仮想通貨考察

ビットコインの値段がすぐに$ 11,000を再テストする可能性がある理由はこれです。

過去数時間にわたり、ビットコインは、9,800ドルという安値から強い反発を受け、この記事の執筆時点で、10,300ドルで取引されています。 この500ドルの値段反発は、4日間で20%減少した資産にプラスの傾向を示しています。

幸運なことに、強気相場にとって、ビットコインには回復の余地がある事を示す多くのテクニカル分析があります。 これは、BTC先物市場の状況によって裏付けられており、BTC先物市場のほとんどは、弱気相場が自信過剰である事を示す兆候で、負の資金調達率を示しています。

ビットコインが$ 11,000に反発するように準備:理由はこれ

ビットコインは、短い握りの兆候が生じた時に値段反発する準備ができています。あるトレーダーが土曜日に下記のチャートを共有しました。 チャートを参照して、彼はビットコインが急落の最中に9,800ドルに下落した後、10,000ドルを再テストする為に準備された事を示唆しました。

「一部のアラートが発生した為、再度チェックインしてください。もし、この領域で維持される場合、これは理にかなっています。 いくつかのスクイーズサインができています。これにより、50 MAの再テストが行われ、fibsとs / rが揃います。 私の見解では、ビットコインの値段は、最初に11k(11000ドル)になると思います。これは、週毎のフラクタルとも一致します。」

彼はこの値段の反発が、ビットコインが3月の修正の道をたどるであろう事を示す彼の別の分析と一致する事に意識し始めました。


「Chart of BTC’s price action over the past few weeks with analysis by crypto trader CryptoISO (@Crypto_ISO on Twitter). Chart from TradingView.com」

そのように示唆している唯一の分析ではない

上記で共有された分析は、ビットコインが2,000ドルの値段調整後に反発する準備ができている事を示唆している唯一の物とはかけ離れています。

Real VisionのCEOであり、ウォールストリートのベテランであるRaoul Pal氏は、9月3日に次のメッセージでを添えて、下記のチャートを共有しました。

「ビットコイン半減期後の強気サイクルでは、ビットコインは多くの場合25%(2017年には40%+越え)も値段調整し、短期トレーダーを追い払う(またはスイングトレーダーに短期間のみトレードさせる)事ができます。 それぞれがビットコイン購入のチャンスでした。この先、DCAの機会はあるでしょうか?」

また、楽観的な別のテクニカルアナリストは、ビットコインの毎週の編成が設定されている現在の状況では、さらなる値段回復が見込まれる事を示唆していると考えています。

「$ BTCの資金調達とプレミアムインデックスは、昨日3月19日以来の最低水準に達しました。今回は、MSの強気のブレイクが確認された複数年のS / Rレベルから、月次チャートに至るまで値段の再テストしています。


「Chart of BTC’s macro price action with analysis by crypto trader HornHairs (@CryptoHornHairs on Twitter). Chart from TradingView.com」

アナリストらは、ビットコインはすぐに値段反発すると述べています。 しかし、その後どうなるかに関しては、現在誰もが推測しているのみです。

BITPOINT

関連記事

  1. 2019年2月以来、ビットコインのボラティリティが上昇。 また別…
  2. Paxfulユーザーは数週間で、ビットコイン150万ドル分をテザ…
  3. Paypalは、ビットコイン事業から20億ドルの収益を上げるとア…
  4. イーサリアム、XRP、その他の「アルトコイン」がビットコインが史…
  5. 何故、元JP Morganのビットコイン弱気市場発言をしていた者…
  6. 英国の窃盗犯がおのとハンマーを使ってビットコインATMを盗み、ビ…
  7. Mike Novogratz氏は、ビットコイン(BTC)にとって…
  8. 統計によると、トレーダーはビットコインが3月はほぼマイナスであっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

仮想通貨を生み出すマイニング(採掘)とは何なのか?

仮想通貨業界で、頻繁に聞く言葉の中に「マイニング」があります。マイニングとは直訳すると採掘と…

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法・ビットコイン購入方法・日本円出金方法

今回は、BITPOINT(ビットポイント)の利用方法についてご説明します。BITPOINT(…

トップアナリストによると、市場の調整後に新たな高値をつけそうな注目すべき1つの初期の暗号通貨セクター

広くフォローされているトレーダー兼アナリストは、市場全体の調整後に、さらに高みに急上昇すると…

アナリストらは、弱気の話が広がるにつれて、ビットコインが6,000ドルに向かって動く可能性が高いと考えている

強気市場の幸福感が最近仮想通貨市場を席巻したのとほぼ同じくらい早いスピードで、ビットコインの…

ビットコイン取引で、日本円取引が米ドルを超える

過去24時間において、世界のビットコイン取引で日本円(JPY)での取引がUSDを上回りました…

今週のトピック

ビットコインへの関心「パンデミックにより、急増」

フォーブスのジャーナリストであるBilly Bambrough氏は、コロナウイルスのパンデミ…

人気記事

  1. Mad MoneyのJim Cramer氏は、金は彼を失望させ、ビットコインに5%の資金を入れると発言
  2. ビットコインは上昇し、アルトコインは下落;アナリストのVijay Boyapati氏がこの状況が何を意味するのかを説明
  3. 上位の仮想通貨がわずかなマイナスであったため、ビットコインは$3,630近辺を維持
  4. 4大会計会社のKPMGが発言:ビットコインなど仮想通貨は、「未だ」価値を保存する物ではない
  5. 著名なトレーダーによると、これら5つの有名な暗号資産は、値段が急上昇する準備ができています
PAGE TOP