仮想通貨考察

オランダ:ビットコイントレーダーが、家で襲われる

2月23日の地元の報道機関De Telegraafによると、ビットコイントレーダーは、オランダの自宅で警察になりすました強盗グループに襲われました。

38歳のTjeerd H氏は、2月10日にDrouwenerveenの自宅で暴力的な襲撃の犠牲になったと伝えられています。その際、犯罪者のグループは、目出し帽と警察のコートの上に防弾チョッキを身に着けており、彼を銃器で脅しました。

襲撃の動機はまだはっきり分かっていませんが、De Telegraafは、独自の調査を実施して、H氏が仮想通貨トレードをしていたことを突き止めました。 De Telegraafは、警察の情報筋がその事実を確認したと報告しています。

仮想通貨窃盗犯は、オンラインでの脅威だけでなく、実際にビットコイン所有者が犯罪者に直接襲われ、さまざまな金額の仮想通貨を匿名の財布に送金する事を強要されたりする事件が起こっています。

2018年1月には、タイのプーケットのホリデーリゾートで、対面によるビットコイン強盗が発生しました。 その際、ロシアのビジネスマンは、彼が自分のコンピュータにログインし、約10万ドルのビットコインを強盗に送金するまで人質とされていたと伝えられています。

また昨年には、インドのグジャラート州にある犯罪捜査局(CID)が、ビジネスマンであるSailesh Bhatt氏が、警察に誘拐され、200ビットコインを強要された事件について調査しました。 Bhatt氏は、2018年2月9日に中央調査局(CBI)の職員であるSunil Nair氏が、他のメンバーの助けを借りて、CBIの部屋で、どの仮想通貨でも問題ないが、約77万ドルの身代金を支払うまで、彼を最初に殴打させたと主張しました。

BITPOINT

関連記事

  1. イーサリアムが一晩で10%上昇ービットコインへの影響
  2. コインチェック不正流出事件で改めて考えなければならないこと
  3. ゴールドマンサックスは,ビットコイン市場がより成熟するのを見てい…
  4. イングランド銀行の総裁は、1.4兆ドルの大暴落の後、暗号通貨は「…
  5. フランスのYellow Vest 抗議デモ:ビットコインにとって…
  6. これらの国々の国家債務をカバーするのに十分なビットコインはありま…
  7. Fold社が、ビットコインの特典付きのVisaカードを発売
  8. SquareのJack Dorsey氏は、ビットコイン規制に反対…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

週の終わりまでに、ビットコインの値段が18%上昇する理由

先月見られたビットコインの6,600ドルへの急激な下落は、多くのトレーダーを驚かせました。 …

株式の第一人者であるJim Cramer氏は、記録的な高値の後に彼が隠し保有していたイーサリアムの半分を売却

著名な株式の第一人者であるJim Cramer氏は水曜日にCNBCの視聴者に対し、彼が隠し保…

BITMEXの口座開設方法と取引方法についてまとめてみた

今回は、BITMEXという取引所の開設方法についてお伝えします。BITMEXの口座開設方法…

ビットコインは重要なレベルを超えている。 注目すべき点は下記の通り

ビットコインは、過去数日間と数週間と同じように、現在約$ 11,400で推移しています。…

ビットコインが赤字に転じるにつれて、イオス(EOS)の値段は弱気になる

この小さな弱気圧力が、仮想通貨の大幅な混乱を引き起こす可能性はかなり低いと思われます。 一部…

今週のトピック

グレイスケールのビットコインポートフォリオは2020年に90%増加し、現在45億ドルに相当

取引所で取引されている、ビットコインに独占的に投資している暗号通貨ファンドである、グレイスケ…

人気記事

  1. ゴールドマンサックスがイーサリアムを分析し、2番目に大きい暗号資産がビットコインに深刻な挑戦をもたらす可能性があると発言
  2. より良く、より速く、より安価である:Ripple ExecはXRPがBitcoin 2.0であると主張
  3. 日本初となる仮想通貨専門雑誌⇒月刊「仮想通貨」を創刊しました
  4. アナリストらは、弱気の話が広がるにつれて、ビットコインが6,000ドルに向かって動く可能性が高いと考えている
  5. コインチェック不正流出事件で改めて考えなければならないこと
PAGE TOP