仮想通貨考察

貴方の死後、保有している仮想通貨はどうなるか?

仮想通貨が今後、どれくらい長く続くかは誰も分かりませんが、あなたの人生よりも長く存続する可能性が高い事を認識したほうが良いかもしれません。 あなたの死後にあなたが保有する仮想通貨資産を愛する人に引き継ぐことは、現金やその他の不動産を引き継ぐほど簡単ではありません。なぜなら、特に遺言書は、個人の秘密情報向けに設計されているわけではないためです。

秘密鍵は、仮想通貨のお財布から資金を移動するために一番大切なものである為、この情報を、貴方の遺言書に明記する事は、危険な考え方かも知れません。 不動産計画弁護士のゴードン・フィッシャー氏は、「個人的な情報を遺言書の中で意思表示する事は、絶対にお勧めしません。何故なら、 遺言書は、あなたの死後、裁判所での公的文書となり、誰もが簡単にアクセスが可能になる公開文書になる為です。」

秘密鍵は、変更不可能なパスワードであり、新しい仮想通貨ウォレットを作成するときに生成されます。 従って、この秘密鍵は、できるだけ安全な場所に保管してください。

遺言書は、公の記録にすぐに登録されないかもしれませんが、仮想通貨お財布の秘密鍵を、一般大衆に公開するようなことは、大変危険であり、賢明ではありません。 あなたの家族は、秘密鍵の重要性をすぐに認識することはできないかもしれません。家族がその重要性に気づく前に、あなたの大切な仮想通貨資産は、狡猾な詐欺師などに盗まれる可能性があります。 フィッシャー氏は、一方で信託は「一般的に私的書類」であると指摘しています。

従来の資産では、検察裁判所を通じて、それらを請求するための確立された手続きがありますが、現状、仮想通貨資産では手続きの流れが不確かです。 問題を複雑にしているのは、多くの仮想通貨取引所では、顧客が受益者の名前を各仮想通貨に付けることができないということです。 最大の仮想通貨取引プラットフォームであるCoinbaseは、相続人に、故人が残した仮想通貨資産を請求する負担をかけています。(従って、あなたの家族は、あなたがどの仮想通貨取引所を利用しているかを知っていれば良いです。) もう1つの主要な仮想通貨取引所である、Gemini,は、このストーリーに関してコメントすることを拒否しました。

もちろん、問題は仮想通貨の世界に限定される訳ではありません。最近、仮想通貨取引を開始した、株式取引の人気アプリであるRobinhoodは、基本的な受益者向けサポートを提供していません。 悲しいことに、結果として、相続人が仮想通貨の遺産引継ぎを受ける資格があることを証明することは、長引く法的悪夢になることがあります。

仮想通貨を暗号化して移動させるための完璧なソリューションはありません。 Bitcoinサブレディトでは、信頼できるアドバイザーと愛する人の間で秘密鍵の部分を分割するよう提案しています。 あなたが亡くなった後、彼らは一緒に秘密鍵を統合して、秘密鍵の関連付けられている仮想通貨ウォレットにアクセスすることができます。 (注意:あなたがまだ生きている間、秘密鍵を勝手に統合させないようにしてください!)

今まで、仮想通貨資産の相続計画を準備せずに亡くなり、その方が保有していたビットコインはどれくらいあり、どのくらいのビットコインが失われてしまったのかは、ミステリーです。 業界の専門家によると、様々な理由で230万〜3700万のビットコインが失われており、これらは現在のビットコイン価格に換算すると、150億〜240億ドルに相当します。

仮想通貨は、しばしば金銭的自給率のためのツールとして支持されていますが、ビットコインを騙し取るという課題は、お互いが生きている間、また死後も、どれだけ信頼出来る関係であるかという事が重要になります。 前もってビットコインの相続を計画しておけば、あなたはビットコインを有効に引き継ぐことができます。

BITPOINT

関連記事

  1. アナリストが更に上昇すると注目するようになり、ビットコインは成功…
  2. オーストラリアとニュージーランドでは、2,000以上のコカコーラ…
  3. もし歴史が繰り返されるならば、ビットコイン(BTC)は5000ド…
  4. UFCのファイターAskren氏による世論調査:大半はビットコイ…
  5. 貪欲な銀行は、かつてないほどに、ビットコインを輝かせています。
  6. Fortune 500 の巨大企業がビットコインとビットコインキ…
  7. Fold社が、ビットコインの特典付きのVisaカードを発売
  8. ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

貴方の死後、保有している仮想通貨はどうなるか?

仮想通貨が今後、どれくらい長く続くかは誰も分かりませんが、あなたの人生よりも長く存続する可能…

欧州中央銀行は、ビットコインが優れている理由を示す

「Source: iStock/77studio」ユーロ圏の中央銀行である欧州中央銀行(…

アルトコインの価値が落ちている中、ビットコインが今まで以上に仮想通貨マーケットで重要度が増す

CoinMarketCapからのデータによると、9月11日(火曜日)に、上位20個のコインの大半が赤…

台湾No.1取引所「BitoPro」の口座開設方法・入金方法・出金方法

BitoPro(ビトプロ)での口座開設方法1.BitoProサイトにアクセスしましょう。(※…

Facebookがビットコイン取引所とWhatsAppアプリ内の取引所リスト表示について密かに話し合い

ブルームバーグが最初にFacebookがドルペッグの安定コインを作成していると報告して以来、…

今週のトピック

Willy Woo氏は、ビットコインがすでに底打ちしている可能性が95%あると発言

デリバティブトレーダーである、Tuur Demeester氏が主催する最近のオンライン討論の…

人気記事

  1. ビットコイン(BTC)が数分で5%の急上昇、$ 10,500を超える。
  2. ビットコインの売り圧力は、歴史上最大の詐欺の内の2つの案件にリンクしている可能性がある
  3. BITMEXの口座開設方法と取引方法についてまとめてみた
  4. ビットコインのGoogle検索は、値段の暴落で爆発的に増加
  5. 調査:「無知な」ミレニアル世代の43%が株式市場より仮想通貨取引所を信頼する
PAGE TOP