仮想通貨考察

仮想通貨とビットコインだけではありません:2018年にはすべての主要な資産クラスで大幅な後退を経験

仮想通貨市場だけが大きな損失を出し、年が終わるまで一貫して下落を記録した金融資産ではありません。 事実、投資対象のすべての主要な資産クラスは、マイナスのリターンまたは特に変化のないパフォーマンスを記録する年になりました。 これは2018年の市場のパフォーマンスを要約したCNBCレポートの結論となります。


「Source: BofA Merril Rynch Grobal Investment Strategy,Bloomberg. “YTD annualized returns」

レポートによると、取引年度の終わりを多くを支配する取引は、株式、社債、コモディティ、政府債務、および世界中の市場で利用可能なあらゆる資産クラスに対する一連のショートポジションです。 これは、モーガンクリークの創設者Anthony Pomplianoが、一般市場のルートがすぐにショートポジションを停止する兆候を示していないため、S&P 500が4時間強の取引で7,550億ドルを失ったと指摘してから数週間後のことになります。

垣根を超えた悲劇

仮想通貨はほぼマイナスの年となり、取引量の減少と、2017年12月の最高値から約80パーセント下落したビットコインに追随して、値段の大幅下落を記録しました。1月から12月の間に、投資家が楽観的な予測が実現せずに、いわゆる仮想通貨の冬の時代を感じているため、合計約7,000億ドルが仮想通貨の時価総額から消滅しました。


「The cryptocurrency market has lost about $700 billion in capitalization in 2018 | Source: CoinMarketCap」

しかしながら、このような痛みは、米国のほぼすべての市場で投資家が経験している痛みのほんの一部にすぎません。10月に、CNNはレポートの中で、バンクオブアメリカが、19のうち14の弱気市場シグナルが引き起こされ、混乱が続く可能性があると警告しました。 一部の投資家は、2009年3月に始まった長期の株式市場の強気状況は依然として延長すると考えていましたが、アメリカの歴史の中で最長の強気相場は終わったと多くの人が認めました。


「The Dow Jones Industrial Average has endured a calamitous year end | Source: Macro Trends」

最近発表されたマーケットウォッチの中で、S&P 500が2.1%減の2,417、Dow Jones工業株平均が1.6%減の22,444であることが判明し、後者のグループが正しいことがわかりました。 Nasdaqコンポジットは3%減の6,333ポイントとなりました。


「The performance of the S&P 500 has mirrored that of the Dow Jones | Source: Macro Trends」

CNBCと話す中で、BMOの米国金利戦略担当責任者である、イアン・リンゲン氏は、市場の下降トレンドは2019年まで続くと予測しました。

「2018年は、すべての資産が低調に推移しました。これは、FEDがハイキングレートとバランスシートの削減という2つの側面からアプローチして、金融政策を強化するプロセスを加速させたためです。[…]。我々は、FEDが来年も何かを壊すまでレートを上げる事を期待しています。 株式の逆転は、これまでFEDが政策を逆転させてきた規模ではないため、まだ進む余地があります。」

先週の月曜日、スティーブ・ムニューチン米財務長官は、JPモルガンチェース、バンクオブアメリカ、ゴールドマンサックス、モーガンスタンレー、ウェルズファーゴ、シティグループのCEOと話をし、株式市場のルートを落ち着かせる方法を話し合い、回復努力を支援する為に、商業用および小売用の融資を通じて十分な流動性の資金を確保する事を確認しました。

2018年は、勝つ選択肢はほとんどありませんでした

2018年の唯一の注目すべき投資での勝利の選択肢は、天然ガス、小麦、ココア、オート麦、パラジウム、トウモロコシなどの商品でした。 2019年の市場は、どこに私たちを連れていってくれるのでしょうか?


「Source: Finviz.com」

BITPOINT

関連記事

  1. ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実
  2. リサーチによると、ビットコインをマイニングする事は、金をマイニン…
  3. アルゼンチンの中央銀行がインフレを防ぐ能力がない為、人々はビット…
  4. ミレニアル世代は、ビットコインとアンドリュー・ヤン氏を退職プラン…
  5. 「あまりにも車は多すぎるが、BTCは十分な量があるわけではない」…
  6. 何故、元JP Morganのビットコイン弱気市場発言をしていた者…
  7. Facebookがビットコイン取引所とWhatsAppアプリ内の…
  8. DeVere グループのNigel Green氏:「ビットコイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

仮想通貨の税金は一体いくら掛かるのか?具体的に計算してみた。

今回は、仮想通貨の税金について、お伝えしようと思います。昨今、仮想通貨で利益を上げている投資…

ビットコイン投資家が心配するべきではない5つの理由

過去2日間でビットコインが突然暴落した事により、仮想通貨市場でパニックが発生しました。 しか…

仮想通貨のICO案件の利益確定の考え方

仮想通貨という言葉がかなり認知されるようになり、実際にICO投資をされる方も増えてきたのではないでし…

仮想通貨市場は大規模な売りービットコインが2018年初めて、$5600を下回る。

11月14日に、仮想通貨市場は過去数時間で大幅な値段下落により、大幅な損失を出しました。 CoinM…

JPモルガンアナリスト:ビットコインの値段はさらに下落する可能性があり、仮想通貨の価値が証明されていない状況

1月24日のロイター通信によると、JPモルガンのアナリスト達は、ビットコイン(BTC)が1,…

今週のトピック

CNBCトレーダー:Lightningネットワークがビットコインの復活を推進

CCNによると、ビットコインは落雷 - つまり、Lightning ネットワークが原因で急上…

人気記事

  1. 4大会計会社のKPMGが発言:ビットコインなど仮想通貨は、「未だ」価値を保存する物ではない
  2. ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実
  3. 著名なアナリストは、ビットコインがより高い値段をターゲットにする準備ができていると考えています。
  4. さらなる損失のリスクが高まるにつれて、ビットコインが主要なサポートレベルに到達
  5. 英国のアーティストが19枚の絵画を490ビットコインで販売
PAGE TOP