ウォレット

DMMビットコインの口座開設方法・ビットコイン購入方法・日本円出金方法

今回は、DMMビットコインの利用方法についてご説明します。

口座開設方法

1.口座開設をクリックする。

2.メールアドレスを入力し、送信するをクリックする。

3.Emailで届いたメールのURLを開き、パスワードを設定する。

4.借口座登録完成と出るので、「マイページにログイン」をクリックする。

5.登録したEmailアドレス&パスワードでログインする。

6.ログイン後、本口座登録を行うをクリックする。

7.必要情報を全て入力後、「確認画面へ」をクリックする。

8.登録内容を確認して、問題がなければ「申し込む」をクリックする。

9.本人確認の必要書類をアップロードする。

10.お客様電話番号が間違っていないか確認し、「コード発行する」をクリックする。

11.携帯のSMSで届いたコードを入力し、「認証する」をクリックする。

以上で登録は、完了です。 お疲れさまでした。
画面右上からログアウトしましょう。

口座開設後、郵送で認証コードの書類が登録住所に送付されてきます。こちらの認証コードを登録してから、入金ができるようになります。こちらの手続きを忘れないでください。

12. 郵送で届いた認証コードを登録する。

ビットコイン購入方法

では、DMMの口座でビットコインの購入方法について、ご説明します。
先ずは、ご自身で開設した口座に入金をしてくださいね。

実際に口座開設した後、下記URLにて、入金方法が記載されていますので、確認してください。
https://bitcoin.dmm.com/about/trading_flow

1.DMMビットコインにログインする。

2.画面の左側の「入金・入庫」をクリックする。

3.クイック入金 と日本円入金(銀行振り込み)のいづれかを選択して、ページ記載の入金先に入金してください。

注意点:
入金先は顧客ごとに違うので気を付けましょう。また、振り込み名義とアカウント名義が同一名義であるか確認しましょう。

さて、入金完了後、いよいよビットコインを購入する事が可能となります。

ビットコインを購入する際、「現物取引」または、「レバレッジ取引」の選択が可能です。初心者は、必ず「現物取引」でビットコインの購入をするようにしてください。
レバレッジ取引との違いは、ご自身の資金内での購入が可能という事になります。

日本円出金方法

1.画面の左側の「入出金」をクリックする。

出金先の銀行の登録口座は、もし、三井住友銀行をお持ちであれば、振込手数料が安いためお勧めです。

まとめ

今回は、DMMビットコインの口座開設について、ご説明させて頂きました。 
取引所を利用するのは、1つで良いと考えられる方もいるかも知れません。 
しかし、リスクヘッジという意味でも、いくつかご利用される事をお勧めします。

BITPOINT

関連記事

  1. BITMEXの口座開設方法と取引方法についてまとめてみた
  2. DMMビットコインから外部ウォレットへの送金方法
  3. MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方
  4. ブロックチェーンウォレット(Block Chain Wallet…
  5. 仮想通貨のトークンの種類をあなたはどこまでご存知?プラットフォー…
  6. 仮想通貨ウォレット「Ginco」についてまとめてみた
  7. 仮想通貨投資で稼ぐための3つの方法
  8. 日本人に人気の海外取引所をまとめてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインにさようなら? 何故アルトコインが底値を打ったかの理由

2019年を通して、ビットコインはほとんど強気で、底値からピーク値まで350%も値段上昇しま…

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、およびチェーンリンク(LINK)は、GitHubで最もアクティブな開発者コミュニティを持っている。

仮想通貨分析プラットフォームのSantimentによって公開されたデータによると、ビットコイ…

年間最低水準へ促した11月の水準迄戻り、ビットコインとイーサリアムは分岐点

Top2の仮想通貨の話をすると、ビットコインは現在3,921ドルでほぼ変化がない状況で、実際…

仮想通貨はTOP20の1通貨を除いて、全て上昇傾向に見える。また、ビットコインも、$6700以上で安定的に推移

9月23日(日)に仮想通貨市場では、良い上昇トレンドの波となっています。 CoinMarketCap…

ビットコインが8,300ドルまで上昇した後、何故アナリストが9,000ドルが次に来ると考えるかの理由

ビットコイン(BTC)は、過去数時間にわたってその日の終値まで上昇し続けています。 この記事…

今週のトピック

上位の仮想通貨は、ビットコインが3,900ドルに向かって下落する中、僅かな損失を出す

3月10日(日曜日) - トップ20の仮想通貨の大部分は、その日のプレス時に僅かな損失を出し…

人気記事

  1. スイス政府は、コロナウイルスで被害を受けた仮想通貨企業の1億300万ドルの救済を拒否
  2. 分析:イーサリアムの値段は、ビットコインの上昇が遅くなるにつれて高くなる可能性がある
  3. レポート:ビットコイン取引手数料が2014年レベルまで下落
  4. 仮想通貨はTOP20の1通貨を除いて、全て上昇傾向に見える。また、ビットコインも、$6700以上で安定的に推移
  5. JPモルガンアナリスト:ビットコインの値段はさらに下落する可能性があり、仮想通貨の価値が証明されていない状況
PAGE TOP