仮想通貨考察

Google検索:Bitcoin価格、株価の下落で金の検索が急増

次世代の投資家が、幼少期からデジタルの世界に没頭して成長することを考えると、多くの仮想通貨支持者は、bitcoinまたは他の仮想通貨資産がいつか「デジタルゴールド」として機能し、市場の不確実性と中央銀行の不正行為に対するヘッジとして、人々にアクセスを容易にすると信じています。

金は仮想通貨のように復活し、株式はより低迷します

しかし、今年の大暴落にもかかわらず、bitcoinは過去数年間で、最高のパフォーマンスを誇る資産の1つとしてランク付けされていますが、まだそれは価格調整段階であり、結果として真の価値の保存場所ではなく、投機的な金融商品として機能しています。


「Bitcoin (blue) has provided long-term hodlers with astronomical returns over the past half-decade, but it has also been wildly volatile relative to gold (red), as demonstrated by its performance in 2018.」

今日の投資家は、彼らの先祖と同じように、経済の不安定さに直面したときに、依然として金や他の貴金属に目を向けます。 グーグルの検索データによると、ビットコインが長期的な保有に最適な資産であると考える投資家が増え続けている事を示している事からも、事実であると言えます。

グーグルでの「金」の検索も金価格自体も、今後勢いを失う可能性のある長期の強気相場の後、短期的な株式市場の方向性に対する不安が高まる事によって、第4四半期を通じて上昇しました。 水曜日に、株価は歴史的な回復を見せましたが、市場が終了後、先物相場は下落しました。これは、投資家たちが、まだ市場の下落傾向の終わりを見ていないことを示唆しています。


「Source: Google」

一方、「ビットコイン」の検索は、仮想通貨市場が、価格安定に特徴のない期間を経験した10月の年間最低水準からの緩やかな回復を経た後、再び減少しています。

過去12か月間で、ビットコインへの関心が80%低下し、ビットコイン価格のパフォーマンスを模倣しています。最近1月中旬には金と同じくらい人気があったフラッグシップ仮想通貨であるビットコインも、現在ではわずか15%です。 アメリカ合衆国では、イエローメタルである金が、より興味を持たれ検索されています。 世界的に見て、格差はさらに顕著です。


「Source: Google」

「金を購入する」や、「ビットコインを購入する」という検索ワードに関するデータも同様です。 2017年12月、米国の住民はGoogleの検索バーに「金を買う」の6倍以上「bitcoinを買う」と入力しました。仮想通貨バブルが出現してからわずか2か月後に用語が一致するのを確認するためだけです。しかし、ビットコインの価格が史上最高値に達してから1年以上経った今では、ユーザーは、ビットコインよりも金の購入に関する情報を求める可能性が3倍高くなっています。

ビットコインは、金の立場を取って替る事ができるだろうか?

もちろん、そのニュースが、ビットコインにとって悪いわけではありません。 CCNが以前に報告したように、仮想通貨に対する個人投資家の関心の大幅な低下はありますが、「What is bitcoin?」が2018年の米国および他のいくつかの大国での上位の検索の間でランク付けされるのを妨げることはできません。 今年の弱気市場の状況を考えれば、それは大したことではありません。ビットコインは「デジタルゴールド」になることを目指しているため、仮想通貨の認識にはまだ大きな成長の余地がある状況です。

さらに、金それ自体は、ある時点で、少なくとも1つの市場が弱気になる可能性のある予想外の状況が出てきた点、すなわち、安価で豊富な銅を工業用途で疑似金の物質に変えるとする新しい科学的発見を考慮に入れなければなりません。 金需要の大部分は投機的なものですが、それにもかかわらず産業用アプリケーションでの金の使用量の減少は、それに応じて金価格に影響を与えるはずです。実際に、ビットコインがデジタル時代に価値を保存する場所であると主張する事を妨げる可能性があるいくつかの要因のうちの1つが金になります。

BITPOINT

関連記事

  1. $ 1,200上昇:ビットコインの値段が$ 8,000以上に急上…
  2. 上位の仮想通貨がわずかなマイナスであったため、ビットコインは$3…
  3. カルダノ創設者のCharles Hoskinson氏が、ビットコ…
  4. ビットコインは8月迄に$ 115Kに達する可能性があるとパンテラ…
  5. 中国のモバイル決済は「何故ビットコインが成功するかの理由」を示し…
  6. ビットコインの値段理論は、これらの条件下で適用される。
  7. 10月はビットコインオプションにとって、大きな利益を出す月でした…
  8. ベネズエラのビットコイン取引量は、反マドゥロ政権の陰謀が疑われる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

現金取引に対する政府の規制が、何故ビットコインが重要であるかの理由を示している

オーストラリア政府は、10,000豪ドル(6,900米ドル)を超える商品、またはサービスの現…

中国はビットコインのマイニングを禁止したい

上海/香港:中国の国家計画担当者は、同国のビットコインマイニングを撤廃したいと考えています。…

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法・ビットコイン購入方法・日本円出金方法

今回は、BITPOINT(ビットポイント)の利用方法についてご説明します。BITPOINT(…

欧州市民(ヨーロッパ)は、ビットコイン銀行口座の利用が可能になる。

ベルリンを拠点とする暗号通貨銀行のスタートアップであるBitwala社は、iOSおよびAnd…

リップル社は、マネーグラムの株式の33%を売却している

Ripple Labs Inc.は、マネーグラム社の保有株式の内の400万株、つまり同社の総…

今週のトピック

DMMビットコインから外部ウォレットへの送金方法

今回は、開設したDMMビットコインの口座から、外部ウォレットへの送金方法についてお伝えします。…

人気記事

  1. トップトレーダーはXRPが信じられないくらい素晴らしいと発言し、2つのアルトコインの大きな急上昇を予測
  2. 弱気相場が増すにつれて、ビットコインは最近の利益を失う可能性がある。
  3. このビットコインチャートは、ビットコインがお金になることができないという主張を破壊する
  4. ビットコインの週毎の15%の利益は、イーサリアムを急上昇させる可能性がある。:これが、その理由です
  5. ビットコインが、どのように開発者であるNakamoto Satoshi氏の本来の目的を達成するのに失敗したのか?
PAGE TOP