仮想通貨考察

100万ドル:IBM 仮想通貨のチーフが大きなビットコインの値段目標を設定

IBMのブロックチェーンおよび仮想通貨担当のバイスプレジデントであるJesse Lund氏は、ビットコインに対して強気です – 実際に、彼は長期のビットコインの値段目標を100万ドルに設定しました。

ビットコインの値段は、100万ドルの可能性がある

Lund氏は最近のThink Conferenceで、Fred Schebesta氏とのインタビューの中で、彼の長期的なビットコイン値段目標を明らかにしました。

IBMの幹部は、仮想通貨の値段が高いほど、その有用性が高いと指摘しました。 したがって、彼は人々が仮想通貨の値段の動きばかりに焦点を当てるのではなく、それらの効用にもっと焦点を当てるべきであると考えています。

「もしビットコインの値段が高ければ、ネットワークの流動性は高まるでしょう。現在、銀行とは異なる議論をしている可能性があります。」と彼は発言しています。

彼は、投機家が「仮想通貨ついて間違って考えている為」、仮想通貨の価値を傷つけていると付け加えました。

インタビューの後半で、Lund氏は仮想通貨の将来について驚くべき発言をしました。 大晦日までに、彼はビットコインの値段が5,000ドルになると予測しています。 しかし、彼の長期的な見通しは大きく異なります。

「私は、長期的な見通しを持っています。値段の高いネットワークの有用性についての議論に戻ります。 私はいつの日か、ビットコインが百万ドルになる事を予想しています。私は、この数字が好きです。何故なら、もしビットコインが100万ドルであれば、サトシは米国のペニーと同等の価値があるからです。 そしてこれは、このネットワークに20兆ドル以上の流動性があることを意味します。 20兆ドルの流動性について、そしてそれがどのように企業の支払いのようなものを変えるか考えてみてください。」

Lund氏の見解では、ビットコインの価格が十分に高くなれば、深刻な銀行はより興味を持ちます。 これが起こる時には、トークンの有用性はその中心的な価値命題である「より安価に価値を移転する」を増加させます。 IBMとR3 Cordaの両社はどちらも、複数の仮想通貨を利用して、国境を越えた支払いソリューションのためのソリューションを構築するために懸命に取り組んでいます。

テクノロジーの旧世界の誰かが、ビットコインに対してこのような高い値段を予測するのは、毎日というわけではありません。 投機家は何でも可能にするので、1ビットコイン=5000ドルの数字は、ここから議論の余地があるかもしれません。

Lund氏:ステラは「実行可能な決済装置」

IBMは最近、主要な仮想通貨のステラ(Stellar)に一部分依存している同社のWorld Wire製品を発表しました。 Lund氏は、時価総額が小さいにもかかわらず、ステラは国境を越えた支払いに役立つと説明しました。

「情報と同じように、お金が流れるのを妨げる技術的な理由や技術的な障壁はありません。World Wireのアーキテクチャは実際には国境を越えた支払いネットワークであり、その斬新さはまるで魔法のようなものであり、「はい、今から送金するので、準備してください。」と支払い指示を送信することができます。一方受信者側は、送金者が凶悪な俳優や悪い俳優ではないことを認識しています。」「それが起こって、もしそれが本当に速く実現するならば、我々はそれと一緒に価値を送ります。 その価値の移転は、ルーメンがそうである様に、デジタル商品、決済商品によって可能になります。 従って、我々はルーメンを、越境支払いのエコシステムにおける実行可能な決済手段と見なしています。」

Lund氏は、国境を越えた決済を行う時には、さまざまな資産が利用可能であるべきだと考えています。 スマートコントラクトプラットフォーム以外のほとんどのブロックチェーンプロトコルでは、複数の資産を移転させることはできません。 基本的に、IBMのWorld Wireは、一部リップルを利用しているR3のCorda決済レイヤーに代わるものになります。

BITPOINT

関連記事

  1. ビットコインは、近々強気相場を支持する大きな動きを見せるかもしれ…
  2. ウォールストリートの仮想通貨の教祖は、麻薬株は昨年のビットコイン…
  3. Fortune 500 の巨大企業がビットコインとビットコインキ…
  4. Bitcoin価格の下落は2019年半ばまで続く:仮想通貨アナリ…
  5. サムソンは10NMのASICのBITCOINマイニングチップを構…
  6. Bitcoinは大きな上昇気流の前に、最終的な値段の大きな揺れを…
  7. ビットコインとブロックチェーンは、今や大きな2020年米国大統領…
  8. ビットコイン・キャッシュは、バイナンスが今後のハードフォークをサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ニュージーランド政府が仮想通貨のトレードプラットフォームに投資。CEOが、Bitcoinは600,000ドルの価値があると発言

仮想通貨のセービング会社ヴィンバが、ニュージーランド政府から$ 330,000を調達20…

イーサリアムの値段(ETH)は、ビットコインが苦戦している間、さらに高くなる可能性がある。

● ETHの値段は最近上昇し、米ドルに対して175ドルの抵抗線エリアを上回る。● イ…

ビットコインの下落傾向は、弱気市場がうなり声をあげるにつれて2019年を通して続く可能性があります。 理由は、これらです。

長期間にわたる下向きの圧力に直面した後、ビットコインの強気はついに売り圧力に屈し、ビットコイ…

一切お金を掛けずに億万長者も夢じゃない!?仮想通貨のエアドロップ(AirDrop)についてまとめてみた

仮想通貨投資では、様々な用語が出てくるため、「これ何なの?」と思うものも多いかと思います。今…

ビットコインは2021年8月までに、10万ドルを超える可能性がある

Pantera Capitalの創設者兼CEOで、人気の高い仮想通貨ファンドマネージャーであ…

今週のトピック

億万長者Novogratz氏:アルトコインは2017年強気市場の様に急上昇しない、ビットコインは市場を独占

2018年を通して続いた、仮想通貨の弱気市場に耐えた後、仮想通貨の値段は、ついに回復し始めた…

人気記事

  1. ビットコインクジラは、ウォレット間で49億ドル分を移動させる(コストは64セントのみ)
  2. 億万長者Novogratz氏:アルトコインは2017年強気市場の様に急上昇しない、ビットコインは市場を独占
  3. 「30日間の無料仮想通貨レッスン」付きメールマガジン登録はこちらから
  4. 年間最低水準へ促した11月の水準迄戻り、ビットコインとイーサリアムは分岐点
  5. 貴方の死後、保有している仮想通貨はどうなるか?
PAGE TOP