仮想通貨考察

スイス政府は、コロナウイルスで被害を受けた仮想通貨企業の1億300万ドルの救済を拒否

スイス政府は、コロナウイルスの影響で経済的ダメージを受けた、地元の仮想通貨企業に対する1億フラン(1億300万ドル)の救済を拒否した、と地元メディアが報じました。

ZugのファイナンスディレクターであるHeinz Taennler氏は、4月に特別資金パッケージを要求しました。 彼はスタートアップ企業にローンを発行する事を計画しました。このローンは、今後シェアに変換される予定でした。

中央政府は、既に全てのフィンテック新興企業向けに1億5,860万ドルの信用枠を発表していましたが、Taennler氏は、仮想通貨セクターの野心的な資金調達のニーズには十分ではないと感じていました。

Zugは、スイスの有名な仮想通貨業界の心臓部であり、一般的に「クリプトバレー」として知られています。

地元新聞のTages-Anzeigerの報道によると、先週、Zug地方政府のメンバーは、Taennler氏の資金提供要請を拒否しました。これは、コロナウイルス緊急資金提供の為の24以上の異なる申請の中で、拒否された唯一の申請案件です。

伝えられた所によると、政府当局者の大多数は、仮想通貨業界の将来に関して、あまり熱狂していなかったと伝えられています。

しかしながら、Zugのファイナンスディレクターは、5月25日に約1540万ドルの融資枠を発表しました。これは、現在、クリプトバレーの新興企業に対して、一時的な救済を提供すると予想されています。 報告書によると、より広範な中央政府ローン保証を申請した仮想通貨およびブロックチェーン企業の66%以上が、それらを取得できなかったと述べています。

「Taennler氏は、主権資産ファンドでコロナ危機によって影響を受けたブロックチェーンの新興企業を支援したいと考えていました。しかし、彼の政府の同僚はこれを拒否しました。」と新聞では掲載されています。

かつて繁栄していたスイスの仮想通貨業界は、プライベートエクイティ投資家が撤退した後、生き残るために苦労している状況です。

スイスブロックチェーン連盟が調査した203社の内の約80%が、破産が差し迫っている状況であると最近報告されました。 クリプトバレーにある50大企業の半数だけが、ビジネスを1年継続できると予想されています。

スタートアップ企業は、一般的にCovid-19の経済への影響により脅かされていますが、クリプトバレーのベンチャーキャピタルの損失は根本的な条件を構成している状況です。

2019年半ばには、上位50社を分析した結果、400億ドルの価値と評価されました。これは年初の2倍の価値でした。 レポートには、6つのユニコーン企業も記載されていました。 全体として、「クリプト バレー」には800社以上の企業があり、4,000人以上の従業員がいました。

BITPOINT

関連記事

  1. ビットコイン価格見解:ビットコインは、価値の保存場所としては、他…
  2. CNBCの「マッドマネー」のホストが、何故彼がビットコインに投資…
  3. 4大会計会社のKPMGが発言:ビットコインなど仮想通貨は、「未だ…
  4. 統計によると、トレーダーはビットコインが3月はほぼマイナスであっ…
  5. 何が死のスパイラルなのでしょうか?Bitcoinのハッシュレート…
  6. 仮想通貨市場アップデート:仮想通貨は控えめな利益を出しながら週が…
  7. イーサリアム、XRP、その他の「アルトコイン」がビットコインが史…
  8. 仮想通貨市場は1,200億ドルの市場規模を維持したが、ビットコイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

仮想通貨トレーダーが、ビットコインクジラのラリーが持続不可能であることを警告

ウォールストリートの元トレーダー兼JPMorgan Chaseの副社長であるTone Vay…

BiteBTC.comが、Proof of Keysイベント日にデータセンターの火災を訴える:詐欺の出口だろうか?

シンガポールのビットコイン取引所は1月3日に、元旦にデータセンターで「火災」があったと報じま…

リップルとの法廷闘争が激化する中、SECは、XRPはビットコインやイーサリアムとは根本的に異なると発言

米国証券取引委員会(SEC)の法律顧問は、XRP(リップル)はビットコイン(BTC)やイーサ…

マウントゴックス取引所の顧客は、最終的に失ったビットコインの一部を取り戻す事ができるかもしれません

残っているビットコインの90%は、債権者に戻される可能性があります。マウントゴックス…

バンクオブアメリカの4月の調査によると、ビットコインはバブルであると示される

Bank of Americaの4月の調査によると、ファンドマネージャーの何と74%が、ビッ…

今週のトピック

ビットコイン投資家が心配するべきではない5つの理由

過去2日間でビットコインが突然暴落した事により、仮想通貨市場でパニックが発生しました。 しか…

人気記事

  1. Paul Tudor Jones氏は、ビットコインは「1999年のインターネット株を思い出させる」と発言
  2. ビットコインのGoogle検索は、値段の暴落で爆発的に増加
  3. 強気相場が新しい上昇トレンドをスパークさせようとするにつれて、ビットコインはクリティカルレベルに達する
  4. CNBCの「マッドマネー」のホストが、何故彼がビットコインに投資したかの理由を説明
  5. CNBCトレーダー:Lightningネットワークがビットコインの復活を推進
PAGE TOP