仮想通貨考察

英国の窃盗犯がおのとハンマーを使ってビットコインATMを盗み、ビットコインを盗もうとする

最も面白い出来事の1つとして、英国のNorthamptonエリアの食料品店にあるBitcoin ATMが、ATMの中からビットコインを取り出そうとした3人の強盗に盗まれました。 3人のグループは、ATMマシンからビットコインを盗もうという目的で店に入りました。 3人の強盗の内、1人が店員を脅し、他の2人はハンマーを使って壁からATMを取り外しました。

しかし、ビットコインが物理的な形で存在しないという事実を考えると、強盗がビットコインを盗むことに成功したことはあり得ませんが、これらの強盗によって引き起こされた金銭的損害は未定です。

この強盗事件は、3月12日の20:30頃に発生したと伝えらてれており、地元の警察は、本日のみ現場検証を行いました。 強盗犯は、彼らと一緒にATMを持って逃走しました。この強盗事件に関与した警察官の一人が伝えたところによると、

「犯人全員が顔をマスクで覆い、手袋を着用していました。 犯人の1人は、ナタをもっており、黒い目出し帽、黒いフグパーカージャケット、青いジョギングパンツ、そして明るい色のトレーナーを身に着けていたと言われています。 ハンマーを持った男は、黒い目出し帽、灰色/緑色のフグスタイルのパーカージャケット、黒いジョギングパンツ、そして黒いトレーナーを身に着けていました。 3人目の犯人は、灰色のフグスタイルのパーカージャケットを着ていて、灰色のマスクで顔を隠していました。」

Northampton警察は、もし火曜日の夜遅くに行われた強盗についての情報があれば、直ちに警察に情報提供するように公衆に伝えたと伝えらられています。

ビットコインは、ランダムに生成された領収書を介してデジタル的に保存されており、また、その地域のビットコインATMは、手数料が高いため、実際には顧客を引き付けることはできていません。従って、万が一強盗犯にハッキング能力があったとしても、その暗号を破るのは難しいでしょう。これらの理由により、盗まれたATMから、強盗犯は何も盗むことはできません。

最近の調査によると、質問された人々の3%だけが、その地域で仮想通貨に投資したことがあるのに対し、一方で、其の中で1.5%の人は、仮想通貨ATMに何らかの用途でアクセスしたことがあります。強盗犯が盗んだATMを開けて「no bitcoins(ビットコインが入っていない事)」に気づいたら、呆然となる事は明白です。

たとえATMの強盗犯が盗んだATMを利用して、ビットコインを出金または入金したとしても、そのユーザーには、全く影響を与えない可能性があります。 ビットコインは、基本的に単なるコードの束である為、物理的な形では存在しません。 仮想通貨の財布や管理システムは、ランダムに生成された長いアルファベットの文字列と数字で構成されているため、ほぼハッキングするのは不可能です。

ビットコイン愛好家は、強盗犯がこれほどのリスクをとっても、ただ刑務所に収容されるだけなので、これらの強盗犯に申し訳ないと感じているに違いありません。 従って、もしあなたが強盗犯でこれを読んでいるのであれば、ビットコインを盗むためには、次回より良い結果を得るためには、おそらく仮想通貨の勉強が必要になるでしょう。

BITPOINT

関連記事

  1. さらなる損失のリスクが高まるにつれて、ビットコインが主要なサポー…
  2. より良く、より速く、より安価である:Ripple ExecはXR…
  3. ビットコインにさようなら? 何故アルトコインが底値を打ったかの理…
  4. 中国はビットコインのマイニングを禁止したい
  5. 調査:「無知な」ミレニアル世代の43%が株式市場より仮想通貨取引…
  6. 欧州中央銀行は、ビットコインが優れている理由を示す
  7. 資産として仮想通貨をどれくらい保有すべきか?
  8. 弱気相場が増すにつれて、ビットコインは最近の利益を失う可能性があ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

仮想通貨トレーダーは、ビットコインの優位性が弱まっている為、アルトコインの復活時期が近づいていると予測

アルトシーズン(アルトコインシーズン)は、事実上全ての仮想通貨トレーダーが楽しみにしている事…

ビットコインクジラは、ウォレット間で49億ドル分を移動させる(コストは64セントのみ)

大規模なビットコインの転送があり、Whale Alertsからの通知が開始されました。 約6…

ビットフライヤーから外部ウォレットへの送金方法

ビットフライヤーから外部ウォレットへの送金方法今回は、Bitflyerを例として外部ウォレッ…

コインチェックの口座開設方法からビットコイン購入までの流れ

コインチェック(Coincheck)とは?世界中で流通されている仮想通貨であるビット…

仮想通貨FX取引ができるVirtueForexで実際に口座開設をしてビットコインFX取引をしてみた

日本円を口座通貨とした仮想通貨FX取引ができるVirtueForex(ヴァーチュフォレックス)で実際…

今週のトピック

仮想通貨市場は大規模な売りービットコインが2018年初めて、$5600を下回る。

11月14日に、仮想通貨市場は過去数時間で大幅な値段下落により、大幅な損失を出しました。 CoinM…

人気記事

  1. グリーンライト:全てのトップ仮想通貨は利益を出しており、Bitcoinは$ 3,300に戻りつつある
  2. 【極秘情報送信中】LINEのお友達に私を追加してください。
  3. ニュージーランド政府が仮想通貨のトレードプラットフォームに投資。CEOが、Bitcoinは600,000ドルの価値があると発言
  4. ビットコインが200万円⇒100万円まで大暴落。でもそんなに騒ぐことではない。その理由とは?
  5. ピザからランボルギーニへ:Bitcoinの最初の10年間の推移
PAGE TOP