仮想通貨考察

週の終わりまでに、ビットコインの値段が18%上昇する理由

先月見られたビットコインの6,600ドルへの急激な下落は、多くのトレーダーを驚かせました。 誰も、トップトレーダーやアナリストでさえも、実際の生活のようにその値段行動が起こるとは予想していませんでした。またその後に、ビットコインの値段が7,800ドルに戻ると予測した人は、ほとんどいませんでした。実際に現在ビットコインは、執筆時点でこの値段で落ち着いています。

しかしながら、あるトレーダーは、あまり知られていない、少し一般的でない分析方法を使用して、ビットコインと仮想通貨市場の方向性を予測し、その動きに関して発信しています。

そのトレーダーは、NebraskanGooner氏です。また、利用している分析方法は、フラクタル分析です。

フラクタルによると、ビットコインは18%上昇する準備ができている。

過去数か月にわたって、Twitterで人気のトレーダーであるNebraskanGooner氏は、ソーシャルメディアページで「フラクタル」と呼ばれるものを宣伝しています。 メモを逃した人の為に説明をすると、金融業界の文脈におけるフラクタルとは、「資産の歴史的な値段の動きのパターンまたは方向が、異なる時間枠および/または異なる資産で再び反映/見られる」という意味になります。

前述の仮想通貨アナリストが言及したフラクタルは、2014年のビットコインの値段の動き、具体的には弱気市場とその後の回復から生じています。

下記に示すように、ビットコインはこの特定のフラクタルを数か月間追随しており、実際にビットコインが最近下落して6,400ドルになり、その後今週末に7,700ドルまで急激に回復しました。


フラクタルは、今週の終わり迄にビットコインが8,500ドルで取引されることを示唆しています。実際にこれは、現在の値段の18%以上であり、最終的には7,000ドル半ばに戻ります。

強気のシグナルだけではない。

もちろん、ビットコインの利益が近い事を示唆しているのは、上記のビットコインフラクタルだけではありません。

Scott“ The Wolf of All Streets” Melkerによると、先週のビットコインのパフォーマンスは、週間チャートで非常に重要なシグナルを生み出しました。それは、「確率的相対強度指数の売られすぎ領域における大規模な強気の発散」です。 分からない方に説明をすると、指摘されているのは、ビットコインの値段がより低い安値に置かれている間、確率論的RSIはより高い傾向にあるという事実です。


トレーダーによると、2017年後半にビットコインが付けた20,000ドルの最高値以来、このシグナルが見られるのは、4回目です。 最初は2018年半ばの6,400ドルから9,900ドルへの弱気市場の集会に先行し、2回目は2018年12月から2019年6月に見られたビットコイン値段の330%の上昇に先行し、3回目は数週間で起こった7,400ドルからと10,400ドルからの動きを予測した際に確認できました。

このシグナルの歴史的な強気の重要性を考慮すると、ビットコインは、今後数週間の中期的な時間枠の中で強気相場を開始し始める可能性が高いと言えます。

BITPOINT

関連記事

  1. 著名なトレーダーによると、これら5つの有名な暗号資産は、値段が急…
  2. 9/24の値段分析:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビット…
  3. 11人の最も驚くべきビットコインの近未来値段予想ー100ドルから…
  4. ビットコイン先駆者:次のビットコイン値段「ステージ」には、25万…
  5. 強気相場がサポートラインを割りそうになるにつれ、10,000ドル…
  6. 上位の仮想通貨がわずかなマイナスであったため、ビットコインは$3…
  7. ミレニアル世代は、ビットコインとアンドリュー・ヤン氏を退職プラン…
  8. ビットコインクラッシュ2021:次に何が起こるだろうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

おすすめ記事

BiteBTC.comが、Proof of Keysイベント日にデータセンターの火災を訴える:詐欺の出口だろうか?

シンガポールのビットコイン取引所は1月3日に、元旦にデータセンターで「火災」があったと報じま…

ビットコインクラッシュ2021:次に何が起こるだろうか?

先週、私はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を売却し、「ビットコイン:終了までの…

ビットコインを支える技術=「ブロックチェーン」とは何なのか?

2009年にナカモト・サトシという匿名の人物がビットコインを支える技術としてブロックチェーンを論文で…

貴方の死後、保有している仮想通貨はどうなるか?

仮想通貨が今後、どれくらい長く続くかは誰も分かりませんが、あなたの人生よりも長く存続する可能…

歴史的に、ビットコインの次の大きな上昇が2020年の終わりに起こる事を示唆しています

● ビットコインの値段は過去数時間にわたって力強い兆候を示しており、最終的に$ 10,600…

今週のトピック

DMMビットコインから外部ウォレットへの送金方法

今回は、開設したDMMビットコインの口座から、外部ウォレットへの送金方法についてお伝えします。…

人気記事

  1. 日本初となる仮想通貨専門雑誌⇒月刊「仮想通貨」を創刊しました
  2. ビットコインは、金の44%のフラクタルの様に、7,000ドル以下へ下落するかも知れません。
  3. あなたが退職するのに、1ビットコインは十分だろうか? このアナリストはYESと考えている。
  4. BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法・ビットコイン購入方法・日本円出金方法
  5. Edward Snowden氏は、彼がビットコインについて正しかった事を確認
PAGE TOP