仮想通貨考察

Meituは多くのビットコインとイーサリアムを購入し、総保有額を9,000万ドルにする

香港に上場しているソフトウェア会社であるMeituは、今月初めに新たにビットコインとイーサリアムに投資し、既に3,990万ドルを暗号通貨へ投資したと発表しました。

同社は水曜日、子会社であるMiracle Visionを通して、約2840万ドル相当の16,000 ETHと、約2160万ドル相当の386.086BTCを購入したと語りました。

全てを合わせると、同社は現在、イーサリアムを5,040万ドル相当分、ビットコインで3,950万ドル相当分を保有しており、暗号通貨の保有総額は9,000万ドルを少し超えた額に相当します。

Meituは、暗号通貨は、公開市場で現金で購入し水曜日に完了した取引であると発言しました。

ビットコインとイーサリアムは、「有名な」暗号通貨取引プラットフォームで安全に保管されていますと同社は語りました。

この暗号通貨の購入は、会社が暗号通貨に最大1億ドルを投資する事を可能にする、取締役会承認の投資計画の条件の下で実行されました。

ケイマン諸島で設立されたMeituは、画像およびビデオ処理ソフトウェアのプロバイダーです。

BITPOINT

関連記事

  1. 売却があるにも関わらずビットコインは非常に強気。 これが$ 10…
  2. Mike Novogratz氏は、ビットコイン(BTC)にとって…
  3. イーサリアムの共同創設者は、彼が暗号通貨をやめていると発言–これ…
  4. もしビットコインが金に置き換わるならば、各国はいくらビットコイン…
  5. 暗号通貨市場が暴落中に、金融機関は、カルダノと2つのアルトコイン…
  6. 調査:「無知な」ミレニアル世代の43%が株式市場より仮想通貨取引…
  7. 暗号通貨アナリストのBenjamin Cowen氏によると、この…
  8. ニュース速報:ビットコインが、2019年のほぼ最高値をつけた後、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

イーサリアムは、大規模な金融機関や企業にとって、次の大きな焦点になるでしょう:Weiss Crypto

2番目に大きい暗号通貨であるイーサリアムは、今年とても調子が良く、ビットコインよりもはるかに…

9/24の値段分析:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、イオス、ステラ、ライトコイン、カルダノ、モネロ、ダッシュ

Bitcoinは2013年以来、2014年以外は、毎年の最後の四半期に急激な増加を見せていま…

もし、Peter Schiff氏のアドバイスに従っていれば、ビットコインで44,400%の利益を逃しました

「Following Peter Schiff's opinion on bitcoin may…

アルトコインとは何でしょうか? あなたがビットコイン以外の暗号通貨について知る必要がある全ての事

ライトコイン、イーサリアム、リップル、ダッシュ、NEM、モネロなどは、ビットコインに挑戦しよ…

深セン証券取引所が、ブロックチェーン上場企業上位50社のインデックスを発表

深セン証券取引所は、時価総額によるブロックチェーンベンチャー企業を含む、最大規模の上場企業5…

今週のトピック

Bitcoinが暴落した為、投資家が住宅を失ったと報告される。株式市場と同じではないだろうか?

英国のテレビ局で、主流のメディアであるSky Newsは、Bitcoinの値段が大暴落したた…

人気記事

  1. Arcaはビットコイン信託を開始する、最新の暗号通貨ファンドです
  2. トップアナリストによると、市場の調整後に新たな高値をつけそうな注目すべき1つの初期の暗号通貨セクター
  3. 4大会計会社のKPMGが発言:ビットコインなど仮想通貨は、「未だ」価値を保存する物ではない
  4. ブロックチェーンウォレット(Block Chain Wallet)の作成方法
  5. ビットフライヤーから外部ウォレットへの送金方法
PAGE TOP