仮想通貨考察

ビットコインの大物であるMike Novogratz氏が、パンデミックがどの様に暗号通貨革命を加速させたかを分析

● ビットコインの強気提唱者であるMike Novogratz氏は、金曜日に公開されたリアルビジョンのインタビューの中で、「暗号通貨革命」を加速させた2つのパンデミック誘発要因について説明しました。

● 1つ目は、世界的パンデミックに対する政策対応、特に米国政府からの対応。そして2番目のトレンドは「全てのデジタル化」です。

●「我々は、振り返り、奇妙な方法で、これは暗号通貨革命の祝福になるだろう。」とNovogratz氏は2020年について語りました。

● その他の記事に関しては、BusinessInsiderのホームページにアクセスしてください。

ビットコインの強気提唱者であるMike Novogratz氏は、金曜日に公開されたリアルビジョンのインタビューの中で、コロナウイルスのパンデミックがどの様に「暗号通貨革命」を加速させたかについて説明しました。

「これから5年後、コロナと同じくらい恐ろしい2020年であったと振り返るでしょう。実際に、多くの人々が命を落としました…振り返ってみると、奇妙な事に、これは暗号通貨革命への祝福の年であったと振り返る事になるでしょう。」

とNovogratz氏は語りました。

Galaxy DigitalのCEOである彼は、パンデミックによって引き起こされた2つの要因が、ビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨を推進し、それぞれの年初来の収益が216%と390%になるだろうと説明しました。

1つ目は、特に米国政府による世界的パンデミックへの政策対応でした、とNovogratz氏は発言しています。連邦準備制度は、パンデミックが発生した際に経済を安定させる為に、金利を引き下げ、銀行や金融機関に1.5兆ドル以上を貸し付け、米国債の購入を増やしました。

Novogratz氏は、現在ビットコインを保有している事に関して、「これ以上のマクロストーリーはあり得ません。」と付け加えました。

暗号通貨の値段上昇を推進した2番目のトレンドは?それは、より多くの投資家がデジタルウォレットを快適に利用できるようになる可能性のあるデジタルライフの拡大が原因です。

「この全てのデジタル化-ズームは、今の我々の生活の一部です。」とNovogratz氏は述べています。

他の投資家も、2020年の暗号通貨ブームは、1年の間に作り出されたマクロ経済の背景が原因であると考えています。

今月初めには、元暗号通貨に対して懐疑論者で、バーンスタインリサーチのポートフォリオ戦略の共同責任者であるInigo Fraser-Jenkins氏は、「パンデミックが政策環境、債務レベル、そして多様化オプションを投資家の為に変え、ビットコインを魅力的な資産にしました。」とクライアントに語りました。

財政拡大の上昇とインフレの可能性の高まりによって、インフレに対するヘッジと価値の保存する物を探している投資家はビットコインに向かいました。

BITPOINT

関連記事

  1. モンスター級のブレイクアウトがビットコインにやって来ると、ベテラ…
  2. 歴史的に、ビットコインの次の大きな上昇が2020年の終わりに起こ…
  3. 暗号通貨市場は、歴史上最大の週毎での機関投資家の資金が入るにつれ…
  4. ビットコインの歴史的分析によると、ビットコインが今年後半に62,…
  5. ビットコインは8月迄に$ 115Kに達する可能性があるとパンテラ…
  6. CoinbaseとCash アプリが、ビットコインを簡単に購入す…
  7. Wells Fargo銀行が裕福な顧客の為のファンドを立ち上げる…
  8. ビットコインが初めて51,000ドルを超える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

イーサリアムの共同創設者は、彼が暗号通貨をやめていると発言–これが理由です

イーサリアムの共同創設者であり、暗号通貨起業家であるAnthony Di Iorio氏は、彼…

ビットコインは暴落するだろうか? 48,000ドルを下回らないとブロックチェーンデータが示唆

ビットコインは過去数週間、頻繁にリスクの高い資産のように取引される事がありました。これは、連…

ビットコインは8月迄に$ 115Kに達する可能性があるとパンテラのMorehead氏が記載

ブロックチェーンヘッジファンドであるパンテラキャピタルのCEO兼共同最高投資責任者であるDa…

ドージコインとその他の暗号通貨が、WixのEコマースプラットフォームで利用できるようになる。

10月12日のプレスリリースによると、世界中で2億1000万人のユーザーを誇るイスラエルのウ…

オーストラリアとニュージーランドでは、2,000以上のコカコーラ自動販売機で、ビットコインでの受け取りが可能になる。

Coca-Cola AmatilとCentrapay間の合意により、オーストラリアとニュージ…

今週のトピック

弱気相場が増すにつれて、ビットコインは最近の利益を失う可能性がある。

ビットコインは、今週初めに大幅なボラティリティを経験した後、過去数日間で$ 10,000半ば…

人気記事

  1. ビットコインが5000ドルを超えて急上昇、しかし強気市場はまだ来ていない
  2. 誰かがビットコインで1億6600万ドル分をわずか1.25ドルの手数料で送付
  3. 4大会計会社のKPMGが発言:ビットコインなど仮想通貨は、「未だ」価値を保存する物ではない
  4. 日本人に人気の海外取引所をまとめてみた
  5. Mad MoneyのJim Cramer氏は、金は彼を失望させ、ビットコインに5%の資金を入れると発言
PAGE TOP