仮想通貨考察

統計によると、トレーダーはビットコインが3月はほぼマイナスであった為、「魔の木曜日」の再来を恐れている。

中国の暗号通貨ジャーナリストであるColin Wu氏は、暗号通貨交換所やブロックチェーンや暗号通貨に関するその他のインサイダー情報を頻繁に入手しており、Twitterを利用して、ブラックサーズデイ(魔の木曜日)の最初の「記念日」が近づいている事をフォロワーに思い出させました。

投資家とトレーダーは、3月にビットコインが現在の値段レベルを維持する可能性に関して、懸念しています。

Wu氏はまた、何故彼らが「ブラックサーズデイ」の繰り返しを恐れるのかを理由を明らかにする歴史的なデータの表を共有しました。

「3月12日」まであと10日以内

Wu氏は、例の3月12日まであと10日未満である事をコミュニティに思い出させています。この日は、昨年に起こった「ブラックサーズデイ」(魔の木曜日)として知られているとても悪い日であり、ビットコインは1日でその価値の50%を失い、大暴落しました。

暗号通貨市場の大暴落は、3月13日金曜日まで続きました。また、株式市場も急落し、原油価格は、ゼロを下回りました。

「3月のBTC投資リターンは、ほとんどマイナス」

Wu氏はツイートの中で、2011年以降のビットコインの月次収益率の表を共有しました。この表は、投資収益率がマイナスになる事が、毎年3月に主に発生している事を示しています。これは、毎年ビットコインの季節的に起こる、一貫したパターンです。

2013年3月のみ、BTCは171%の大幅上昇を見せ、2019年には、7%上昇しました。


「Image via Twitter」

BITPOINT

関連記事

  1. 525億ドルもの巨大なビットコイン(BTC)を保有する仮想通貨の…
  2. 連邦準備銀行(FRB)が経済への流動性のあるお金の注入を続ける中…
  3. 市場サイクルの心理学:ビットコイン投資家は否定的になっているのだ…
  4. Bitcoin利用可能なATMが、アメリカのユタ州のいたるところ…
  5. マウントゴックス取引所の顧客は、最終的に失ったビットコインの一部…
  6. トップアナリストによると、市場の調整後に新たな高値をつけそうな注…
  7. 家計収入が爆発するにつれ、予想される米国市場のクラッシュ、Mil…
  8. ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

仮想通貨トレーダー:ビットコインの値段が2019年に50%急落する可能性がある

先週1週間を通して、ビットコインの値段は3,901ドルから4,048ドルに上昇し、米ドルに対…

ビットコインクジラは、ウォレット間で49億ドル分を移動させる(コストは64セントのみ)

大規模なビットコインの転送があり、Whale Alertsからの通知が開始されました。 約6…

もし歴史が繰り返されるならば、ビットコイン(BTC)は5000ドル台後半の値段に後退するかもしれない

ビットコイン(BTC)にとって、何という1週間だったんでしょうか。過去72時間の間に、ビット…

Mike Novogratz氏は、ビットコイン(BTC)にとって最強の強気相場だと考えており、Ari Paul氏も同意している。

BlockTowerCapitalのAri Paul氏が、何故Mike Novogratz氏に同意す…

ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実

サムライクリプトカレッジの会員様の中で実に4割の方が「ビットコインを知っているが買ったことがない」と…

今週のトピック

中国はビットコインのマイニングを禁止したい

上海/香港:中国の国家計画担当者は、同国のビットコインマイニングを撤廃したいと考えています。…

人気記事

  1. 仮想通貨FX取引ができるVirtueForexで実際に口座開設をしてビットコインFX取引をしてみた
  2. Fortune 500 の巨大企業がビットコインとビットコインキャッシュを採用し、仮想通貨を210万人の顧客に提供
  3. 米国政府は、「暗号通貨の春の熱」をビットコインをオークションにかける絶好の機会と見なしている。
  4. ビットコインは初めて58,000ドルを超える。年初来の利益は98%超え
  5. トークンが30,000ドルを下回った為、ビットコインはわずか3週間で時価総額の2,000億ドル近くを失う
PAGE TOP