仮想通貨考察

英国の窃盗犯がおのとハンマーを使ってビットコインATMを盗み、ビットコインを盗もうとする

最も面白い出来事の1つとして、英国のNorthamptonエリアの食料品店にあるBitcoin ATMが、ATMの中からビットコインを取り出そうとした3人の強盗に盗まれました。 3人のグループは、ATMマシンからビットコインを盗もうという目的で店に入りました。 3人の強盗の内、1人が店員を脅し、他の2人はハンマーを使って壁からATMを取り外しました。

しかし、ビットコインが物理的な形で存在しないという事実を考えると、強盗がビットコインを盗むことに成功したことはあり得ませんが、これらの強盗によって引き起こされた金銭的損害は未定です。

この強盗事件は、3月12日の20:30頃に発生したと伝えらてれており、地元の警察は、本日のみ現場検証を行いました。 強盗犯は、彼らと一緒にATMを持って逃走しました。この強盗事件に関与した警察官の一人が伝えたところによると、

「犯人全員が顔をマスクで覆い、手袋を着用していました。 犯人の1人は、ナタをもっており、黒い目出し帽、黒いフグパーカージャケット、青いジョギングパンツ、そして明るい色のトレーナーを身に着けていたと言われています。 ハンマーを持った男は、黒い目出し帽、灰色/緑色のフグスタイルのパーカージャケット、黒いジョギングパンツ、そして黒いトレーナーを身に着けていました。 3人目の犯人は、灰色のフグスタイルのパーカージャケットを着ていて、灰色のマスクで顔を隠していました。」

Northampton警察は、もし火曜日の夜遅くに行われた強盗についての情報があれば、直ちに警察に情報提供するように公衆に伝えたと伝えらられています。

ビットコインは、ランダムに生成された領収書を介してデジタル的に保存されており、また、その地域のビットコインATMは、手数料が高いため、実際には顧客を引き付けることはできていません。従って、万が一強盗犯にハッキング能力があったとしても、その暗号を破るのは難しいでしょう。これらの理由により、盗まれたATMから、強盗犯は何も盗むことはできません。

最近の調査によると、質問された人々の3%だけが、その地域で仮想通貨に投資したことがあるのに対し、一方で、其の中で1.5%の人は、仮想通貨ATMに何らかの用途でアクセスしたことがあります。強盗犯が盗んだATMを開けて「no bitcoins(ビットコインが入っていない事)」に気づいたら、呆然となる事は明白です。

たとえATMの強盗犯が盗んだATMを利用して、ビットコインを出金または入金したとしても、そのユーザーには、全く影響を与えない可能性があります。 ビットコインは、基本的に単なるコードの束である為、物理的な形では存在しません。 仮想通貨の財布や管理システムは、ランダムに生成された長いアルファベットの文字列と数字で構成されているため、ほぼハッキングするのは不可能です。

ビットコイン愛好家は、強盗犯がこれほどのリスクをとっても、ただ刑務所に収容されるだけなので、これらの強盗犯に申し訳ないと感じているに違いありません。 従って、もしあなたが強盗犯でこれを読んでいるのであれば、ビットコインを盗むためには、次回より良い結果を得るためには、おそらく仮想通貨の勉強が必要になるでしょう。

BITPOINT

関連記事

  1. スイス政府は、コロナウイルスで被害を受けた仮想通貨企業の1億30…
  2. ビットコインの値段が6,000ドルに向けて上昇を続けるにつれ、ア…
  3. コインチェック(Coincheck)が取引を再開しNEMの値段が…
  4. アナリストらは、弱気の話が広がるにつれて、ビットコインが6,00…
  5. ビットコインは600ドル以上下落し、10,000ドル近くに値段を…
  6. 仮想通貨購入者の後悔?仮想通貨の訴訟は、2017年以来、3倍へ
  7. 取引所の仮想通貨は、2020年の強気のビットコインを上回っている…
  8. JPモルガンアナリスト:ビットコインの値段はさらに下落する可能性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

「Proof of Keys」のリーダーが、ビットコイン保有者に仮想通貨取引所を放棄するように促す

「Proof of Keys」のリーダーであるTrace Mayer氏は、ビットコイン保有者…

モーニングスターの分析者:ビットコインやその他の仮想通貨資産は、金に置き換わる事はない

投資格付け会社のMorningstarのアナリストは、Bitcoinや他の暗号化通貨は、価値…

525億ドルもの巨大なビットコイン(BTC)を保有する仮想通貨のクジラが、長期保有者として新しいステータスを獲得

58,000億ドル相当の68,000 BTCを保有する本当に巨大なビットコインクジラは、現在…

オーストラリアとニュージーランドでは、2,000以上のコカコーラ自動販売機で、ビットコインでの受け取りが可能になる。

Coca-Cola AmatilとCentrapay間の合意により、オーストラリアとニュージ…

カナダ:オンタリオタウンは、ビットコインで固定資産税を支払うための試験的プログラムを承認

カナダのイニスフィルにある、オンタリオ州の町は現在、住民が仮想通貨で固定資産税を支払うことを…

今週のトピック

ビットコインが継続して下落ーどれくらいの値段まで下落するのか?

Bitcoinの大幅下落は月曜日(11月19日)も続き、ビットコイン値段は、午後半ばまでに4…

人気記事

  1. Bitcoinが暴落した為、投資家が住宅を失ったと報告される。株式市場と同じではないだろうか?
  2. Fortune 500 の巨大企業がビットコインとビットコインキャッシュを採用し、仮想通貨を210万人の顧客に提供
  3. ビットコインは、近々強気相場を支持する大きな動きを見せるかもしれません
  4. DMMビットコインから外部ウォレットへの送金方法
  5. もし歴史が繰り返されるならば、ビットコイン(BTC)は5000ドル台後半の値段に後退するかもしれない
PAGE TOP