仮想通貨考察

ビットコインが継続して下落ーどれくらいの値段まで下落するのか?

Bitcoinの大幅下落は月曜日(11月19日)も続き、ビットコイン値段は、午後半ばまでに4,905ドルまで下落し、少なくとも12%の大幅下落となりました。

先週、ビットコインの価格は約20%下落し、1月以来少なくとも60%も値段を下げました。 ある記事によると、「Bitcoin先物市場は2017年12月に導入されて以来最低水準を記録しており、Bitcoin CMEの11月先物は4,855ドル、CBOEのBitcoin契約は4,878.10ドルとなりました。」 イーサリアムとRippleも、最近ビットコインと同様に値段が下落しています。

CoinDeskによると、「仮想通貨市場は、BTCの急激な売り込みが原因で、過去24時間に、仮想通貨市場の時価総額の内、150億ドル以上を一瞬で失いました。」と述べています。

ビットコインの値段は、昨年のクリスマスの数日前におよそ2万ドルに達し、その後6月に6000ドルの低い価格帯に着地する前に、2018年に入り、値段が急激に下落しました。このような状況を見て、ビットコインやその他仮想通貨が、投機主義の状況から、より安定したものになる移行期間であると推測する人もいます。

今回の深刻な仮想通貨の大幅下落の理由は、依然として明確ではなく、合意されている訳ではありません。

ビットコインの問題は、ビットコインのマイナー、投資家、ビットコイン愛好家、仮想通貨接続企業の間で起こっており、良くなる前にさらに状況は悪化するだろうというコンセンサスがあります。 しかし、PYMNTSの記事によると、「仮想通貨の大幅下落は、おそらく予期せぬ場所でリップルの影響があるだろう。」と述べています。

もし、悲観的なアナリストにビットコインの値段について尋ねると、ビットコインは2019年第2四半期まで、値段が下落し続けるだろうという予測を聞く事になるでしょう。どれくらいの値段まで、ビットコインは下落するのでしょうか? 彼らの予測では、2019年に始まる1,500ドルという値段が、ビットコインが復活するポイントのようです。

BITPOINT

関連記事

  1. IMFのヘッドが、ビットコインはお金ではないと発言
  2. 10月はビットコインオプションにとって、大きな利益を出す月でした…
  3. グレイスケールのビットコインポートフォリオは2020年に90%増…
  4. ビットコインの急上昇は、「全てが勝つ」パンデミック回復に対する無…
  5. Bitcoinが暴落した為、投資家が住宅を失ったと報告される。株…
  6. JPMorgan、WellsFargoが暗号通貨の巨人であるNY…
  7. 誰かがビットコインで1億6600万ドル分をわずか1.25ドルの手…
  8. BitGoは2億5000万ドル分のビットコイン保有を明らかにし、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

カルダノ投資家は、ビットコインが下落する中ADAを売却。ADAは、32%下落

■ カルダノ(ADA)は、一週間で32.7%下落■ EmurgoがYoroi財布のアップ…

$ 1,200上昇:ビットコインの値段が$ 8,000以上に急上昇

ビットコインの値段は、最近の上昇で8,000ドルを超えるレベルまで上昇し続けています。…

仮想通貨の保管はどこですべき?―ハードウェアウォレットについて

仮想通貨で大きく利益を出した方も多いかと思いますが、「安全に保管できているか?」と聞かれると、自信を…

ビットコインデリバティブ取引所のビットノミアル社は、ファイリングごとに投資家から1160万ドルを調達

新しい公開ファイルによると、ビットコインデリバティブ市場のビットノミアル社は、投資家から11…

ゴールドマンサックスがイーサリアムを分析し、2番目に大きい暗号資産がビットコインに深刻な挑戦をもたらす可能性があると発言

ゴールドマンサックスは、イーサリアム(ETH)がビットコイン(BTC)に取って代わり、主要な…

今週のトピック

4大会計会社のKPMGが発言:ビットコインなど仮想通貨は、「未だ」価値を保存する物ではない

「Bitcoinのような仮想通貨が、価値のある資産のステータスを確立するのに長い時間がかかる…

人気記事

  1. 世界最大の資産運用会社の責任者が、ビットコインは「グローバル市場に進化する」資産になる可能性があると発言
  2. イーサリアムは、初めてアドレスアクティビティで、ビットコインを上回る
  3. ビットコイン取引所のCoinbeneがハッキングされていないと宣言:トレーダーは最悪の事態を恐れている
  4. 世界準備通貨としてのビットコインは、米ドルの強化に役立つ可能性
  5. ビットコインの高値にも関わらず、オンチェーンデータはBTCマイナーが通常より多くを費やしていない事を示している。
PAGE TOP