仮想通貨考察

マウントゴックス取引所の顧客は、最終的に失ったビットコインの一部を取り戻す事ができるかもしれません

残っているビットコインの90%は、債権者に戻される可能性があります。

マウントゴックスが2014年に破産した際、ここは世界最大のビットコイン取引所であり、数千人の顧客から85万ビットコインを保管していました。今、債権者は最終的にそれらの富の一部を取り戻す事ができるかもしれません。マウントゴックスの最大の債権者であるCoinLabは、それ自体との合意について発言しました。ブルームバーグによると、マウントゴックスの破産管財人と別のグループは、債権者が残りのビットコインの最大90パーセントを回収する事を許可する可能性があります。

この合意により、投資家は損失を減らして早期支払いを受け取るか、又は訴訟が終了するまで待ち、更に多くを取り戻すかの、いづれかを選択する事ができます。ただし、もし早期支払いに同意した場合は、コインを受け取るまでしばらく待たなければならない可能性があります。残ってるビットコインの最大90%が戻される可能性がありますが、これが起こる前に計画が承認される必要があります。

取引所が破綻してから一部のデジタルコインは回収されましたが、まだ、その多くは無くなった状況です。 破産の申し立てがあるビットコイン毎に、0.23ビットコインしか返却されません。プラス面としては、マウントゴックスが破産した際、ビットコインは489ドルで取引されていました。この記事の執筆時点で、ビットコインは現在約37,000ドルで取引されています。これは約75倍の値段です。つまり、もしあなたが2014年に48,900ドルに相当する100ビットコインを保有していた場合、約850,000ドルに相当する23ビットコインを保有する事ができます。

オブザーバーが「部屋の中の象」と呼んだCoinLabによる160億ドルもの請求が原因で、マウントゴックス訴訟は部分的に引き延ばされました。しかしながら、新しい合意により、小規模な投資家は資金を回収できる可能性があります。 2019年に、元マウントゴックスのCEOであるMark Karpeles氏は、破産に関連した横領の罪にはなりませんでしたが、記録の改ざんで有罪判決を受け、2年半の執行猶予付きの判決を受けました。

BITPOINT

関連記事

  1. ビットコインのライトニングネットワークを利用した仮想通貨ATMの…
  2. 169年間続く老舗のMassMutualがビットコインに1億ドル…
  3. 仮想通貨市場は大規模な売りービットコインが2018年初めて、$5…
  4. 伝説のトレーダー、John Bollinger氏がビットコインに…
  5. 週の終わりまでに、ビットコインの値段が18%上昇する理由
  6. クイズ仮想通貨!これがわかったらあなたは相当ギークです。
  7. アルトコインが様々な結果を出す中、ビットコインは$ 11,000…
  8. Paypalがデジタル資産の主導権を拡大する為、暗号セキュリティ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

Cathie Wood氏のARK社が火曜日の暴落で、グレイスケールビットコイントラストの株式をさらに購入

毎日公開される取引記録によると、Cathie Wood氏のARK投資会社は、火曜日にARK …

ビットコインは、40,000ドルを少し下回った後に回復

世界的なフラグシップ暗号通貨であるビットコインは、今日の初めに40,000ドルを下回った後、…

ビットコイン現物取引とビットコイン先物取引とビットコインFXの違いをあなたは理解しているか?

よく質問でいただくのが「ビットコイン現物取引は理解できるが、ビットコイン先物取引とビットコインFXは…

サムソンは10NMのASICのBITCOINマイニングチップを構築

Squire Mining Ltd.はSamsungをBitcoinマイニング用であるASICチップ…

もし米国経済が「充電中」の場合、ビットコインについても同じ事が言えるだろうか?

米国経済の将来は不透明な状況ですが、あるアナリストは、それが「後期サイクル」ではなく「充電期…

今週のトピック

暗号通貨分析会社のGlassnodeによると、迫り来るビットコイン供給の圧迫が、新しい強気相場を引き起こす可能性がある

ブロックチェーン分析プラットフォームGlassnodeによると、特定のビットコイン保有者指標…

人気記事

  1. フランスのYellow Vest 抗議デモ:ビットコインにとって強気市場になるか?
  2. ビットコインが1万ドルを突破した為、中国でトレンドになっている。
  3. 世界準備通貨としてのビットコインは、米ドルの強化に役立つ可能性
  4. 仮想通貨が25%上昇するにつれ、Bitcoinも強い上昇傾向に
  5. ビットコインは、2019年に入り既にNASDAQ、S&P 500、そして金より優れたパフォーマンスを出している
PAGE TOP