仮想通貨考察

Facebookがビットコイン取引所とWhatsAppアプリ内の取引所リスト表示について密かに話し合い

ブルームバーグが最初にFacebookがドルペッグの安定コインを作成していると報告して以来、Facebookのブロックチェーンチームは、秘密に行ってきた仮想通貨プロジェクトでかなりの進歩を遂げました。 多くの進歩とは、実際には、WhatsAppの中で、貴方の近くのビットコイン取引所がリスト表示されているのがすぐにわかるでしょう。

FACEBOOKは既にビットコイン取引所とミーティングを行い、WHATSAPPトークンについて説明

The New York Timesによると、Facebookはすでに内密でいくつかのビットコイン取引所と会い、自分たちのプラットフォームを使って消費者にトークンを発行することについて話し合っています。

Nathaniel Popper氏とMike Isaac氏によって書かれたレポートによると:

「Facebookプロジェクトは、ソーシャルネットワーキング大手であるFacebookが、Facebookコインを消費者に販売することについて仮想通貨取引所との会話を行ったことに十分に沿っていると、4人の人々が交渉について説明しました。」と発言しました。

以前の報告を確認すると、Popper氏とIsaac氏は、仮想通貨が直接WhatsApp内で統合されると言う、5人の匿名のソースを引用しています。WhatsAppは、2017年12月の時点で15億人以上の毎月のアクティブユーザーを持っていました。

Facebookは、WhatsApp、Instagram、そしてMessengerを実行するバックエンドシステムを統合する計画をすでに発表している為、独自仮想通貨は、近い将来27億人もの消費者に利用可能になるでしょう。この数字は、世界人口のおよそ35パーセントにもなります。

この独自通貨は、米ドルの価値にペッグする事になり、利用者には、国際的な国境を越えて簡単で安価にお金を送金する方法を提供します。

仮想通貨だけでなく、未だ公に確認されていませんが、CEOのMark Zuckerberg氏は、同社は個人情報とデータ共有システムを修復するためにブロックチェーン技術を利用するかもしれないと発言しました。

Facebookは、かなりの長期間、仮想通貨に関する企業努力を秘密にしてきました

Facebookの仮想通貨部門は、少なくとも1社のスマートコントラクト開発会社のChainspaceをすでに買収しています。 この情報筋によると、同社はAlgorand、Keybase、そして今は閉鎖されたstablecoinプロジェクトのBasisにも面会しました。

Chainspaceの元従業員を含め、Facebookの仮想通貨部門には、現在50人以上の専任エンジニアがいます。 このプロジェクトは、以前PayPalの社長であり、最近では同社のMessengerチームを率いたDavid Marcus氏が先頭に立っています。 彼はまた、ソーシャルメディアの巨人であるblockchain effortsの取り組みを統制するのと同じ頃に辞任する直前に、米国の仮想通貨取引所大手のCoinbaseの役員を務めていました。

Marcus氏とFacebookは、運営を厳しく管理しています。 The New York Timesによると、仮想通貨技術者は、他の従業員がアクセスできないオフィスに隔離されて仕事をしています。

コメントが得られた時に、Facebookの広報担当者は、CCNが質問した、同社が仮想通貨の取引所と会合を行ったかどうかについての回答を拒否しました。

Facebookの広報担当者は、下記のように発言しました。

「他の多くの企業と同様に、Facebookはブロックチェーン技術を活用する方法を模索しています。 この新しい小さなチームは、多くの異なったアプリケーションを検討しています。 これ以上共有できるものはありません。」

BITPOINT

関連記事

  1. UFCのファイターAskren氏による世論調査:大半はビットコイ…
  2. 専門家の意見:Blockchain の仕事は今やより高い給料にな…
  3. カジノの環境では、ビットコインはどのように機能するのか?
  4. これから価格が上がる仮想通貨の銘柄発表(初級者編)
  5. 仮想通貨市場アップデート:仮想通貨は控えめな利益を出しながら週が…
  6. 大規模なビットコイン取引所のハッキング事件が、Bithumbの傲…
  7. ビットコイン下落で、今購入すべきでない3つの簡単な理由
  8. ビットコイン・キャッシュは、バイナンスが今後のハードフォークをサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコイン先物建玉が35億ドルに到達; 上昇傾向は続くのだろうか?

昨日、ビットコインとより広い仮想通貨市場は、主要な仮想通貨であるビットコインの時価総額が突然…

仮想通貨のICO案件の利益確定の考え方

仮想通貨という言葉がかなり認知されるようになり、実際にICO投資をされる方も増えてきたのではないでし…

調査:「無知な」ミレニアル世代の43%が株式市場より仮想通貨取引所を信頼する

仮想通貨取引プラットフォームeToroの調査によると、米国のミレニアル世代のビットコイントレ…

科学者たちは銅を「金」に変える – ビットコインは価値の保存場所として置き換わるのか?

査読付きの科学誌に掲載された新しい論文によると、中国の研究者は、貴金属の今後の展望に大きな影…

11人の最も驚くべきビットコインの近未来値段予想ー100ドルから100万ドルまで

ビットコインの値段の議論をするほど予測が難しいものはありません。 1つの見方では、仮想通貨伝…

今週のトピック

大規模なビットコイン取引所のハッキング事件が、Bithumbの傲慢なセキュリティの無視を露呈させる

仮想通貨業界の評判に対する別の打撃となり得ますが、韓国のビットコイン取引所であるBithum…

人気記事

  1. 経済変化の境界を押し進める:アフリカでは、Bitcoinは交換の媒体として機能
  2. 調査:10年以上の投資として、ビットコインまたはその他の仮想通貨資産を好むアメリカ国民は、わずか4パーセント
  3. もしビットコインが金に置き換わるならば、各国はいくらビットコインを必要とするだろうか?
  4. ビットコイン取引所のCoinbeneがハッキングされていないと宣言:トレーダーは最悪の事態を恐れている
  5. 525億ドルもの巨大なビットコイン(BTC)を保有する仮想通貨のクジラが、長期保有者として新しいステータスを獲得
PAGE TOP