仮想通貨考察

ベネズエラ最大の小売チェーン:1,000ビットコインのトランザクションと現在成長中

ビットコインの採用は、ラテンアメリカでどの程度浸透していくのでしょうか? ベネズエラ最大の小売チェーンであるTrakiは、ビットコインの採用はまだ始まったばかりであると確信しています。

月曜日に、Trakiの暗号通貨部門の責任者であるMichael Gomez氏は、スペイン語の業界誌Criptonoticiasに、小売チェーンは3月以降1,000を超えるビットコインのトランザクションをすでに処理していると語りました。 そして、デパートはそれだけにとどまっている訳ではありません。

Trakiは、おそらく仮想通貨に関わっている、ベネズエラで最も重要なビジネスです。 これは、暗号通貨を支払い方法として受け入れた最初の主要なベネズエラの小売業者であり、国営のデジタル通貨であるペトロを最初に受け入れた企業の1つでもあります。 そして先週、TrakiはPundiX社とのパートナーシップを発表しました。これによって、POSシステム経由した支払い方法として暗号通貨を受け入れる能力が拡大しました。

しかしながら、Trakiのこれまでの道のりは簡単ではありませんでした。「我々が暗号通貨の受け入れを開始した当初は、全て手動であった為、暗号通貨採用の問題はかなり大変な状況でした。」とGomez氏はCriptonoticiasに語りました。「実際に、ビットコインでの支払い完了に約45分かかりましたが、これは(クライアントにとって)大変面倒な状況でした。」

この様に暗号通貨での支払いを加速させる為に、Trakiは昨年3月に、暗号通貨支払いプロセッサCryptoBuyer社と最初に提携しました。 現在、PundiXを利用して、同社は0.05秒でトランザクションを処理できると主張しています。これは、従来の支払い方法よりもさらに高速です。

また、Trakiは、社内で利用するLightningネットワークチャネルなど、他の暗号通貨関連のビジネス戦略の実験を開始していますが、Trakiの代表であるDiego Ortiz氏はCriptonoticiasに、「国内のインフラストラクチャの問題の為、会社の成長が減速しています。」と発言しました。 「ベネズエラのインターネットの接続は、全然役に立ちません。」

そのため、Trakiのようなビジネスをする方は、ベネズエラ全体でビットコインや他の暗号通貨の利用を積極的に推進しているように見えますが、国内での暗号通貨が採用されるかどうかの制限は、最終的に、政治的および経済的問題が長引く状況により、決まってくる可能性があります。

BITPOINT

関連記事

  1. ダウンタウンの松本人志でさえビットコインを買っているという事実
  2. 大規模なビットコイン取引所のハッキング事件が、Bithumbの傲…
  3. もし、Peter Schiff氏のアドバイスに従っていれば、ビッ…
  4. ビットコインは、近々強気相場を支持する大きな動きを見せるかもしれ…
  5. ピザからランボルギーニへ:Bitcoinの最初の10年間の推移
  6. もしビットコインが金に置き換わるならば、各国はいくらビットコイン…
  7. 経済変化の境界を押し進める:アフリカでは、Bitcoinは交換の…
  8. Binanceでの上場廃止により、ビットコインSVから資本が流出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビットコイン取引で、日本円取引が米ドルを超える

過去24時間において、世界のビットコイン取引で日本円(JPY)での取引がUSDを上回りました…

ビットコインが継続して下落ーどれくらいの値段まで下落するのか?

Bitcoinの大幅下落は月曜日(11月19日)も続き、ビットコイン値段は、午後半ばまでに4…

ビットコインが現在、ウェスタンユニオンと送金業界を置き換えるためにどのように取り組んでいるのか?

世界の国際送金業界は、ビットコイン(BTC)により、大変革を起こすでしょう。 現時点では、米…

仮想通貨FX取引ができるVirtueForexで実際に口座開設をしてビットコインFX取引をしてみた

日本円を口座通貨とした仮想通貨FX取引ができるVirtueForex(ヴァーチュフォレックス)で実際…

仮想通貨を生み出すマイニング(採掘)とは何なのか?

仮想通貨業界で、頻繁に聞く言葉の中に「マイニング」があります。マイニングとは直訳すると採掘と…

今週のトピック

ICOって何?⇒仮想通貨を利用した新時代の資金調達方法

ICOっていう言葉を、聞く事も多いかと思います。日本でも、「ICOって儲かるらしいよ!」「今度、●●…

人気記事

  1. ビットコインの値段が6,000ドルに向けて上昇を続けるにつれ、アルトコインも上昇を再開
  2. Allianzチーフエコノミストの発言 ”Bitcoinの価格は5,000ドル近くで安定すべきである”
  3. ビットコインが現在、ウェスタンユニオンと送金業界を置き換えるためにどのように取り組んでいるのか?
  4. 2019年2月以来、ビットコインのボラティリティが上昇。 また別の大きな値段の動きが差し迫っているのだろうか?
  5. ビットコインクジラが、ビットコインで約2500万ドル分をBinanceからGeminiへ転送
PAGE TOP