仮想通貨考察

Facebookがビットコイン取引所とWhatsAppアプリ内の取引所リスト表示について密かに話し合い

ブルームバーグが最初にFacebookがドルペッグの安定コインを作成していると報告して以来、Facebookのブロックチェーンチームは、秘密に行ってきた仮想通貨プロジェクトでかなりの進歩を遂げました。 多くの進歩とは、実際には、WhatsAppの中で、貴方の近くのビットコイン取引所がリスト表示されているのがすぐにわかるでしょう。

FACEBOOKは既にビットコイン取引所とミーティングを行い、WHATSAPPトークンについて説明

The New York Timesによると、Facebookはすでに内密でいくつかのビットコイン取引所と会い、自分たちのプラットフォームを使って消費者にトークンを発行することについて話し合っています。

Nathaniel Popper氏とMike Isaac氏によって書かれたレポートによると:

「Facebookプロジェクトは、ソーシャルネットワーキング大手であるFacebookが、Facebookコインを消費者に販売することについて仮想通貨取引所との会話を行ったことに十分に沿っていると、4人の人々が交渉について説明しました。」と発言しました。

以前の報告を確認すると、Popper氏とIsaac氏は、仮想通貨が直接WhatsApp内で統合されると言う、5人の匿名のソースを引用しています。WhatsAppは、2017年12月の時点で15億人以上の毎月のアクティブユーザーを持っていました。

Facebookは、WhatsApp、Instagram、そしてMessengerを実行するバックエンドシステムを統合する計画をすでに発表している為、独自仮想通貨は、近い将来27億人もの消費者に利用可能になるでしょう。この数字は、世界人口のおよそ35パーセントにもなります。

この独自通貨は、米ドルの価値にペッグする事になり、利用者には、国際的な国境を越えて簡単で安価にお金を送金する方法を提供します。

仮想通貨だけでなく、未だ公に確認されていませんが、CEOのMark Zuckerberg氏は、同社は個人情報とデータ共有システムを修復するためにブロックチェーン技術を利用するかもしれないと発言しました。

Facebookは、かなりの長期間、仮想通貨に関する企業努力を秘密にしてきました

Facebookの仮想通貨部門は、少なくとも1社のスマートコントラクト開発会社のChainspaceをすでに買収しています。 この情報筋によると、同社はAlgorand、Keybase、そして今は閉鎖されたstablecoinプロジェクトのBasisにも面会しました。

Chainspaceの元従業員を含め、Facebookの仮想通貨部門には、現在50人以上の専任エンジニアがいます。 このプロジェクトは、以前PayPalの社長であり、最近では同社のMessengerチームを率いたDavid Marcus氏が先頭に立っています。 彼はまた、ソーシャルメディアの巨人であるblockchain effortsの取り組みを統制するのと同じ頃に辞任する直前に、米国の仮想通貨取引所大手のCoinbaseの役員を務めていました。

Marcus氏とFacebookは、運営を厳しく管理しています。 The New York Timesによると、仮想通貨技術者は、他の従業員がアクセスできないオフィスに隔離されて仕事をしています。

コメントが得られた時に、Facebookの広報担当者は、CCNが質問した、同社が仮想通貨の取引所と会合を行ったかどうかについての回答を拒否しました。

Facebookの広報担当者は、下記のように発言しました。

「他の多くの企業と同様に、Facebookはブロックチェーン技術を活用する方法を模索しています。 この新しい小さなチームは、多くの異なったアプリケーションを検討しています。 これ以上共有できるものはありません。」

BITPOINT

関連記事

  1. 東南アジアでは、AlchemyのPoSシステムを通してビットコイ…
  2. ベネズエラ最大の小売チェーン:1,000ビットコインのトランザク…
  3. 現金取引に対する政府の規制が、何故ビットコインが重要であるかの理…
  4. 何故、元JP Morganのビットコイン弱気市場発言をしていた者…
  5. タイでビットコインのマイニング詐欺が報告される
  6. 9/24の値段分析:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビット…
  7. ビットコイン価格見解:ビットコインは、価値の保存場所としては、他…
  8. ビットコインの値段は、$ 12K越えを拒否された後に急落

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインが継続して下落ーどれくらいの値段まで下落するのか?

Bitcoinの大幅下落は月曜日(11月19日)も続き、ビットコイン値段は、午後半ばまでに4…

もし歴史が繰り返されるならば、ビットコイン(BTC)は5000ドル台後半の値段に後退するかもしれない

ビットコイン(BTC)にとって、何という1週間だったんでしょうか。過去72時間の間に、ビット…

貪欲な銀行は、かつてないほどに、ビットコインを輝かせています。

「Banks keep hiking their transaction fees and AT…

カルダノ投資家は、ビットコインが下落する中ADAを売却。ADAは、32%下落

■ カルダノ(ADA)は、一週間で32.7%下落■ EmurgoがYoroi財布のアップ…

現金取引に対する政府の規制が、何故ビットコインが重要であるかの理由を示している

オーストラリア政府は、10,000豪ドル(6,900米ドル)を超える商品、またはサービスの現…

今週のトピック

ビットフライヤーの口座開設方法・ビットコイン購入方法・日本円出金方法

ビットフライヤー(bitflyer)とは?仮想通貨交換業者認可の日本最大級のビットコ…

人気記事

  1. 仮想通貨フィーバーは、ビットコイン取引所の取り締まりにより、日本で14%急落する。
  2. 爆発的なマイニングの成長は、ビットコイン(BTC)の高い信頼性を示している。
  3. フランスのYellow Vest 抗議デモ:ビットコインにとって強気市場になるか?
  4. もし歴史が繰り返されるならば、ビットコイン(BTC)は5000ドル台後半の値段に後退するかもしれない
  5. ニュージーランド政府が仮想通貨のトレードプラットフォームに投資。CEOが、Bitcoinは600,000ドルの価値があると発言
PAGE TOP