仮想通貨考察

Bitcoinが暴落した為、投資家が住宅を失ったと報告される。株式市場と同じではないだろうか?

英国のテレビ局で、主流のメディアであるSky Newsは、Bitcoinの値段が大暴落したため、投資家は住宅を失ったと報じました。 しかし、同じ議論は、株式市場、不動産市場、その他の主要市場にも当てはまります。

報告書によると、投資家は住宅を担保としてローンを受け、Bitcoinに投資しているそうです。 ビットコインの値段が大暴落したので、彼らの家は、資産と一緒に取られてしまいました。

報告書の中では、
既婚男性が、自分が住んでいる家を担保にローンを利用しましたが、お金を稼ぐために迅速に行動する必要があると感じたため、または配偶者から投資の批判されることを恐れていた為なのですが、ほとんどの場合、家族に言わないままローンをしており、彼らの資産の価値が消え、その後、彼らの住んでいる家も没収されてしまう状況になっています。

悪い投資方法ービットコインも例外ではない

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のような暗号資産(仮想通貨)は、まだ初期段階にあり、新興資産クラスの一部です。

イーサリアムの共同創設者であるVitalik Buterin氏は、2月に、仮想通貨は非常に不安定な資産クラスであり、仮想通貨は、短期間でゼロに近くなる可能性があるため、失う可能性がある金額より多くを割り当てることは、賢い投資方法ではないと述べました。

「覚えておいてください: 暗号通貨はまだ新しい、そして非常に不安定な資産クラスであり、いつでもゼロ近くまで下がる可能性があります。 あなたが失っても大丈夫である以上のお金を投資しないでください。 あなたがあなたの生涯で貯めてきた金額をどこに保存するかを見つけようとしているのであれば、伝統的な資産で保存する事が、まだあなたの最も安全な方法です。」

とButerin氏はその時に発言しました。


「Bitcoin Price (Blue) vs. S&P 500 (Red) | Year-to-Date Chart」

「金持ちがよりお金持ちになる」や「お金がお金を稼ぐ」という表現は、資産を清算することをせずにリスクのある資産を保持し、弱気市場を生き残ることができるという富裕層の能力を指します。 それどころか、変動の激しい資産クラスで余裕資金以上のリスクを取り、短期費用を賄うためにお金を必要としている投資家は、資産を清算して現金を得る以外に選択肢はありません。

翌年まで継続して、米国の経済に影響を与えた2008年の金融危機の余波で、ヨーロッパとアメリカでの自殺率は急上昇しました。投資家は、特に株式市場でお金を失った個人投資家は、不安、うつ病、および過去の不況で経験した高いレベルのストレスに対処するのは困難であると感じました。

しかし、2008年を通じて株式市場の不動産や資産を現金化しなかった裕福な投資家は、弱気相場を待ち続ける事ができたため、損失を計上しませんでした。

失っても大丈夫である以上の金額は、投資をしたらいけません

2018年の弱気相場全体でBitcoinについて報告する際に出版物が焦点を当てていた、必要なリスク管理をしていない変動の激しい資産への投資は、仮想通貨に限定される訳ではありません。

株式市場や不動産の投資家の多くは、適切なリスク管理を行わずに高リスクの投資や取引に従事するために借金をまとめていることが多い為、ほとんどの場合、本格的な倒産につながります。

特に新興の資産クラスに投資する場合、投資家は取引に関連するリスクを検討し、万が一長期にわたる弱気市場があっても、その弱気市場を生き残ることができるかを検討する事が最も重要です。

BITPOINT

関連記事

  1. CNBCが再びビットコインに対して強気に、ローカルトップを既に付…
  2. ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、およびチェーンリ…
  3. 仮想通貨トレーダーが、ビットコインクジラのラリーが持続不可能であ…
  4. 暗号通貨取引所のバイナンスは、ユーロ、英ポンド、オーストラリアド…
  5. Mike Novogratz氏:誰もが自分の純資産の2%から3%…
  6. 最近の暴落の後、ビットコインの値段の動きは「恐ろしい状況」に変わ…
  7. 銀行の巨人であるシティグループが、ビットコイン先物取引を機関投資…
  8. エルサルバドルが400BTCを購入し、ビットコインの時価総額が1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

あなたが退職するのに、1ビットコインは十分だろうか? このアナリストはYESと考えている。

今まで以上に多くのアナリストが、若者に対して、現在の仮想通貨市場の急落を利用し、退職の為にビ…

ビットコインが5000ドルを超えて急上昇、しかし強気市場はまだ来ていない

ビットコインの値段は、2019年になって初めて5,000ドルを超え、他の主要な仮想通貨の値段…

ビットコインが8,300ドルに上昇した後、アナリストが強気である理由

過去数時間にわたって、ビットコイン(BTC)は強気トレンドの兆候を示し始めました。 この記事…

ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実

サムライクリプトカレッジの会員様の中で実に4割の方が「ビットコインを知っているが買ったことがない」と…

中国の安徽省がビットコインマイニングを禁止

アウトレットメディアである環球時報によると、中国の安徽省は、全ての暗号通貨マイニングプロジェ…

今週のトピック

Bitcoinはベネズエラだけでなく、南米全域で記録的な利用量となっている!

Bitcoinの混在価格は、いくつかの国の貿易量が大きなスパイクを見ている為、南米市場に置いては、あ…

人気記事

  1. BitGoは2億5000万ドル分のビットコイン保有を明らかにし、更に多くの暗号通貨に関する情報開示を事前に知らせている
  2. 深セン証券取引所が、ブロックチェーン上場企業上位50社のインデックスを発表
  3. 家計収入が爆発するにつれ、予想される米国市場のクラッシュ、Millennials(2000年代生まれの若い世代)はBitcoinに群がるのだろうか?
  4. ビットコインが継続して下落ーどれくらいの値段まで下落するのか?
  5. マイニング可能な仮想通貨は、マイニング不可能なコインよりもはるかに価値がある
PAGE TOP