仮想通貨考察

エルサルバドルが400BTCを購入し、ビットコインの時価総額が1兆ドルに近づく

エルサルバドルが大規模な暗号通貨の実験に興奮する中、ビットコインの時価総額は、本日早い時間帯に1兆ドルに達しそうになりました。

9月7日に、熱帯国であるエルサルバドルで、激しい反対にも関わらず、非常に論争の多いビットコイン法が正式に施行されます。

この歴史的な出来事は、主力の暗号通貨であるビットコインの継続的な値段回復の主な触媒になっている可能性が高く、ビットコインの値段は最近、日中の最高値である52,956ドルを付けています。

支持者は、エルサルバドルが経済的自由への道を歩み始めていると主張しており、一方で反対者は、貧しい熱帯国家の政府は、その資源を他の場所に向けるべきであると確信しています。

Nayib Bukele大統領は最近、Twitterを利用して、エルサルバドルの国が現在400 BTC(プレス時点で約2,100万ドル)を保有している事を確認しました。

先週、エルサルバドル議会は、1億5000万ドルのビットコインファンドの創設を承認しました。その目的は、主力の暗号通貨であるビットコインを米ドルに自動的に変換する事になります。

「学習曲線」

U.Todayによって報告された様に、暗号通貨の受け入れは必須ではないというBukele大統領の以前の発言にも関わらず、ビットコインを受け入れない政府は、制裁の対象となります。

最近の世論調査では、法定通貨としてビットコインを採用する事に対し、67.9%の人が反対している事が示されました。

法律は一般の国民に人気がないままの状況ですが、Bukele大統領は、全てのイノベーションと同様に、暗号通貨の採用には「学習曲線」があると主張しています。

もしエルサルバドルが、ビットコインへの熱狂で懐疑論者に対して挑戦する場合、他のラテンアメリカ諸国も、その先導に従う可能性が高い状況です。

BITPOINT

関連記事

  1. ノルウェー人男性がBitcoinsを売却後、殺害されました。自身…
  2. Peter Brandt氏は、カルダノ、イーサリアム、ビットコイ…
  3. John Bollinger氏は、ビットコイントレーダーは警戒す…
  4. 中国の安徽省がビットコインマイニングを禁止
  5. ビットコインは8月迄に$ 115Kに達する可能性があるとパンテラ…
  6. JP Morgan Chaseのトップは、以前ビットコインを「詐…
  7. マクロ第一人者のRaoul Pal氏が、大規模なイーサリアムの割…
  8. アルゼンチンの中央銀行がインフレを防ぐ能力がない為、人々はビット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインへの分散投資は、リタイア貯蓄の保護に役立つ

ハッカーや個人情報の盗難は、現代の生活において、いたる所にあるように思います。しかし、前者は…

ビットコインのLiquid サイドチェーンが、日本円を安定通貨として受け入れる

Blockstreamは、Digital GarageとTokyo Tanshiとの合弁事業…

コインチェックの口座開設方法からビットコイン購入までの流れ

コインチェック(Coincheck)とは?世界中で流通されている仮想通貨であるビット…

ロチェスターに本社を置き、1億ドル投資する事を目指しているビットコインマイニング会社

ニューヨーク州ロチェスター(WROC)—ビットコインは過去数年間、値段上昇傾向にあり、現在ビ…

ビットコインは現在、売り圧力が殆どまたは全くありません、理由はこれです:CryptoQuant

韓国の人気の暗号通貨データベンダーであるCryptoQuantは、ビットコイン市場が現在、売…

今週のトピック

仮想通貨の税金は一体いくら掛かるのか?具体的に計算してみた。

今回は、仮想通貨の税金について、お伝えしようと思います。昨今、仮想通貨で利益を上げている投資…

人気記事

  1. Mike Novogratz氏:誰もが自分の純資産の2%から3%をビットコインで保有するべきです
  2. トップ暗号通貨アナリストによると、ライトコイン、チェーンリンク、そして2つの追加アルトコインの今後の可能性は次の通りです。
  3. 上位の仮想通貨は、ビットコインが3,900ドルに向かって下落する中、僅かな損失を出す
  4. ビットコイン(BTC)が再び過大評価されている(そして、これは良いことです。)
  5. 6,000ドル越え:ビットコインの値段が、6ヶ月ぶりの最高値へ急上昇
PAGE TOP