仮想通貨考察

ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実

サムライクリプトカレッジの会員様の中で実に4割の方が「ビットコインを知っているが買ったことがない」というアンケート結果がありますが、こちらをご覧ください。

これはあるテレビ番組でダウンタウンの松本人志さんが自分はビットコインを買っているという話をしたことがニュースになっているものです。これがどういうことかわかりますでしょうか?松本人志さんと言えば、芸能界トップの芸人さんです。地位と名誉がある立派な方です。その松本人志さんがテレビ番組で「ビットコインを買っている」と発言したということはこれはもう時代がビットコインを認めたということなんです。いよいよ芸能界トップがこんな発言するようになってきたかぁ~という感じです。市民権を得たと言ってもいいかもしれませんね。これからはビットコインを持っていない人のほうが珍しくなってくると思います。

私が仮想通貨を始めた頃は、本当に、「詐欺だ」「いつか終わる」「マフィアや暴力団の間で広がる闇貨幣だ」なんてことが仮想通貨の話をする度に言われていた時代でした。正直、私は結構しんどかったです。自分はブロックチェーンという技術の凄さを理解していてやっていたのですが、「騙されている」「頭おかしくなった」などと心ない言葉を浴びせられました。もちろん周りの人間が私を心配しての発言だったことは理解しています。しかし、無知ほど誤解を生み時代に遅れる原因なのです。

2018年現在、まだ日本国内でのビットコイン購入経験者の割合は国民の5%未満だといわれています。

この状況を見ても、「もうビットコインは遅い」と言えますか?

私はこの数年「今からビットコインを買っても間に合いますか?もう遅いような気がしますが?」という質問を受ける度にずーっと周りにも言ってきますが、『まだ始まってもいない』というのが正しい答えだと思っています。

エストニアではすでに国家レベルでコインを発行する予定

北ヨーロッパのエストニアでは政府が「エストコイン(estcoin)」という仮想通貨を発行する予定になっています。人口300万人のIT先進国エストニアが、世界で初めて自国の仮想通貨を発行するようですが、これがもう世界規模で仮想通貨を止められない決定的な証拠と言って良いかもしれません。

だってエストニアですよ?それなりにちゃんとした国が仮想通貨を発行するんですよ?もうこれヤバイってもんじゃなくて本当に革命ですよ。まさに貨幣革命。

あなたが仮想通貨に多額の投資をするかしないか別としても数万円くらいはビットコインを購入しておいても絶対にその元は取れます。

「元が取れる」というのは何も現金利益だけを言っているわけではありません。

ビットコインを買えば、
・ビットコインに関する知識が蓄積されるでしょう
・ビットコインの流れが本当の意味で理解できるでしょう
・ビットコインの危険性も理解できるでしょう
・ビットコインの可能性にも驚くでしょう
・ビットコインがいかに便利かを体感することができるでしょう

まだビットコインを1円すら買ったことのないあなた。まずは取引所に口座を開設してビットコインを1万円でも2万円でも良いので買って売ってみてください。

BITPOINT

関連記事

  1. 世界準備通貨としてのビットコインは、米ドルの強化に役立つ可能性
  2. 「もし貴方が10年で億万長者でないのであれば、それはあなた自身の…
  3. 6,000ドル越え:ビットコインの値段が、6ヶ月ぶりの最高値へ急…
  4. Krakenではバグが原因で、ユーザーはビットコインを8,000…
  5. Bitcoin価格の下落は2019年半ばまで続く:仮想通貨アナリ…
  6. 【極秘情報送信中】LINEのお友達に私を追加してください。
  7. ビットコイン下落で、今購入すべきでない3つの簡単な理由
  8. リサーチによると、ビットコインをマイニングする事は、金をマイニン…

コメント

  1. アバター
    • 高木
    • 2018年 1月 24日

    私もワイドナショー見てました!驚きですよね!まっちゃんもうお金いっぱいあるからいらないでしょwww
    ビクトリオさんも日本のテレビ見てるんですか?

    • アバター
      • ビクトリオ佐々木
      • 2018年 1月 24日

      海外からですが、見てますよー
      今、世界中のテレビ番組が見れるサイトありますからね。便利になったもんだ(;^ω^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

仮想通貨購入者の後悔?仮想通貨の訴訟は、2017年以来、3倍へ

仮想通貨の訴訟は、昨年全体と比較して、2018年の最初の2四半期で3倍に増加しました。これは…

IMF:Bitcoinと他の仮想通貨の急速な成長は、グローバル金融システムに影響を与えるだろう

国際通貨基金(IMF)は、「Bitcoinと他の仮想通貨の急速な成長が、国際金融システムに影…

家計収入が爆発するにつれ、予想される米国市場のクラッシュ、Millennials(2000年代生まれの若い世代)はBitcoinに群がるのだろうか?

歴史上初めて、米国の家計は、株式や不動産の価値の上昇を背景に100兆ドルを超えて急増しました…

「30日間の無料仮想通貨レッスン」付きメールマガジン登録はこちらから

◆ビットコインを支える技術=「ブロックチェーン」とは何なのか?◆仮想通貨を生み出すマイニング…

コインチェック(Coincheck)が取引を再開しNEMの値段が急上昇。Bitcoin値段が安定の中でアルトコインの取引量も上昇

NEM(XEM)は現在、仮想通貨取引所のCoincheckが通常の取引活動を再開したため、ほ…

今週のトピック

60%の確率で、今後3週間以内にビットコインが 10,000ドルに急上昇する可能性

世界で最も人気のある仮想通貨のビットコインは、依然として7,800ドル程度のサポートレベルで…

人気記事

  1. アルゼンチンの中央銀行がインフレを防ぐ能力がない為、人々はビットコインに注目するようになっている。
  2. イーサリアムブロックチェーン上で機能するBitcoin? 2019年へようこそ
  3. イーサリアムの値段(ETH)は、ビットコインが苦戦している間、さらに高くなる可能性がある。
  4. ビットコインマイニングの巨人企業のBitmainが従業員の50%を解雇
  5. 世界準備通貨としてのビットコインは、米ドルの強化に役立つ可能性
PAGE TOP