仮想通貨考察

Paxfulユーザーは数週間で、ビットコイン150万ドル分をテザーに交換

ビットコイン取引プラットフォームとしてスタートしたピアツーピア市場のPaxfulは、プラットフォームにテザー(Tether)のサポートが追加された後、ドルペッグのステーブルコイン活動として、熱狂的に取り入れられました。

PaxfulがDecryptへ共有したデータによると、9月9日にプラットフォームでドルペッグのステーブルコインであるテザーがリリースされて以来、Paxfulユーザーは、ビットコインで約150万ドル分をテザーに交換しました。

米国を拠点とするPaxful社は2015年に設立され、それ以来、世界の発展途上地域で人気のあるピアツーピアビットコインスワッププラットフォームになり、ユーザーはサービスを通じて繋がった他の個人からビットコインを売買できるようになりました。 2020年の最初の6か月で10億ドル以上のビットコインが取引されており、Paxfulは設立以来45億ドル以上の交換を促進してきました。

ピアツーピアプラットフォームは、ギフトカードから銀行送金まで、様々な形で価値を交換したいユーザーを繋ぎます。 これは、ビットコインと従来の法定通貨、又は法定通貨建ての資産との間で交換を検討しているユーザー向けのCoinbaseなどのサービスの代替手段です。テザーの利用が急速に増加している事は、Paxfulユーザーがビットコインと法定通貨との間のギャップを埋める方法をもっと望んでいる事を示しています。

テザーは、ステーブルコインとして知られるている、資産グループの最初の物であり、群を抜いて最大規模です。米ドルに固定されているステーブルコインは、多くの場合、暗号通貨ユーザーがビットコインの様な、より不安定な資産から価値を移動する方法を提供します。

Paxfulプラットフォームにテザー(Tether)を追加する事で、ステーブルコインに直ぐにアクセスできない可能性のあるユーザーがビットコインへの投資をヘッジできるようになり、ビットコインの値段が下落した際に、累積価値の安全な避難所として提供されます。 Paxfulの常連客は、既存のピアツーピア接続プラットフォームを利用して、テザーを米ドル又は同等の価値の法定通貨と交換する事も可能です。

Paxfulの利用者を考えると、これはとても重要です。 暗号通貨市場は、政府の規制や技術的インフラの欠如が原因で、取引所やその他の手段で暗号通貨を取引する事が難しいインドやアフリカなどの世界の一部で人気があります。2019年10月には、Paxfulユーザーの40%以上がアフリカから歓迎されました。

BITPOINT

関連記事

  1. ビットコインが継続して下落ーどれくらいの値段まで下落するのか?
  2. Wechatがビットコインを禁止。Binance最高経営責任者(…
  3. ビットコイン取引所のCoinbeneがハッキングされていないと宣…
  4. ビットコインのGoogle検索は、値段の暴落で爆発的に増加
  5. 専門家の意見:Blockchain の仕事は今やより高い給料にな…
  6. ビットコインの週毎の15%の利益は、イーサリアムを急上昇させる可…
  7. アナリストらは、弱気の話が広がるにつれて、ビットコインが6,00…
  8. ビットコインが8,300ドルに上昇した後、アナリストが強気である…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ボラティリティが2ヶ月ぶりに低くなり、ビットコインは3,580ドルで安定

フラッグシップ仮想通貨であるビットコインは、昨年10月から最も静かな週を迎えようとしています…

ビットコインは誕生以来、毎年高い年間最低値を記録

誰もがビットコインの高値を見る事に忙しい中、毎年のビットコインの最低値はエキサイティングな絵…

誰かがビットコインで10億ドル分を移動させ、誰もその理由を知らない。

先週、未知の人物またはグループが、1回の取引で10億ドル以上の価値のある94,505ビットコ…

Fold社が、ビットコインの特典付きのVisaカードを発売

仮想通貨スタートアップ企業のFolder社はVisaと契約を結び、ユーザーが利用する時にビッ…

グレースケール社は、1週間でビットコイン保有量に17,100BTCを追加

Bybt.comのチームによると、Grayscale社は、過去7日間で追加で17,100 B…

今週のトピック

ビットコインの強盗が、700万ドル相当のBTCを送金し現金化

ビットコインの強盗は最近、野外活動をしているようです。 2016年に一部のビットコイン強盗が…

人気記事

  1. カナダ:オンタリオタウンは、ビットコインで固定資産税を支払うための試験的プログラムを承認
  2. 仮想通貨ウォレット「Ginco」についてまとめてみた
  3. ビットコインは5,000ドル未満まで崩壊する準備ができているのだろうか? 市場サイクルフラクタルは、そう想定しています。
  4. ピザからランボルギーニへ:Bitcoinの最初の10年間の推移
  5. セキュリティコンサルタントの発言:貴方のビットコイン(BTC)は「気候賠償金」の支払いの為に押収されるべきである。
PAGE TOP