仮想通貨考察

中国の安徽省がビットコインマイニングを禁止

アウトレットメディアである環球時報によると、中国の安徽省は、全ての暗号通貨マイニングプロジェクトを閉鎖する予定です。

また、電力供給を強化する為、他のエネルギー集約型プロジェクトを管理する予定です。

安徽省は、既にマイニング部門を取り締まっている他の多くの中国の省に加わりました。

U.Todayが報じたように、中国の最南西部の雲南省にある全てのマイニング工場は、中国共産党創立100周年の直前の6月上旬に閉鎖されました。

それ以前は、中国で業界全体に多大な影響を与える、3つの最大のマイニングのハブである新疆ウイグル自治区、四川省、内モンゴル自治区も、青海省北西部と共に、マイニング設備のスイッチを切る事を余儀なくさせられました。

中国国内では、暗号通貨マイニングプロジェクトの90%近くが閉鎖されていると推定されています。

中国の暗号通貨ブロガーであるColin Wu氏によると、中国の電力会社は最近、国内全ての地域に暗号通貨マイニングの終了を命じました。

U.Todayが報告したように、中国のマイニング業者の流出により、ビットコインのグローバルハッシュレートは2019年7月以来の最低レベルに一時的に低下しました。

7月2日に、ビットコインネットワークは27.94%という記録的なマイナスのマイニング難易度調整も記録しました。 今から約4日で、マイニングの難易度は、更に11.23%下落すると予想されます。これは、最大の暗号通貨であるビットコインをマイニングする事がさらに簡単になる事を意味します。

米国は、新しいマイニングハブとして浮上

中国のマイニング業者が国外に追い出された後、他の管轄区域に移転しようとしている状況である為、Foundry USAは現在、世界のハッシュレートの11.5%のシェアを持つ4番目に大きなマイニングプールになっています。

しかしながら、中国のマイニングプールである(F2Pool、ViaBTC、AntPool)は依然としてトップの状況であり、米国を次のビットコインマイニングのメッカと見なすの事には、時期尚早であると言えます。

BITPOINT

関連記事

  1. 世界最大の映画館チェーンがビットコインの受け入れを開始予定
  2. JPモルガンアナリスト:ビットコインの値段はさらに下落する可能性…
  3. 今後の見通しが明るくなるにつれ、ビットコインは17,000ドルに…
  4. CI Global Asset Managementが、カナダで…
  5. 裁判所が仮想通貨禁止を緩和した後、インドでP2Pビットコイン取引…
  6. イーサリアムの値段(ETH)は、ビットコインが苦戦している間、さ…
  7. Square社がビットコイン5000万ドル分を購入
  8. ディズニーは、近々13億ドルのエクイティディールで1番老舗の仮想…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、およびチェーンリンク(LINK)は、GitHubで最もアクティブな開発者コミュニティを持っている。

仮想通貨分析プラットフォームのSantimentによって公開されたデータによると、ビットコイ…

今後の見通しが明るくなるにつれ、ビットコインは17,000ドルに向けて集結する態勢を整えている。

● ビットコインは、強気と弱気が行き詰まりに達し、大きな強気の勢いを得るのに苦労した為、取引…

欧州市民(ヨーロッパ)は、ビットコイン銀行口座の利用が可能になる。

ベルリンを拠点とする暗号通貨銀行のスタートアップであるBitwala社は、iOSおよびAnd…

ベテラン アナリスト兼暗号通貨トレーダーのPeter Brandt氏によると、ビットコインの最悪のシナリオはこれです。

2018年1月のビットコインの大暴落を正確に予測した伝説のトレーダーは、BTCが現在、底値を…

ビットコイン購入者の波は、売却する事に興味がないようです:オンチェーンアナリスト

オンチェーンアナリストのWilliam Clemente 3世氏は、比較的長期間保有されてい…

今週のトピック

トップトレーダーは、ドージコインでのアイズラリーである、2つの大型アルトコインに「大いに賭けている」と発言

頻繁にフォローされている暗号通貨トレーダーは、デジタル資産市場で他のどの通貨よりも、2つの大…

人気記事

  1. スポットビットコイン上場投資信託を申請する、暗号通貨の巨人Grayscale:レポート
  2. 第2四半期に、世界のXRP取引量が98%急増:レポート
  3. 東南アジアでは、AlchemyのPoSシステムを通してビットコインキャッシュの受け入れが拡大
  4. イーサリアムは、大規模な金融機関や企業にとって、次の大きな焦点になるでしょう:Weiss Crypto
  5. カナダの大手住宅ローン仲介会社が現在、ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュを受け入れるようになっています。
PAGE TOP