仮想通貨考察

JPMorganはビットコインを賞賛し、JPMコインをプッシュし、暗号通貨の専門チームを設立

JPMorganのアナリストがビットコインを賞賛し、暗号通貨の値段が3倍になる可能性があると発言した後、JPMorganは暗号通貨の専用チームを設置し、独自の暗号通貨が現在、大手ハイテク企業によって初めて商業的に利用されている事を明らかにしました。

JPモルガンの暗号通貨が、現在商業的に利用されている

CNBCは火曜日に、世界的な投資銀行で金融サービス会社であるJPモルガンチェースが、100人以上のスタッフを擁するOnyxと呼ばれる暗号通貨ビジネス専門のチームを設立したと報じました。

JPMorganの発表は、同社のGlobal Markets Strategyグループのアナリストチームがミレニアル世代に向けて、金の代替投資先としてビットコインを宣伝した後に行われ、もし現在の傾向が続く場合、ビットコインの値段は「2倍または3倍」になる可能性がある事を示しています。彼らのコメントは、Paypalがビットコインを含む暗号通貨をサポートするという発表の後に行われました。

JPMorganのホールセールペイメントのグローバル責任者であるTakis Georgakopoulos氏は、JPMorgan独自の暗号通貨であるJPM Coinが、名前のない大規模なテクノロジー企業顧客によって、世界中で初めて商業的に利用されていると説明しました。彼は、また他の顧客も参加していると付け加えました。

Georgakopoulos氏は更に、銀行が卸売りの支払いの改善に焦点を合わせている事を詳しく説明し、特により良いソリューションが業界で数億ドルを節約できる分野に注視しているそうです。CNBCは、JPMorganがこの業界で最大のプレーヤーの1つとして、100か国以上で1日6兆ドル以上を移動させていると述べました。

JPMorganのウェブサイトによると、「JPMコインはブロックチェーンベースのテクノロジーに基づいており、機関投資家間で即座に支払いを転送できます。」また、「JPMコインは常に1米ドルに相当する価値があります。」更に、「JPMコインはクォーラムブロックチェーンで発行され、その後他のプラットフォームに拡張されます。」

BITPOINT

関連記事

  1. 小売大手であるウォルマートは、新しい暗号通貨パイロットプログラム…
  2. オランダ:ビットコイントレーダーが、家で襲われる
  3. ベネズエラのビットコイン取引量は、反マドゥロ政権の陰謀が疑われる…
  4. イギリスのクラウドマイニング会社のArgoは、ボタンをクリックす…
  5. 5月にビットコインを売り、去りますか? 5月の歴史的なビットコイ…
  6. バンクオブアメリカの4月の調査によると、ビットコインはバブルであ…
  7. 銀行アプリのRevolutが突然Cardano、Uniswap、…
  8. あなたが退職するのに、1ビットコインは十分だろうか? このアナリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

エルサルバドルが400BTCを購入し、ビットコインの時価総額が1兆ドルに近づく

エルサルバドルが大規模な暗号通貨の実験に興奮する中、ビットコインの時価総額は、本日早い時間帯…

元ウォール街の銀行家がイーサリアムの競合と提携し、新しい1,500,000,000ドルの暗号通貨基金を獲得

シティグループの元幹部は、主要なレイヤー1のアルトコインプロジェクトと提携して、15億ドルの…

イーサリアム(ETH)は、暗号通貨OIが370億ドルに急上昇するにつれて先導

痛みを伴う数週間の落ち込みの後、暗号通貨の時価総額が再び急上昇している為、暗号通貨先物契約の…

世界最大の映画館チェーンがビットコインの受け入れを開始予定

世界最大の映画館チェーンであるAMCエンターテインメントは、全ての米国の場所で、映画のチケッ…

BiteBTC.comが、Proof of Keysイベント日にデータセンターの火災を訴える:詐欺の出口だろうか?

シンガポールのビットコイン取引所は1月3日に、元旦にデータセンターで「火災」があったと報じま…

今週のトピック

イーサリアムの値段(ETH)は、ビットコインが苦戦している間、さらに高くなる可能性がある。

● ETHの値段は最近上昇し、米ドルに対して175ドルの抵抗線エリアを上回る。● イ…

人気記事

  1. Mark Cuban氏は、ゲームチェンジャーがイーサリアムの値段を「急上昇」させる可能性があると発言
  2. ビットコインはアクティブアドレスの数の増加で大きな値段上昇を見せている。
  3. 1月16日値段分析:ビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、イオス、ステラ、ライトコイン、トロン、ビットコインSV、カルダノ
  4. コインチェックの口座開設方法からビットコイン購入までの流れ
  5. 東南アジアでは、AlchemyのPoSシステムを通してビットコインキャッシュの受け入れが拡大
PAGE TOP