仮想通貨考察

ビットコインを支える技術=「ブロックチェーン」とは何なのか?

2009年にナカモト・サトシという匿名の人物がビットコインを支える技術としてブロックチェーンを論文で発表しました。

ビットコインが世界中に広まることで、ブロックチェーンも広まっていきました。今ではビットコインの他、個人特定や不動産取引、証明書などにブロックチェーンの技術が使われています。

なんとなくあなたもこの話を聞いたことがあるとは思いますが、どこまで理解しているでしょうか?

今日はこのブロックチェーンについてわかりやすく説明してみたいと思います。

金融機関で行われている従来の取引方法

まずは、これまで銀行や証券会社で行われてきた取引方法について考えてみましょう。

銀行などの金融機関には、中央管理者が存在し、私たちの預金や送金における取引台帳を管理してきました。そして、私たち利用者は中央管理者を信頼して(介して)取引を行う為、取引相手の信頼性を考慮する必要がなく日常的にお金のやり取りを行っています。

一方で、中央管理者である金融機関は利用者が信頼できるシステムその他のサービスを提供しなければならない為、そのコストを手数料として我々利用者に課していますね。

ブロックチェーンの誕生でどう変わったか?

■ブロックチェーンの取引方法
従来の取引方法では中央管理者によって取引台帳が管理されていたが、ブロックチェーンでは参加者全員で取引台帳を管理する。

■ブロックチェーンの仕組み
ブロックチェーンは複数の処理(トランザクション)をブロックとしてまとめ、ブロック単位で整合性をチェックする。チェック済みのブロックは直列につなげていき、新しくつなぐブロックには直前のブロックのハッシュ値を持たせる。

ネットワークは誰でもいつでも参加可能なP2P(Peer to Peer)が前提となっている。取引が発生した場合は当事者がその情報を全参加者に伝え(同報送信)、受信者は自分の取引台帳にその情報を反映させる。
※P2P→ネットワークモデルの1つで、ネットワーク上のコンピュータ同士が1対1の関係で通信を行う。クライアント・サーバモデルの対比として用いられることが多い。

ここで、参加者の信用はどのように担保するのか疑問に思った方もいるだろう。皆が善良な利用者であることが理想だが、実際は不正を働く者もいる。

ブロックチェーンではこのような事態を想定して、分散管理している取引台帳について「Proof of Work」という台帳の正当性の証明を行う。これにより、ブロックチェーンの改ざんが極めて困難になるのだ。

上記より、ブロックチェーンの特徴として、

・全てのノード(PC)がダウンしない限り運営の継続が可能
・全ての取引情報が台帳に記録される
・台帳のデータ改ざんが困難

が挙げられる。

実際にあなたが友人にビットコインを送金しようとした場合の流れ

1.あなたが取引情報を発信し、それに暗号署名をしてP2Pネットワークに流します。

2.あなたの取引情報を入れるためのブロックを生成するためにマイナーと呼ばれる第三者による認証(マイニング)が行われます。

3.10分に一個生成されるブロックの中にあなたが発信した情報が入ります。

4.ブロックは分散型データベースであるブロックチェーンに送られます。

5.友人のウォレットにあなたからの取引情報が受信される

6.それぞれの受け取った情報をデータベースに保存します。

まとめ

これがブロックチェーンの一通りの説明となります。

初めて聞くとちんぷんかんぷんですよね。私も最初はそうでした。だから大丈夫です。

これは実際に取引をやればやるほど勝手に理解できてきますので安心してください。

とりあえず覚えてほしいのは、ブロックチェーンというのはとにかく誰にも縛られない革新的な技術だということです。

BITPOINT

関連記事

  1. ビットコインは、近々強気相場を支持する大きな動きを見せるかもしれ…
  2. 家計収入が爆発するにつれ、予想される米国市場のクラッシュ、Mil…
  3. OverstockのCEOは誇張して、Bitcoinは金融システ…
  4. イーサリアムの値段チャートは、ビットコインに対して1000%の利…
  5. マイニング可能な仮想通貨は、マイニング不可能なコインよりもはるか…
  6. ニュース速報:ビットコインが、2019年のほぼ最高値をつけた後、…
  7. ロシアの経済学者は、ロシアが86億ドル分のビットコインを購入した…
  8. オーストラリアのBITCOIN ATMスタートアップは、1週間あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

DeVere グループのNigel Green氏:「ビットコインの大幅な値段上昇」の始まり、マイナーへの報酬半減が大幅上昇の起因

DeVereのCEOはCrypto ETFとライトニング ネットワークを理由に、ビットコイン…

1月16日値段分析:ビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、イオス、ステラ、ライトコイン、トロン、ビットコインSV、カルダノ

まだ仮想通貨の値段は、これまでのところ回復している状況ではありませんが、業界の企業は依然とし…

仮想通貨とビットコインだけではありません:2018年にはすべての主要な資産クラスで大幅な後退を経験

仮想通貨市場だけが大きな損失を出し、年が終わるまで一貫して下落を記録した金融資産ではありませ…

ビットコイン・キャッシュは、バイナンスが今後のハードフォークをサポートすると発表した事により、20%の価格上昇

11月4日(日)には、仮想通貨市場では大きなマーケットの動きがあり、仮想通貨時価総額が高い上位20個…

科学者たちは銅を「金」に変える – ビットコインは価値の保存場所として置き換わるのか?

査読付きの科学誌に掲載された新しい論文によると、中国の研究者は、貴金属の今後の展望に大きな影…

今週のトピック

ビットコイン先駆者:次のビットコイン値段「ステージ」には、25万ドルの可能性がある

2013年に出版された「Bitcoin Explained Simply」の著者であるMar…

人気記事

  1. アルゼンチンの中央銀行がインフレを防ぐ能力がない為、人々はビットコインに注目するようになっている。
  2. 仮想通貨ウォレット「Ginco」についてまとめてみた
  3. ビリオネアのTim Draper氏は、現金と仮想通貨に関して今後5年間の大胆な予測
  4. ICOって何?⇒仮想通貨を利用した新時代の資金調達方法
  5. ニュース速報:ビットコインが、2019年のほぼ最高値をつけた後、10%急落
PAGE TOP