  7. 仮想通貨トレーダー:ビットコインの値段が2019年に50%急落す…
  8. 最初のベントレーがアメリカで、ビットコインで購入される

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

米中貿易の緊張が緩和し、人民元の上昇により、ビットコインの値段が下落

ビットコインは、午後10時45分時点(EDT)で$ 10,043.19で取引されていました。…

欧州市民(ヨーロッパ)は、ビットコイン銀行口座の利用が可能になる。

ベルリンを拠点とする暗号通貨銀行のスタートアップであるBitwala社は、iOSおよびAnd…

Google検索:Bitcoin価格、株価の下落で金の検索が急増

次世代の投資家が、幼少期からデジタルの世界に没頭して成長することを考えると、多くの仮想通貨支…

強気相場がサポートラインを割りそうになるにつれ、10,000ドルのビットコイン値段が危険な状態になっている

ビットコインは、2019年の大半で享受した強気の勢いを取り戻そうと奮闘しています。ビットコイ…

ビットコイン(BTC)が数分で5%の急上昇、$ 10,500を超える。

ボラティリティが復活しました。 過去1時間で、ビットコイン(BTC)の強気相場が戻り、$ 1…

今週のトピック

クイズ仮想通貨!これがわかったらあなたは相当ギークです。

今日はちょっと息抜きとお勉強。下記の図を見ていくつあなたは意味がわかるでしょうか?す…

人気記事

  1. イーサリアムブロックチェーン上で機能するBitcoin? 2019年へようこそ
  2. クイズ仮想通貨!これがわかったらあなたは相当ギークです。
  3. 100万ドル:IBM 仮想通貨のチーフが大きなビットコインの値段目標を設定
  4. ビットコインの値段は8,000ドルを下回りましたが、次は7,000ドル、または9,000ドルのどちらに向かうのでしょうか?
  5. 日本人に人気の海外取引所をまとめてみた
PAGE TOP