仮想通貨考察

Mark Cuban氏:ドージコインは「楽しい」、イーサリアムは最も上昇する可能性

ビリオネアのMark Cuban氏はCNBC Make Itに対して、2番目に大きい暗号通貨であるイーサリアムが、最も値段上昇の可能性があると語りました。

「投資として、イーサリアムが最も有望であると考えています。」

Cuban氏は、分散型金融(DeFi)および非代替トークン(NFT)セクターにおけるブロックチェーンの強力な存在が理由で、かなり長い期間、イーサリアムの強力な支持者です。

4月に遡って、彼はスマートコントラクトの台頭と90年代後半のインターネットブームの間に、類似点を描きました。

最近のインタビューの間に、Cuban氏はまた、それが「楽しい」ので、ドージコインを購入する事を勧めました。しかしながら、彼の強力な支持にも関わらず、彼の古いドージコインの保有量はかなり貧弱な量です。

ビットコインに関しては、「シャークタンク」スターである彼は、暗号通貨の王様であるビットコインを単なる金の代替品と見なし続けています。

イーサリアムは、今年ビットコインのパフォーマンスを大幅に上回り、2021年の初めから379%以上急上昇しました。

BITPOINT

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)が再び過大評価されている(そして、これは良…
  2. ビットコイン(BTC)の大幅な値段の動きが、ステーブルコインの需…
  3. BitMart取引所から2億ドル相当のSniba Inuとその他…
  4. ビットコイン(BTC)値段予測:7,000ドルへの継続的な上昇期…
  5. Bitcoin価格の下落は2019年半ばまで続く:仮想通貨アナリ…
  6. テザー(Tether)は現在、数百万を印刷しています。これは、ビ…
  7. ビットコイン購入者の波は、売却する事に興味がないようです:オンチ…
  8. ビットコインのライバル、 Stellar(ステラ)で何が起こって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコインデイリー:元SEC会長が新しいビットコイン規制について警告。 タイ中央銀行が2022年にCBDC(中央政府発行のデジタル通貨)を主軸とする

CoinDeskの報告によると、元SEC会長のJay Clayton氏は、ビットコインに対す…

もし米国経済が「充電中」の場合、ビットコインについても同じ事が言えるだろうか?

米国経済の将来は不透明な状況ですが、あるアナリストは、それが「後期サイクル」ではなく「充電期…

アメリカ人は、今後の10年間でビットコインよりも金を選択:調査

ニューヨークに拠点を置く、消費者金融サービス会社のBankrateが実施した最近の調査による…

Peter Brandt氏は、カルダノ、イーサリアム、ビットコインがマイクロソフトの道をたどることができると示唆

彼の最近のツイートの中で、長年のトレーダーであるPeter Brandt氏は、カルダノ、イー…

イスラエル政府は、ハマスから730万ドル相当のビットコイン、ドージコイン、XRPおよびその他の暗号通貨を押収する為に動く

イスラエル政府は、テロ対策資金調達のための国家局によって発行された行政の差し押さえ命令により…

今週のトピック

Mike Novogratz氏:誰もが自分の純資産の2%から3%をビットコインで保有するべきです

ビットコイン強気相場の中でギャラクシーデジタルCEOのMike Novogratz氏は、ビッ…

人気記事

  1. ビットコインは上昇し、アルトコインは下落;アナリストのVijay Boyapati氏がこの状況が何を意味するのかを説明
  2. リップルとの法廷闘争が激化する中、SECは、XRPはビットコインやイーサリアムとは根本的に異なると発言
  3. ビットコインクジラ:彼らはどのような人ですか?そして、彼らは暗号通貨の値段にどのような影響を与えますか?
  4. Bitcoinの投資家はまだ強気:80%がBTCを長期保有する事をデータが示す。
  5. 日本人に人気の海外取引所をまとめてみた
PAGE TOP