仮想通貨考察

裁判所が仮想通貨禁止を緩和した後、インドでP2Pビットコイン取引が上昇

ピアツーピア(P2P)のビットコイン市場であるPaxfulは、仮想通貨が、より友好的になりつつある国の規制環境の中で、インドでの取引量の大幅な増加を記録したと、Cointelgraphは報告しました。

同社の最高経営責任者(CEO)である、Ray Youssef氏は、毎月の新規ユーザーの登録数が28%増加した事をアウトレットに伝えました。 この登録者数の急増は、最高裁判所がインド準備銀行(RBI)に対して、仮想通貨会社に金融サービスを提供する銀行への禁止を覆した後に起こりました。

Paxfulでのインドの取引量は、Cointelegraphが引用したUsefulTulipsの数値によると、今年と昨年の最初の5ヶ月を比較すると、883パーセント上昇し、220万ドルから2,210万ドルに急上昇しました。 Youssef氏によれば、マハラシュトラ、ウッタル、西ベンガル、デリーは、トランザクション数に関して、恐ろしいほどの取引活動が行われている地域です。

Youssef氏は、「インドの市場は、仮想通貨経済の将来にとって、大きな可能性と重要性を秘めています。」と語りました。

BITPOINT

関連記事

  1. ノルウェー人男性がBitcoinsを売却後、殺害されました。自身…
  2. IMF:Bitcoinと他の仮想通貨の急速な成長は、グローバル金…
  3. ビットコイン対 NASDAQ 100:パンデミックの期間中にそれ…
  4. 分析:イーサリアムの値段は、ビットコインの上昇が遅くなるにつれて…
  5. 「Proof of Keys」のリーダーが、ビットコイン保有者に…
  6. 調査:10年以上の投資として、ビットコインまたはその他の仮想通貨…
  7. ビットコインクジラは、ウォレット間で49億ドル分を移動させる(コ…
  8. DeVere グループのNigel Green氏:「ビットコイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

アナリストらは、弱気の話が広がるにつれて、ビットコインが6,000ドルに向かって動く可能性が高いと考えている

強気市場の幸福感が最近仮想通貨市場を席巻したのとほぼ同じくらい早いスピードで、ビットコインの…

Fold社が、ビットコインの特典付きのVisaカードを発売

仮想通貨スタートアップ企業のFolder社はVisaと契約を結び、ユーザーが利用する時にビッ…

わずか732,000ビットコインアドレスが、1ビットコイン以上を保有

少なくとも1ビットコイン以上を保有するアドレスは、現在732,000以上あります。 一方、上…

Google検索:Bitcoin価格、株価の下落で金の検索が急増

次世代の投資家が、幼少期からデジタルの世界に没頭して成長することを考えると、多くの仮想通貨支…

ビットコイン先物建玉が35億ドルに到達; 上昇傾向は続くのだろうか?

昨日、ビットコインとより広い仮想通貨市場は、主要な仮想通貨であるビットコインの時価総額が突然…

今週のトピック

ビットコインへの関心「パンデミックにより、急増」

フォーブスのジャーナリストであるBilly Bambrough氏は、コロナウイルスのパンデミ…

人気記事

  1. 著名なアナリストは、ビットコインがより高い値段をターゲットにする準備ができていると考えています。
  2. ビットコインへの関心「パンデミックにより、急増」
  3. 10ビットコイン以上保有するビットコインアドレスの数が、過去最高に達する。
  4. テクニカル指標はビットコイン(BTC)が値段上昇準備ができていることを示す、しかしそれは、いつになるのだろうか?
  5. 何故、元JP Morganのビットコイン弱気市場発言をしていた者が、仮想通貨市場が大きく復活すると発言するのか?
PAGE TOP