仮想通貨考察

  1. ロチェスターに本社を置き、1億ドル投資する事を目指しているビットコインマイニング会社

    ニューヨーク州ロチェスター(WROC)—ビットコインは過去数年間、値段上昇傾向にあり、現在ビットコインマイニング会社はここロチェスターに本社を置いています。地元企業であるファウンドリー社は、ビットコインとロチェスター市に投資…

  2. アナリストが更に上昇すると注目するようになり、ビットコインは成功するか失敗するか

    ビットコインと暗号市場全体は現在より高い方向に押し上げられており、激しい弱気相場の翌日に起こ…

  3. ビットコインの値段がすぐに$ 11,000を再テストする可能性がある理由はこれです。

    過去数時間にわたり、ビットコインは、9,800ドルという安値から強い反発を受け、この記事の執…

  4. イーサリアムが一晩で10%上昇ービットコインへの影響

    先週の金曜日以降、イーサリアムは2020年の利益をさらに20%以上増やしています。 イーサリ…

  5. 中国の大手銀行が中央銀行のデジタル通貨ウォレットを発表

    中国の最大の銀行の1つが、最近、中央銀行が支援するデジタル通貨が利用できるウォレットの登録を…

  6. 裕福な投資家は、ビットコイン基金を前に準備するだろうか?

  7. ビットコインの値段が1万ドル越えを維持したままで、これまでで2番目に長い期間になっている。

  8. ビットコインの最近の値段の下落は、一時的な値段上昇の休息だったのか?

  9. ChainLinkは、開発者の活動においてビットコインを上回っている為、絶好調で急上昇しています。

  10. グレイスケールのビットコインポートフォリオは2020年に90%増加し、現在45億ドルに相当

おすすめ記事

より良く、より速く、より安価である:Ripple ExecはXRPがBitcoin 2.0であると主張

リップルの新しいチーフマーケット戦略担当である、コリー・ジョンソンは、確かに伝統的な金融界で…

「あまりにも車は多すぎるが、BTCは十分な量があるわけではない」 – ビットコインの為にモーガンクリーク創業者がランボルギーニを売りに出す

デジタル資産管理基金のMorgan Creek Capital Managementの創設者…

もし歴史が繰り返されるならば、ビットコインは5月までに14,000ドルを超える

2020年のビットコインの半減期が、急速に近づいています。 歴史的に、仮想通貨は、半減期の前…

何故ビットコインは、驚異的な64%にとどまるほど過小評価されているのか?

ビットコインの値段は、今年に入ってから30%上昇しており、4月上旬の値段の上昇と下落を経験し…

仮想通貨の保管はどこですべき?―ハードウェアウォレットについて

仮想通貨で大きく利益を出した方も多いかと思いますが、「安全に保管できているか?」と聞かれると、自信を…

注目トピック

ビットコインの値段が1万ドル越えを維持したままで、これまでで2番目に長い期間になっている。

本日は、ビットコインの値段が5桁になった後29日連続です。 これは、今後どれくらい続くのでし…

おすすめ記事

  1. もしビットコインが金に置き換わるならば、各国はいくらビットコインを必要とするだろうか?
  2. 仮想通貨の保管はどこですべき?―ハードウェアウォレットについて
  3. ビットコインの値段は、本当の底値を見る前に1,000ドル下落するだろう。:その理由
  4. 欧州中央銀行は、ビットコインが優れている理由を示す
PAGE TOP