仮想通貨考察

億万長者FOMO:調査によると、2022年までに73%がビットコインを保有

新しい調査の中で、何百人もの億万長者が、既にビットコインに投資している、又は今後数年以内に暗号通貨に投資することを計画している事を明らかになりました。

億万長者はビットコインを見逃したくない

Devere Groupによる新しい世界的な世論調査では、億万長者の73%が、2022年末までにビットコイン、イーサリアム、XRPなどの暗号通貨に投資する、又は既に投資している事が示されています。この調査結果は、ビットコインの値段が18,000ドルを超えて上昇した際にもたらされました。

Devere Groupは、大規模な独立系ファイナンシャルアドバイザリー会社です。このグループは、現在米国、英国、アジア、アフリカ、中東、東アジア、オーストラレーシア、ラテンアメリカに居住している富裕層の顧客(投資可能な資産が100万ドルを超える顧客)のう内の700人以上に質問しました。

「年初以来、ビットコインの値段は125%上昇しており、今年も最高のパフォーマンスを発揮する資産の1つになっています。」とDevereGroupの創設者兼CEOであるNigel Green氏は、下記ように発言しています。

「調査が示している通り、この素晴らしいパフォーマンスは、デジタル通貨は未来のお金であり、過去に取り残されたくないと理解している裕福な投資家の注目を集めています。」

同グループは昨年同じ調査を実施しており、億万長者の68%が今後数年間で暗号通貨に投資するか、既に投資している事を発見しました。

Green氏は、世論調査を行った富裕層の顧客が「ビットコインの値段急騰の主な要因は、ウオールストリートの巨大銀行を含む機関投資家が現在、デジタル資産クラスが生み出している高いリターンにより利益を出している事による関心の高まりである事がわかった」と説明しました。 Devere CEOはさらに、Paypalが現在暗号通貨サービスを提供しており、実際に顧客がビットコインを購入、販売、保有できるようにしていると付け加えました。最近、Bill Miller氏、Stan Druckenmiller氏、Paul Tudor Jones氏を含む数名の有名なヘッジファンドマネージャーは、ビットコインが金を上回る可能性があると発言しました。

加えてGreen氏は、世界中の主要政府や中央銀行によって約束された刺激策により、投資家は「長期的なインフレ懸念に対する合法的なヘッジ」としてビットコインに惹かれている事を強調しました。

「お金を大量に刷るこれらの緊急措置は、ドルのような伝統的な通貨の価値を低下させます。」

Green氏は、暗号通貨のいくつかの魅力的な特徴を説明する事によって続けました。最初に、彼は「それらはボーダレスであり、これまでにグローバル化された商取引、貿易、そして人々の世界に完全に適合しています。」と発言しました。 第二に、「それらはデジタルであり、ますますデジタル化している我々の世界に完全に適しています。」 彼は更に、「若い人は年配の世代よりもそれらを受け入れる可能性が高い」と発言しました。 DevereCEOは、下記のように結論付けました。

「富裕層は、未来のお金のチャンスを逃さないように準備が出来ており、これらのデジタル資産に向けてポートフォリオのバランスを組み直しています。」

BITPOINT

関連記事

  1. 裁判所が仮想通貨禁止を緩和した後、インドでP2Pビットコイン取引…
  2. Facebookがビットコイン取引所とWhatsAppアプリ内の…
  3. ビットコインは、別の主要なマイルストーンを超えてからわずか数週間…
  4. ビットコインの下落傾向は、弱気市場がうなり声をあげるにつれて20…
  5. みずほ銀行は、400億ドルの新たな経済刺激策資金がビットコインと…
  6. CoinbaseとCash アプリが、ビットコインを簡単に購入す…
  7. Fold社が、ビットコインの特典付きのVisaカードを発売
  8. カナダ:オンタリオタウンは、ビットコインで固定資産税を支払うため…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

連邦準備制度議長は、ビットコインが金の最大の競争相手であると発言

「Jerome Powell said bitcoin is used as an altern…

11人の最も驚くべきビットコインの近未来値段予想ー100ドルから100万ドルまで

ビットコインの値段の議論をするほど予測が難しいものはありません。 1つの見方では、仮想通貨伝…

専門家がJPモルガンのビットコインへの壮大なUターンを調査

Broctagon Fintech GroupのCTOであるTed Quek氏は、JPモルガンのビッ…

仮想通貨とビットコインだけではありません:2018年にはすべての主要な資産クラスで大幅な後退を経験

仮想通貨市場だけが大きな損失を出し、年が終わるまで一貫して下落を記録した金融資産ではありませ…

ビットコインの強盗が、700万ドル相当のBTCを送金し現金化

ビットコインの強盗は最近、野外活動をしているようです。 2016年に一部のビットコイン強盗が…

今週のトピック

東南アジアでは、AlchemyのPoSシステムを通してビットコインキャッシュの受け入れが拡大

決済およびテクノロジープロバイダーのAlchemyは最近、スタートアップのハイブリッド決済ソ…

人気記事

  1. 台湾No.1取引所「BitoPro」の口座開設方法・入金方法・出金方法
  2. バンクオブアメリカの4月の調査によると、ビットコインはバブルであると示される
  3. ビットコインは重要なレベルを超えている。 注目すべき点は下記の通り
  4. 1月28日トップ仮想通貨の値段状況:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ
  5. CNBCが再びビットコインに対して強気に、ローカルトップを既に付けている可能性
PAGE TOP