仮想通貨考察

ビットコインは、世界で8番目に大きな銀行として報告される

LearnBondsによって収集されたデータによると、ビットコインは、世界で8番目に大きい銀行として、時価総額が1,690億1,000万ドルになる事が明らかになりました。 資産の上限は、年初からの27.18%という驚異的なROIと関連しています。

データによると、JP Morgan Chaseの上限は4,335億ドルで、世界最大の銀行となっています。 ビットコインは、バンクオブアメリカよりも低くランク付けされており、その時価総額は3,060億ドルになります。 3位はICBC(中国工商銀行)で、時価総額は2,990億ドル、そして、China Construction Bank(中国建設銀行)が上限の2,184億ドルで続きます。

ウェルズファーゴは、世界で5番目に大きい銀行であり、時価総額はビットコインの353億ドルにすぎません。 ビットコインを上回って時価総額で上位にランクされた他の銀行は、それぞれ中国の農業銀行とシティグループであり、それぞれ1,788.8億ドルと1,715億ドルになります。

ビットコインの現在の時価総額は、現在1575億ドルの上限を享受しているHSBCの様な他の主要銀行を上回っています。 ビットコインよりも時価総額が低い他の銀行には、中国銀行(1466億ドル)、中国招商銀行(1377億ドル)、カナダ王立銀行(1166億ドル)、HDFCバンクリミテッド(1127億ドル)、トロントドミニオン銀行(1033億ドル)、オーストラリア連邦銀行(1016億ドル)、およびMorgan Stanley(930.9億ドル)などがあります。

主要銀行の株式と比較して、ビットコインは年初来の概要に基づいて、プラスの投資収益率を維持しています。 ビットコインの投資収益率は27.18%で、中国建設銀行が2番目に高く、その投資収益率は2.52%です。 中国工商銀行の収益率は19.5%です。 JPモーガンチェースの投資収益率は-29.58%で、その後にバンクオブアメリカの-34.07%が続いており、一方でウェルズファーゴは-53.62%で最悪の投資収益率になっています。

ROI(投資収益率)レビューから、ビットコインはあらゆるオッズに対して弾力性を維持しています。 LearnBondsの調査報告によると、「今年の第1四半期と第2四半期に、コロナウイルスのパンデミックが世界経済を破壊し、ほとんどの株が暴落しました。主要株のROIはレッドゾーンにありますが、ビットコインは大きな影響を受けていないようです。 主に、ビットコインは、伝統的な市場からの拡散への恐れによる時々発生する値段の上下にも関わらず、今シーズンを通じて回復力を維持しています。」

BITPOINT

関連記事

  1. ミレニアル世代は、ビットコインとアンドリュー・ヤン氏を退職プラン…
  2. 調査会社の発見:ビットコインの大型保有者は、ボラティリティの責任…
  3. 経済変化の境界を押し進める:アフリカでは、Bitcoinは交換の…
  4. ウォールストリートの仮想通貨の教祖は、麻薬株は昨年のビットコイン…
  5. カジノの環境では、ビットコインはどのように機能するのか?
  6. ディズニーは、近々13億ドルのエクイティディールで1番老舗の仮想…
  7. 仮想通貨フィーバーは、ビットコイン取引所の取り締まりにより、日本…
  8. ドイツ第2位の証券取引所が、ビットコインのスポット取引を開始

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

Binanceでの上場廃止により、ビットコインSVから資本が流出し、ビットコインキャッシュ(ABC)が15%急上昇

仮想通貨業界では、最近のビットコイン SVとその支持者をめぐる論争が巻き起こっています。…

科学者たちは銅を「金」に変える – ビットコインは価値の保存場所として置き換わるのか?

査読付きの科学誌に掲載された新しい論文によると、中国の研究者は、貴金属の今後の展望に大きな影…

深セン証券取引所が、ブロックチェーン上場企業上位50社のインデックスを発表

深セン証券取引所は、時価総額によるブロックチェーンベンチャー企業を含む、最大規模の上場企業5…

ビットコイン取引で、日本円取引が米ドルを超える

過去24時間において、世界のビットコイン取引で日本円(JPY)での取引がUSDを上回りました…

上位の仮想通貨は、ビットコインが3,900ドルに向かって下落する中、僅かな損失を出す

3月10日(日曜日) - トップ20の仮想通貨の大部分は、その日のプレス時に僅かな損失を出し…

今週のトピック

仮想通貨市場が5日連続でグリーンライトになり、ビットコインも$4000を回復

12月20日木曜日、コイン360からのデータによると、仮想通貨市場は5日連続のグリーンライト…

人気記事

  1. ベネズエラのビットコイン取引量は、反マドゥロ政権の陰謀が疑われる中で爆発的に増加
  2. ビットコインの値段は、$ 12K越えを拒否された後に急落
  3. ビリオネアのTim Draper氏は、現金と仮想通貨に関して今後5年間の大胆な予測
  4. イーサリアムの値段チャートは、ビットコインに対して1000%の利益を得る可能性があるパターンを示している。
  5. 家計収入が爆発するにつれ、予想される米国市場のクラッシュ、Millennials(2000年代生まれの若い世代)はBitcoinに群がるのだろうか?
PAGE TOP