仮想通貨考察

億万長者Novogratz氏:アルトコインは2017年強気市場の様に急上昇しない、ビットコインは市場を独占

2018年を通して続いた、仮想通貨の弱気市場に耐えた後、仮想通貨の値段は、ついに回復し始めたように見えます。

ビットコイン(BTC)や、その他の主要な仮想通貨の時価総額が上昇し続けているため、何人かのアナリストは、現在の仮想通貨市場で見えている状況と2017年末から2018年前半の歴史的な強気市場で経験したものを比較しています。

最近の仮想通貨市場の値段変動について、CNBCのアフリカトレーダーショーの主催者であるRan NeuNer氏は、Twitterを通して次のように述べています。

「仮想通貨市場は動いていますが、我々は、まだ異常なアルトコインの急上昇、つまり、コインが1日で40%急上昇する状況をまだ見ていません。それは来るのでしょうか?」

ビットコインは、「今回」他のすべての仮想通貨を「上回る」

ビットコインの値段が回復し始めるにつれて、アルトコインの予想される値段上昇に関して多くの予測がされてきました。 広くフォローされている、デジタル資産市場アナリストであるTwitterユーザーの “Crypto Bitlord”(@Crypto_Bitlord)氏は、リップル(XRP)は現在約163億ドルの時価総額ですがが、最高1リップル当たり、10ドルまで取引されると信じています。

しかしながら、著名な仮想通貨投資家であるMichael Novogratz氏は、2017年の異常なICO流行の間に行ったいくつかの悪い投資決定と比較して、デジタル資産トレーダーは、以前よりずっと賢くなっていると考えています。

フルサービスの仮想通貨マーチャントバンクのGalaxy Digitalの創設者兼CEOであるNovogratz氏は、今回の仮想通貨市場では、ビットコインが他の全ての仮想通貨よりも優れたパフォーマンスを出すだろうと予測しています。

CryptoCompareのデータによると、2019年5月16日にビットコインの値段は、2019年の最高値である8,373ドルまで急上昇しました。 最近のビットコインの値段変動に対応して、Weiss Crypto RatingsのチーフアナリストであるJuan Villaverde氏は、CryptoGlobeに次のように語りました。

「ビットコインは、最低4,400ドルまで下がる可能性があります。 しかし、もしそうであれば、それは2015年以来の最高のビットコイン購入チャンスになるでしょう。」

“新しいビットコイン利用者にもっと良いニュース”

計量経済学者で数学者でもあるVillaverde氏は、Weiss Ratingsで様々な仮想通貨指数モデルを開発することに注力していましたが、ビットコインを下記の理由により、(先ほど述べた上記の通り)低い値段で買えると信じています。

1.ビットコインの使用量は、過去最高に達している。1日あたり45万トランザクション。これは、2018年4月の最低15万から、2017年12月の過去最高の49万に近づいている。

2.取引量が多いにもかかわらず、ビットコインネットワークの利用料金は、2017年8月以来の最低水準である。ユーザーにとってより良いニュースである。

3.Segwitテクノロジーのアップグレードにより、ビットコインのブロックサイズは、以前よりも大きくなっている。

Villaverde氏はさらに、この予測は「ビットコインの9年間の取引履歴におけるタイムパターンの調査に基づいています。」と述べました。また、タイムパターンは「アルゴリズムベースの市場サイクルモデル」を用いて分析されていると説明しました。

Weiss Ratingsのチーフアナリストはまた、仮想通貨の弱気市場は「2018年12月15日に終了し、モデルは今年の3月26日にトレンドの変化を確認しました。」と述べました。

彼は、また下記の様に付け加えました。

「それから、4月25日に始まった値段上昇の後、同モデルは私に、新しい仮想通貨の強気市場が現在進行中である事を告げました。 また、同モデルは4月下旬から5月上旬にかけて30%から45%の修正が必要であることを示しており、我々は、今それを経験しているようです。」

BITPOINT

関連記事

  1. 調査:「無知な」ミレニアル世代の43%が株式市場より仮想通貨取引…
  2. JPMorganは、暗号通貨市場は大規模な値段調整にも関わらず健…
  3. ビットコインATMの数が世界的に爆発的に増え、ビットコインの新た…
  4. JPモルガンアナリスト:ビットコインの値段はさらに下落する可能性…
  5. Mike Novogratz氏は、ビットコイン(BTC)にとって…
  6. Mike Novogratz氏:誰もが自分の純資産の2%から3%…
  7. 3つの仮想通貨がビットコインに対して上昇しています。 一つはBi…
  8. Grayscaleによると、米国のビットコイン投資家の間で、最も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

バンクオブアメリカの4月の調査によると、ビットコインはバブルであると示される

Bank of Americaの4月の調査によると、ファンドマネージャーの何と74%が、ビッ…

オーストラリアとニュージーランドでは、2,000以上のコカコーラ自動販売機で、ビットコインでの受け取りが可能になる。

Coca-Cola AmatilとCentrapay間の合意により、オーストラリアとニュージ…

トレーダーのSvenHenrich氏によると、ビットコインの強気相場は、断続的な夏の値段上下ラリーに注意する必要がある

強気相場が、最近のビットコインの値段回復を祝っている間、Northman Traderの創設…

仮想通貨プラットフォームのRevolutが、欧州銀行ライセンスを取得

12月13日(木曜日)、デジタル決済プラットフォームのRevolutは、同社が欧州の中央銀行…

テクニカル指標はビットコイン(BTC)が値段上昇準備ができていることを示す、しかしそれは、いつになるのだろうか?

ビットコインは、過去数週間で3,000ドルを超える辺りでにしっかりと根付いており、4,000…

今週のトピック

Meituは多くのビットコインとイーサリアムを購入し、総保有額を9,000万ドルにする

香港に上場しているソフトウェア会社であるMeituは、今月初めに新たにビットコインとイーサリ…

人気記事

  1. 2021年に、5億ドル近くのビットコインが流出
  2. 「あまりにも車は多すぎるが、BTCは十分な量があるわけではない」 – ビットコインの為にモーガンクリーク創業者がランボルギーニを売りに出す
  3. ビットコインクジラ:彼らはどのような人ですか?そして、彼らは暗号通貨の値段にどのような影響を与えますか?
  4. 貴方の死後、保有している仮想通貨はどうなるか?
  5. フランス市民が、ビットコイン詐欺被害で3000万ユーロを失う
PAGE TOP